「F5 連打 対策 RST ACK」から探す!IT製品・セミナー情報

「F5 連打 対策 RST ACK」 に近い情報
「対策 RST」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「F5 連打 対策 RST ACK」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「対策 RST」に関するIT製品情報

秘文 Cloud Data Protection  2015/03/15


日立ソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 秘文 Cloud Data Protectionクライアント:5000円/1ユーザ秘文 Cloud Data Protectionサーバ:60万円※税別、オンプレミス型の価格

カテゴリ  暗号化 | その他ストレージ関連

製品概要  クラウドストレージ上のデータを暗号化。ビジネスでの利用に必要な情報漏洩対策を行い、クラウドストレージのセキュアな活用を実現する。

オススメユーザー  業務でクラウドストレージの活用を検討している企業。


情報漏洩対策ソフト 「発見伝Select」  2014/08/01


C&Cアソシエイツ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 下記のいずれかを選択●パッケージライセンス料金/1ライセンス 9800円●年間サービス料金/オープン価格※税別

カテゴリ  MDM | メモリ | その他ストレージ関連 | 暗号化 | アンチウイルス | 統合ログ管理

製品概要  USBストレージの利用制限、ファイル監視機能、ファイル暗号化、ウイルス感染防止などの機能を装備し、情報漏洩を未然に防ぐセキュリティソフト。低コストで導入も簡単。

オススメユーザー  USBメモリやCD、DVDなどによるデータのやりとりが頻繁に発生している企業。情報漏洩対策を万全にしたい企業。


法人向けオンラインストレージ DirectCloud-BOX  2016/10/15


ダイレクトクラウド

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額換算費用ベーシック 100GB:1万円スタンダード 300GB:3万円ビジネス 1TB:9万円プレミアム 10TB:18万円 ※すべて税別

カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ | その他ストレージ関連 | ファイル共有 | ファイル転送 | その他情報共有システム関連

製品概要  社内外でファイルを効率よく安全に共有・管理できる「ユーザ数無制限」の法人向けオンラインストレージ。「セキュリティ」と「利便性」の両立を追求し生産性の向上を実現。

オススメユーザー  強固なセキュリティ対策はもちろんのこと、できるだけ操作が簡単で低コストのオンラインストレージを導入したい企業。


「対策 RST」に関する特集



 前回は、情報処理推進機構(IPA)が実施した「2012年度情報セキュリティの脅威に対する意識調査」より、情報セキュリティ対策の実施状況及び情報セキュリティに関する問題意識を紹介した。今回は、無線LAN利用時のセキュリティ対策、組織内でも利用されているUSBメモリの利用時におけるセキュリティ対策状況について紹介する。


カテゴリ  無線LAN | その他ストレージ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連




これぞ究極の情報漏洩対策!?HDDをまとめて暗号化して、ダダ漏れSTOP!基礎から最新事情までたっぷりご紹介します!


カテゴリ  その他ストレージ関連 | 暗号化




 これまで、情報漏洩対策の本質として ●機密情報の存在場所の特定・検出 ●機密情報の利用状況の把握 ●漏洩の制御・防止の実施のプロセスをエンドポイント、ネットワーク、ストレージの3つの場所で実施することと述べた。そして重要なのはユーザの利便性をできるだけ損なわない形で、守るべき情報を確実に漏洩から保護することが目的であるとも解説した。 エンドポイント及びネットワークからの情報漏洩を如何に防ぐかという、フタの仕方について考察をしてきたとおり、完全にフタをすれば基本的には漏洩は起こらない。ただし、USBメモリの使用を禁止すると利便性を大きく損なうため、情報そのものに着目し、必要なもののみに制限をかけることが望ましい。例えば、膨大な情報全体の中から守るべき情報を特定し、必要な措置を講じるためにDLPツール等を活用する方法が挙げられる。 これらに比べ、もう少し根本に近い対策となるのがストレージの情報漏洩対策である。 過去の漏洩事件を振り返ってみても、ニュースになる事件というのは千・万といった単位の個人情報が漏洩する大型の事件が多い。こうした情報はデータベースにせよファイルにせよ、何らかの形でサーバに保管されていることが大半である。その情報について、以下の情報漏洩防止の3つの基本プロセスを当てはめるのが、ストレージの情報漏洩対策と言える。


カテゴリ  DLP | その他ストレージ関連


「対策 RST」に関するニュース



 ギデオンは、サイバー攻撃対策機器「Cyber Cleaner」シリーズで、海外からのサイバー攻撃を遮断し、入口対策機器もまとめて保護できる「Cyber Cleaner ST」を発売した。Cyber Cleaner STは、ネットワーク経路上に設置して通過するパケットのうちの不要パケットを破棄する「Cyber Cleaner」と、同社のクラウドから…


カテゴリ  ファイアウォール | IPS



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「F5 連打 対策 RST ACK」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ