「fcc idとは」に近い情報
「idとは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「idとは」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「idとは」に関する記事情報

「スマートフォン」シェア(2018年第2四半期) : シェア情報アーカイブ:

国内の携帯電話出荷台数は前年同期比0.9%増の717万台だった。Androidが好調な一方で、iOSが大きくシェアを落とした。

これからIDaaSを始める企業はまずココを確認 「3つの導入パターン」と注意ポイント : IT導入完全ガイド:

従業員の利便性や生産性、セキュリティ対策を向上させる上で、さまざまな効果が期待できるID管理システム。そこで注目を集めつつあるIDaaS(Identity as a Service)だが、導入時に考えるべきポイントはどこか。

ID管理の“あれもこれも”を無料で使えるサービスも? IDaaSの「何ができる」を徹底解説 : IT導入完全ガイド:

年々、増加するID、パスワードをどう管理するかが問題だ。ただ、企業にとってID管理システムの導入メリットはなかなか実感できないだろう。そこで、ID管理システムが持つ機能をおさらいするとともに、最近注目されているIDaaSについて説明しよう。

ID管理システムの導入状況(2018年)/後編 : IT担当者300人に聞きました:

キーマンズネット会員201人を対象にアンケート調査を実施した。ID管理システムの導入形態や連携するシステムなどID管理システムの利用状況が明らかになった。

ID管理システムの導入状況(2018年)/前編 : IT担当者300人に聞きました:

キーマンズネット会員201人を対象にアンケート調査を実施したところ、業務で利用するIDの数やID管理システムの導入状況、導入目的などが明らかになった。

セキュリティ市場の成長は「回復力」がキーワード : 市場成長予測アーカイブ:

IDC Japanの調査によれば、国内情報セキュリティ市場は拡大傾向にある。2017年度の市場規模は1兆554円で、2022年には1兆3472億円まで成長すると見込まれる。

伸びる事業部門のIT支出、積極的な業界はどこ? : 市場成長予測アーカイブ:

IT予算を持つ事業(LOB)部門が増えている。IDC Japanの調査によれば、その割合は全体の約4割となった。まだまだIT部門の方が大きいが今後5年の成長率ではLOB部門が上回っている。

みずほダイレクトは不正アクセスさせない! 「FIDO」の導入メリット : 困ったときのビジネス用語:

パスワードに依存しないオンライン認証方法として注目を集めるFIDO。ユーザーのメリットもさることながら、既存の仕組みや端末を生かせるなどの特長から、企業にとってもコストや労力の面でメリットが大きいという。

絶対に理解できる「FIDO」の話 パスワードの弱点を克服する認証 : 困ったときのビジネス用語:

パスワードを使った認証の仕組みは時代に追随できなくなっています。パスワードを契機として15億件の情報漏えいが発生した事例もありました。そこで、FIDO認証という手法に注目が集まっています。その仕組みとは。

Win 10移行「この状況はまずい」実態分析 : イベントレポートアーカイブ:

2020年にサポートが完全終了となるWindows 7。IDC Japan アナリストの浅野氏がWindows 10への移行状況について「この状況はまずい」と語るが、その理由とは。

「idとは」に関するIT製品情報

内部統制、セキュリティ基準対応もばっちりの特権ID統合管理ソリューション

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

適切な管理が難しい「特権ID」。しかし、内部統制(J-SOX)、PCI DSSなどのセキュリティ基準への対応を考えると、特権IDに関する全要素を手軽に管理することが重要だ。

変化しつつある特権IDの役割と、管理ソリューションの最適解とは

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

特権ID管理は従来の内部統制や監査対策といった目的に加え、今や“内部不正”“サイバー攻撃対策”にも対応し得る。最新の動向から、特権ID管理の最適解に迫る。

大企業でなくても特権ID管理製品を導入可能、機能とコストを両立できた理由は?

ゾーホージャパン株式会社

内外からの情報漏えいリスクを抱える現代の企業は、規模にかかわらず特権IDの管理が欠かせない。ただ、特権ID管理ツールは従来、大規模組織向けの高価なものだった。そこで注目されるのが主要機能の実装と低コストを両立した管理ツールだ。

建築業に適切な、文章・ワークフロー管理システムを迅速に開発

株式会社ビルドシステム

Guido Constructionでは建設プロジェクトの成功のために、複雑な建設文書管理と進捗の可視化を行うべく、開発プラットフォーム製品で独自のアプリケーションを構築した。

ID棚卸を1カ月から1週間に カブドットコム証券に学ぶID管理“逆転の発想”

NTTテクノクロス株式会社

業務システムの複雑化が進み、ID管理の一元化は限界に達しつつある。それでも、カブドットコム証券が攻めのシステム活用を保ちつつ、正確な全システムのID管理を実現したのは、ID棚卸特化型システムの活用だった。

「idとは」に関する新着セミナー

重要情報を守る!〜特権IDアクセス管理の事例とポイント〜

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

2018/11/28(水)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 情報システム | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ

内部不正防止ガイドラインに見る特権ID管理の具体的な実施項目解説と、クラウド時代の特権ID管理

株式会社オープンソース活用研究所

2018/12/12(水)13:30~16:40

  • 東京都
無料 | 定員40名 | 運用管理

“カード情報非保持”、“PCI DSS準拠”支援セミナー

マクニカネットワークス株式会社

2018/12/14(金)14:00~16:50

  • 東京都
無料 | 定員120名 | ネットワークセキュリティ

「idとは」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。