「FIREWALL アプライアンス」から探す!IT製品・セミナー情報

「FIREWALL アプライアンス」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「FIREWALL アプライアンス」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「FIREWALL アプライアンス」に関するIT製品情報

NextGen Firewall Xシリーズ(旧 Barracuda Firewall)  2016/08/22


バラクーダネットワークスジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 31万5000円〜※税別

カテゴリ  ファイアウォール | IPS | UTM | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  通常のL3/L4ファイアウォール機能に加え、アプリケーションとユーザの可視化・制御機能を備えたL7対応の次世代ファイアウォールアプライアンス。

オススメユーザー  特定アプリケーションとユーザ/グループを組み合わせたきめ細かなアクセスポリシーを実施したい企業。


Infoblox DNS Firewall  2013/10/24


マクニカネットワークス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  ファイアウォール | 検疫 | フィルタリング | 認証 | アンチウイルス

製品概要  既存の対策では防ぎきれない標的型攻撃をDNSレベルで防御。個人所有のスマートフォンやタブレット端末の感染も検知・アクセスを制御するアプライアンス製品

オススメユーザー  標的型攻撃マルウェア感染による情報漏洩、スマートフォン/タブレット端末からの情報漏洩などを防ぐ効果的な方法をお探しの企業


SecureSphere Web Application Firewall  2016/06/01


Imperva Japan

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 340万円〜 (税別)

カテゴリ  WAF |

製品概要  複数のセキュリティ・エンジンとWeb防御手段を組み合わせることで、オンラインでの脅威からビジネス・アプリケーションやデータを的確に保護するFirewallアプライアンス。

オススメユーザー  急増するWebアプリケーションを標的にした攻撃から、自社の重要なデータ、資産などを保護したい企業。


Check Point セキュリティ・アプライアンス  2013/08/20


ソフトバンクBB

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  UTM | IPS | ファイアウォール | WAF | メールセキュリティ | ネットワーク管理

製品概要  チェック・ポイントが提供するセキュリティ・アプライアンスシリーズ。高度なネットワーク及びアプリケーション・セキュリティをハイパフォーマンスに提供。

オススメユーザー  高度なセキュリティとパフォーマンスを両立したファイアウォール、UTM、次世代ファイアウォールを検討中の組織。


オールインワン・セキュリティアプライアンス 「Sophos UTM」  2014/12/05


ソフォス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  UTM | ファイアウォール | アンチウイルス

製品概要  ネットワークファイアウォール、エンドポイントマルウェア対策など包括的なセキュリティを単一のアプライアンスで実現。複数ツールでの管理の煩雑さを解消、コストを軽減。

オススメユーザー  ウイルスの脅威や不正アクセスの防御に個別の対策を導入・検討している企業。管理の業務負荷とコストの増大を抑えたい企業。


「FIREWALL アプライアンス」に関する特集



不正アクセスや情報漏洩でますます重要になるセキュリティ対策。その一方でインターネットVPNの導入も進み、注目されるのがファイアウオール /VPNアプライアンスです。今回はファイアウオールとVPNの基本機能をおさらいしつつ導入のメリットをまとめます。


カテゴリ  ファイアウォール |




 Windows XPのサポート終了が2014年4月9日に迫っています。サポート終了後は、OSの脆弱性が発見されたとしても修正パッチがリリースされることはなくなるため、極めて危険な状態に晒されることになります。サポート終了したからといって、そうそう脆弱性が攻撃されることは無いと思われるかも知れませんが、過去の例で言うと、2010年7月13日にWindows XP SP2のサポートが終了した際には、そのわずか2日後にWindows XP SP2も影響を受ける「マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (2286198)」のゼロデイ攻撃を行うマルウェア“Stuxnet”が出現しています。 脆弱性攻撃を行うマルウェアは今日では極めて一般的で、エフセキュアセキュリティ研究所の調査では、コンピュータウイルスのTOP10の攻撃総数のうち、およそ83%は脆弱性を利用したものでした。Windows XPのサポート終了後は、普通のアンチウイルスソフトを導入しているだけでは、こうした攻撃からコンピュータを守るのには不十分と言えます。我々セキュリティベンダとしては、こういった点を踏まえ、サポート終了までにサポートされているOSへ移行することを強く推奨しますが、アプリケーションの互換性やコストの問題などで難しい状況にある方も多いとは理解しています。エフセキュアでもデスクトップ向け製品では2016年6月30日まで、Windows XPのサポートを延長することを決定しました。 では、サポート終了後になるべく安全にWindows XPを使用するにはどうすれば良いでしょうか。考えられる対策としては以下のものなどがあります。それぞれ色々なソフトやアプライアンス等で実現可能ですが、エフセキュアでも可能な製品をリリースしています。


カテゴリ  アンチウイルス | ファイアウォール


「FIREWALL アプライアンス」に関するニュース



 スワットブレインズは、ネットエージェントのファイアウォール「OnePointWall 2.0」を搭載したアプライアンスサーバの新型「AS-2090」を発売した。本ファイアウォールは、標的型攻撃やランサムウェアといったマルウェアを遠隔からコントロールするCommand&Control(C&C)サーバとの不正通信を検知・遮断できる。…


カテゴリ  ファイアウォール | その他サーバー関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「FIREWALL アプライアンス」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ