「FM 時報受信 TS-2010 マニュアル」から探す!IT製品・セミナー情報

「FM 時報受信 TS-2010 マニュアル」 に近い情報
「FM」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「FM 時報受信 TS-2010 マニュアル」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「FM」に関するIT製品情報

データセンタ向け管理ソリューション 6SigmaFM/ITM  2013/03/15


Future Facilities

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 基本構成: 6SigmaFM×1名+6SigmaITM×3名例: 20ラック(25万円〜)、100ラック(55万円〜)、500ラック(125万円〜)※税別

カテゴリ  データセンター運用 | プロジェクト管理 | IT資産管理 | サーバー管理 | 統合運用管理 | 統合ログ管理

製品概要  データセンタを3次元的に可視化し、適切な現状の管理と将来の予測を可能にするソリューション。DC管理ツール「6SigmaFM」とエリア管理ツール「6SigmaITM」を用いる。

オススメユーザー  データセンタの状態を適切に把握したい企業。データセンタ管理を徹底し、熱によるリスクを回避したい企業。


OSSベースの統合監視ツール 「Pandora FMS Enterprise」  2013/04/15


アールワークス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 25エージェント 税抜 30万円 (年間サブスクリプション)

カテゴリ  サーバー管理 | ネットワーク管理 | 統合運用管理 | パフォーマンス診断

製品概要  スペイン生まれのオープンソース統合監視ツールPandora FMSのエンタープライズ向け拡張版。大規模システムへの適用を想定した設計がなされ、「運用」に便利な機能も搭載。

オススメユーザー  サービス拡張などでサーバの運用コスト増加に悩む企業。自社のITプロセスを統合的にカバーできる監視ツールを求めている企業。


ApresiaLightシリーズ (インテリジェントL2スイッチ)  2017/04/01


APRESIA Systems

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 ■標準価格7万5000円〜(ApresiaLightFM104GT-PoE)※価格はすべて税別※詳細はお問い合わせ下さい

カテゴリ  ネットワークスイッチ |

製品概要  低価格でありながら標準的なL2機能を実装。更に、5年間の無償保証がついて安心。

オススメユーザー  コスト重視のインテリジェントL2スイッチをお探しの方


高精度標準時刻サーバー Time Serverシリーズ  2015/11/01


セイコーソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 TS-2210 45〜59万8000円(税別)TS-2540 63万円(税別)TS-2550 65〜70万円(税別)TS-2850 98万円(税別)

カテゴリ  ネットワーク管理 | その他ネットワークセキュリティ関連 | サーバー管理 | 統合運用管理

製品概要  タイムサーバーシリーズはFM、テレホンJJY、GPSなど、各種時刻ソースに対応。業務内容、設置環境、運用形態、ネットワーク環境等に合わせて選べる豊富なラインナップ

オススメユーザー  ネットワーク上の各マシンの時刻同期を必要とし、容易に低コストでシステム運用したい企業


「FM」に関するセミナー情報

中小企業に対する事業承継支援の仕掛けづくりとは。

ランドスケイプ/HFMコンサルティング


開催日

 6月9日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他情報システム関連 |

概要  HFMコンサルティング社講演金融機関(地方銀行/信用金庫)向けの事業承継支援セミナー事業承継セミナー中小企業・小規模事業者は雇用の担い手、多様な技術・技能の担い…

オススメユーザー  情報システム部の統括|営業・販売|経営者CIO


「FM」に関する特集



帯広、湘南、四日市…日本全国のコミュニティFMをネットで配信するサイマルラジオ!エアチェックに燃えたあの頃が蘇ってきます!


カテゴリ  ストリーミング |




 2016年から引き続き、サイバー犯罪が猛威を振るっています。2016年11月末には米サンフランシスコ市交通局(SFMTA)の端末900台程がランサムウェアに感染、安全措置のために地下鉄の切符券売機を2日間停止しました。この間、電車は無料で利用できるようにしたそうです。止めることのできない交通インフラではありますが、2日間もの期間となると収益への影響は小さくなかったでしょう。・ランサムウェア攻撃の被害状況を報告するSFMTAのブログ記事(2016年11月) https://www.sfmta.com/about-sfmta/blog/update-sfmta-ransomware-attack さらに2016年12月には「Popcorn time」と呼ばれる新しいランサムウェアが話題になりました。日々、たくさんのマルウェアが誕生する中で、特にこのランサムウェアが注目されている理由は、従来の「自分がお金を払って暗号化を解除する」、方法の他に「感染者が2人にランサムウェアを紹介して感染させ、その2人が身代金を払えば無料で解除コードがもらえる」という“不幸の手紙”のようなアプローチだからです。 そして2017年1月には「米国大統領選でのサイバー攻撃」に米国の国家情報長官が言及するなど、毎月のように新たな事件が報道されています。 このように日々新しい脅威が誕生している現状に対して、本連載第1回では「攻撃者の視点」からサイバー犯罪市場や日本が寝割られる理由などを整理しました。今回は、上に挙げたような、最新の脅威に対してどのような対策が必要とされているのかを整理していきます。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




  脆弱性を悪用する攻撃からアプリケーションを保護するための根本的解決は、「脆弱性を修正する」ことである。しかし、発見された脆弱性は必ず修正できるとはかぎらない。このような場合、保険的な対策として脆弱性を悪用した攻撃からアプリケーションを保護することができるWeb Application Firewall(以降WAF)の利用は有効である。 IPAは、脆弱性の修正ができないなどの理由で困っているウェブサイト運営者に対して、WAFが保険的な対策として有効であることを解説してきた。しかし、実際にWAFを導入したという実例が日本語文献としてあまりなく、導入しづらいとの声があった。そこで、IPA自らがオープンソースソフトウェアのWAF「ModSecurity」を導入し、導入事例を追記した「Web Application Firewall(WAF)読本 改訂第二版」を2011年2月に公開した。 今回は、この「ModSecurity」がSQLインジェクションの脆弱性をどのように防御するのかを確認し、WAFが脆弱性を悪用する攻撃から保護するに有効であることを確認していく。なお、今回記述する内容がそのまま他のWAFに当てはまらない可能性がある点に留意いただきたい。


カテゴリ  WAF |


「FM」に関するニュース



 富士ソフトは、クラウド型モバイルデバイス管理(MDM)サービス「+F MDM」を発売した。本サービスは、SIMロックフリーのモバイルルーター「+F FS030W」に対応。設定したデータ通信量を超過した場合に通信速度制限や通信停止を実施できる他、1日に利用できる通信量を制限できる。また、日々の通信量を監視し、SIMカ…


カテゴリ  MDM | モバイル通信サービス




 リンクは、クラウド型電話システム「BIZTEL」で、CTI機能付きMac版ソフトフォンの提供を開始した。本システムは、ビジネスフォンやコールセンターシステム、FMC(固定網と移動網の融合)などさまざまなサービスを提供する。Windows版/Mac版のソフトフォンを用意する。今回Mac版ソフトフォンに追加したCTI機能では…


カテゴリ  コールセンター/CTI |




 スマートスケープは、維持管理業務向けに、BIM(Building Information Modeling)データから3D PDFドキュメントを容易に作成できる「3D PDF for Navisworks FM(ファシリティマネジメント)エディション」の出荷を5月中旬に開始する。本製品は、Autodeskのプロジェクトレビューソフトウェア「Navisworks」用のプラ…


カテゴリ  PDFソフト | 特定業種向けシステム | ファシリティマネジメント



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「FM 時報受信 TS-2010 マニュアル」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ