「FT サーバ」から探す!IT製品・セミナー情報

「FT サーバ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「FT サーバ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「FT サーバ」に関するIT製品情報

無停止型サーバ「ftServer」ファミリ  2017/02/17


日本ストラタステクノロジー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 【標準パッケージ販売価格】※税別ftServer 2800 :147万円〜ftServer 4800 :336万3000円〜ftServer 6800 :593万4000円〜

カテゴリ  PCサーバ | サーバー仮想化 | サーバー管理

製品概要  「インテルXeonプロセッサ E5-2600v3シリーズ」を搭載した無停止型サーバ。仮想化システム/クラウド/DBサーバなど、ミッションクリティカルなシステムに高い可用性を提供。

オススメユーザー  ●安定した仮想化環境を構築したい企業●クラウド移行を検討中の企業●システム停止が許されない金融/製造/通信/医療/流通業など


Systemwalker Software Configuration Manager  2012/09/01


富士通

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 10万円〜(税別)

カテゴリ  サーバー管理 | その他ネットワークセキュリティ関連 | 認証 | データセンター運用 | ネットワーク管理

製品概要  クラウドにより動的に配備したリソース情報の自動収集・管理が実現するソフトウェア。サーバへのパッチ配付/適用も一元管理可能。システム管理者の作業負担を軽減する。

オススメユーザー  サーバ集約/仮想化環境で、動的に変更されるサーバリソース管理作業負担が増加。サーバ管理の負荷軽減と効率化を検討中の企業。


ソフトウェアFT「Stratus everRun」  2017/02/17


日本ストラタステクノロジー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 PCサーバ2台1組につき:1ライセンス:90万円〜(税別)

カテゴリ  クラスタリング |

製品概要  2台1組のPCサーバでフォールト トレラント(FT)システムを実現。簡単・堅牢・安価に高信頼性仮想化システムを実現する可用性ソリューション。

オススメユーザー  ■業務アプリやシステムを止めたくない■システムの運用管理を簡単にしたい/専任の技術者を置けない■サーバー統合したい…企業


サーバ仮想化ソリューションパック(Hyper-Vモデル)  2013/03/15


NECフィールディング

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 スモールスタートモデル 210万円〜スタンバイPLUSモデル 498万円〜ftサーバモデル 498万円〜SANモデル 998万円〜いずれも税別

カテゴリ  サーバー仮想化 | SAN | バックアップツール | サーバー管理 | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  動作確認済みの構成による仮想化環境をサーバにセットアップすることで、導入期間短縮や導入コスト削減を実現するパッケージ。保守・監視サービスも含まれているので安心。

オススメユーザー  サーバの仮想化の具体的な方法が分からなかったり、運用に不安を感じている企業。


CA Nimsoft  2013/06/01


CA Technologies

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 モニタリング対象台数に対する月額課金詳細はお問い合わせ下さい

カテゴリ  統合運用管理 | IT資産管理 | サーバー管理 | サービスデスク | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  統合モニタリング・ソリューション。サービス視点での運用管理を実現し、サーバやネットワーク、アプリなどITサービスを提供する構成要素を、簡単&高度にモニタできる。

オススメユーザー  クラウドを含むITインフラの統合的なモニタリングを通じ、最適化されたエンドユーザサービスを提供したいと考える企業やxSP。


「FT サーバ」に関する特集



以前は高額製品だったFTサーバ(無停止サーバ)ですが、最近では低価格製品が登場してきました。今回はそんなFTサーバを簡単にご紹介します!


カテゴリ  その他サーバー関連 |




 デルは2016年4月4日、設置してすぐにハイブリッドクラウド環境を構築できるアプライアンス製品「Dell Hyblid Cloud System for Microsoft(DHCS)」の提供を開始した。 DHCSは、マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Cloud Platform System Standard」(CPS Standard)を採用、デルの「PowerEdgeサーバ」や「PowerVaultストレージ」などのハードウェアで構成される。 「Windows Server 2012 R2」「System Center 2012 R2」がプリインストールされているほか、マイクロソフトが提供する「Windows Azure Pack」を搭載。事前検証済みの構成で提供するため、デルの検証によると「設置から約3時間で運用を開始できる」という。  Windows Azure Packは、オンプレミスの環境でWindows Azureと同じサービスポータルを利用するためのソフトウェア。System Center 2012 R2や「SQL Server」と連携することで、IaaS(infrastructure as a Service)やDBaaS(Database as a Service)機能も実現するほか、パブリッククラウドであるMicrosoft Azureとシームレスに連携する機能を持つ。


カテゴリ  プライベートクラウド | Windows | サーバー仮想化 | PCサーバ | IaaS/PaaS




 2010年7月13日、Microsoft はWindows 2000ファミリのサポートを終了する。サポート終了を前にして、各企業や組織は、これまで利用していたWindows 2000ファミリの移行に頭を悩ませていることだろう。サポート切れのOSを利用し続けることは、セキュリティ上大きな課題がある。IT担当者であれば、「そんなことは言われなくてもわかっている」と言いたくなるだろう。レガシーOSの利用を続ける企業には、アップデートしたくてもできない事情があるのだ。本連載では、サポートが終了したレガシーOSを使い続けることのリスクと課題、それを踏まえたうえでどのような対策が可能か、セキュリティの観点で解説したい。


カテゴリ  その他サーバーOS |


「FT サーバ」に関するニュース



 サイタスマネジメントは、容易にクラウドサーバを監視・運用できるWebベースの管理ツール「もったいないモニター」で、初期費用無料パックのAWS版を発売した。Microsoft Azure版も発売する予定だ。本ツールは、サーバの稼働監視だけでなく、過剰スペックでの運用など、リソースの無駄な割り当てによる“もったい…


カテゴリ  サーバー管理 | IaaS/PaaS




 日立システムズは、サーバソフトウェアのライセンス管理業務を支援・代行するサービスを4月に発売する。ライセンスを適正化でき、ライセンス自体に掛かるコストや監査時の対応コストなどの削減が図れる。本サービスでは、IBMやMicrosoft、Oracle、SAPなど各主要ベンダーのソフトウェア製品のライセンス最適化を支…


カテゴリ  IT資産管理 | その他サーバー関連 | 運用系業務アウトソーシング




 テクマトリックスは、「Microsoft Office 365」宛通信のトラフィックを制御するサービスを提供する。本サービスでは、F5ネットワークスのアプリケーションデリバリーコントローラー「BIG-IP」シリーズと、テクマトリックスのクラウドサービス「テクマクラウド」を連係する。既存プロキシサーバから別プロキシサーバ…


カテゴリ  ADC/ロードバランサ |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「FT サーバ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ