「FIREEYE メール EX」から探す!IT製品・セミナー情報

「FIREEYE メール EX」 に近い情報
「メール EX」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「FIREEYE メール EX」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説メールとは?

メールとは、企業内個人が社内/社外とやり取りする電子メールの送受信、保存、セキュリティ対策などを実現するためのITソリューション群のこと。具体的には、インターネットや専用線を介して、個人間あるいは個人対複数人などの間で、テキストデータ/画像データ/音声データなどをやり取りするための「電子メール」、社内外でやり取りされる電子メールを捕捉し、削除や改竄ができない状態でデータを長期保管すると共に必要に応じて検索/復元できる「メールアーカイブ」、企業が定めた情報セキュリティポリシーに則り、ポリシーに合致しないメールを事前に遮断できる「メールフィルタリングツール」、メール受信時にウイルスを含む添付ファイルなど有害なコンテンツを特定/除去したり、メールの差出人/内容などの情報を基に脅威となるメールを特定/遮断できる「アンチウイルス/アンチスパムソフト」などが挙げられる。

「メール EX」に関するIT製品情報

Microsoft Exchange Online  2017/03/30


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 年額費用/ユーザーExchange Online Plan1:5280円Exchange Online Plan2:1万440円※税別。最短契約期間は12カ月。

カテゴリ  電子メール | グループウェア

製品概要  Microsoft Exchange Serverの機能をクラウドベースのサービスとして提供するホスト型のメッセージングソリューション。

オススメユーザー  メール/スケジュールの利便性や信頼性・セキュリティを高めたい企業。Microsoft Exchange Serverの保守の負荷を軽減したい企業。


メールセキュリティ・アプライアンス 【matriXscan apex III】  2015/08/05


アイマトリックス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール | アンチウイルス

製品概要  純国産アンチスパム・アプライアンス◎日本語スパムに特化したマルウェア検出エンジン「msec」で高い検出率を実現◎日本ユーザのニーズにあわせた安心のサポート体制

オススメユーザー  ◎スパムメール対策のコスト削減・運用負荷軽減をしたい企業◎日本語スパムの対策にお困りの企業


Microsoft Exchange  2012/04/03


日本マイクロソフト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 クラウドサービス(Exchange Online)の場合:1ユーザー月額209円〜 (税別)

カテゴリ  グループウェア | ファイル共有 | プロジェクト管理 | メールセキュリティ | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合運用管理

製品概要  ◎メール起点とした効率的ビジネスを実現◎オンプレミス型とクラウド型を自由に選べるほか、両者のシームレスな併用も可能◎セキュリティ、コンプライアンス対策も充実

オススメユーザー  ◎社員の生産性をアップしたい ◎メールやドキュメントのセキュリティを強化したい ◎ITコストを削減したい 企業


Exchange Online おまかせバリューセット  2013/04/15


NECフィールディング

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 10ユーザセット 28万円20ユーザセット 39万円50ユーザセット 55万円100ユーザセット 63万円※いずれも税別

カテゴリ  電子メール | コールセンター/CTI | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  Microsoft Exchange Onlineの導入サポートと1年間の管理者サポート、設定変更サービスをセットにし、NECフィールディングが支援するサービス。

オススメユーザー  Microsoft Exchange Onlineを100ユーザ以下で導入したい企業。


ログソフトウェア「IVEX Logger Series」  2014/10/15


アセンテック+他

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  統合ログ管理 | データベースソフト | メールセキュリティ | データ分析ソリューション

製品概要  仮想・物理環境問わず、Windows OS上での操作ログを生成・取得する製品。接続元の端末情報などの詳細ログ、仮想・物理混在環境でログを取得し、一元管理が可能。

オススメユーザー  クライアントPC・サーバ・VDI・SBC・リモートアクセス・仮想化(シンクライアント)環境で操作ログを取得したい企業。


「メール EX」に関する特集



営業が案件情報をExcelにまとめ、メールで工場に伝えていた企業。Excelは容量が重くなる一方でリアルタイムな情報共有ができない…というトラブルが頻発。そんな企業がkintoneを導入しアプリを開発!その軌跡を追う


カテゴリ  IaaS/PaaS |




 2015年に「ExchangeからOffice 365へ移行〜古いメールを管理するには〜」と題して、オンプレミスで管理されたExchangeサーバや、クライアント上の過去のメールの管理する手法として、PSTファイルのインポート手法をご紹介しました。日本国内におけるメールシステムのクラウドへの移行の急増のひとつには、日本マイクロソフト社がOffice 365を国内のユーザへの提供するために、日本国内のデータセンターでのサービスの提供を開始したことも影響が大きいと思われます。


カテゴリ  メールアーカイブ |




オンプレミスでMicrosoft Exchangeサーバを利用していた企業・組織が、その環境を、Office365のクラウド環境で移行する動きが高まってきています。特にマイクロソフト社は大学などをはじめとした教育機関に対して、Office 365 Educationを無償で提供しており、国内の利用者は170万人を突破したと発表しました。今後、教育機関にとどまらず、一般企業や自治体でもOffice365へメールシステムをクラウド移行する企業はますます増加の一途をたどるでしょうか。


カテゴリ  メールアーカイブ | 電子メール | その他メール関連 | メールセキュリティ


「メール EX」に関するニュース



 情報技術開発(tdi)は、大量のテキスト情報を分析できる日本IBMの「IBM Watson Explorer Analytical Components」(WEX)の環境をクラウドで提供する「おてがるデータ分析環境サービス」の提供を11月に開始する。WEXは、企業内の構造化されたデータに加え、大量の文書やメール、SNSのテキスト、ログ、グループウ…


カテゴリ  データ分析ソリューション | IaaS/PaaS




 オージス総研は、標的型メール受信の疑似体験に加え、速やかに社内担当部署に状況を報告できるかどうかの訓練を行える「標的型メール訓練Next」の提供を開始する。本ソリューションでは、訓練用標的型メールの配信と、受信者側の対応状況(担当部署への状況報告を含む)の集計を行える。サンプルメールは複数種類か…


カテゴリ  メールセキュリティ | セキュリティ診断




 ソフトキャンプは、ファイル無害化・ファイル転送機能を一元的に装備したネットワーク分離対応ソリューション「SHIELDEX」を、自治体に加え企業向けにも発売した。本製品は、ネットワーク分離環境に特化した外部流入ファイル管理のソリューション。メールやUSBメモリ、ネットワーク分離環境の資料共有、インターネ…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | ファイル転送



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「FIREEYE メール EX」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ