「FLASH ストレージ」から探す!IT製品・セミナー情報

「FLASH ストレージ」 に近い情報
「FLASH」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「FLASH ストレージ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ストレージとは?

「ストレージ」とは、パソコン内外でプログラムやデータを記憶する媒体と装置のこと。「HDD(ハードディスクドライブ)」や「テープストレージ」、「FDD(フロッピーディスクドライブ)」のような磁気メディアのほか、「記録型CD」や「記録型DVD」といった書き込み/書き換え可能な光学ディスクメディアにデータを読み書きする「光学ディスクドライブ」、「MOディスク」のような光磁気ディスクメディアにデータを読み書きする「光磁気ディスクドライブ」などがこれにあたる。主に磁気ストレージをネットワーク経由で利用可能とする「ネットワークストレージ」技術、製品、サービスが数多く登場しており、「NAS」「SAN」「ストレージ仮想化」「iSCSI」などがネットワークストレージに関連する。さらに、インターネットやクラウドを介してストレージを利用できる「オンラインストレージ/ファイルストレージ」サービスも、業務用に耐えられるセキュリティが確保されて多く提供されている。

「FLASH」に関するIT製品情報

Web会議システム「Adobe Connect」  2015/08/21


サムライズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 <年額例>Web会議:32万5000円〜Webセミナー:16万2500円〜※ともに税別、教育機関向けライセンスあり

カテゴリ  Web会議 | テレビ会議/ビデオ会議 | eラーニングシステム

製品概要  Web会議、Webセミナー、eラーニングをシングルプラットフォームで実現可能。AdobeのFlash技術で開発されており、ユーザインストールの必要がなく、操作性にも優れている。

オススメユーザー  Web会議、Webセミナー、eラーニングを活用し、業務・情報共有の効率化、企業競争力の強化を図りたい企業。


「FLASH」に関する特集



 前回は、Mac OS XのマルウェアであるFlashfakeの概要に触れた。第2回の本稿ではFlashfakeの“感染被害”について解説する。


カテゴリ  アンチウイルス |




 前回は、Mac OS XのマルウェアであるFlashfakeの感染被害について触れた。第3回の本稿ではFlashfakeの“感染プロセス”を解説する。


カテゴリ  アンチウイルス |




 前回はFlashfakeの感染経路としてJREやFlash Playerがあることを解説した。今回は“Webサイトを介した感染”について解説する。


カテゴリ  アンチウイルス |


「FLASH」に関するニュース



 TISは、スーパーストリームが提供する財務会計や人事・給与などの統合業務パッケージ「SuperStream-COREシリーズ」から、その最新版の「SuperStream-NXシリーズ」への移行支援サービス「FLASHNX」の提供を開始する。COREシリーズは、2020年に製品サポートが終了する。NXシリーズへの移行では、単純な製品のアップ…


カテゴリ  ERP | 人事管理システム | 会計システム




 サムライズは10月27日、Web会議システムの新バージョン「Adobe Connect 9.7」の提供を開始した。Adobe Systems製の本システムでは、ミーティングやトレーニング、ウェビナー(Webを使ったセミナー)を行える。インストールが不要で、インターネット環境があればすぐに利用できる。今回の新バージョンの主な強化点…


カテゴリ  Web会議 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「FLASH ストレージ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ