「EV SSL 違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「EV SSL 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「EV SSL 違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「EV SSL 違い」に関するIT製品情報

DigiCert SSL/TLS サーバー証明書  2017/03/30


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 DigiCert EV SSL Plus 証明書 1年:5万4600円(税別)/ライセンスDigiCert SSL Plus 証明書 1年:5万4600円(税別)/ライセンス

カテゴリ  認証 |

製品概要  世界で高い実績を誇るDigiCertのSSLサーバー証明書を、国内で20年以上の経験を持つサイバートラストが提供。高い信頼性の証明書をコストや導入負荷を抑えて導入可能。

オススメユーザー  自社サイトの安全性を高め、ユーザーにも安全性をアピールしたい企業。信頼性の高いSSL/TLS サーバー証明書を導入したい企業。


高水準SSLサーバ証明書 SureServer/SureServer EV  2017/03/30


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 SureServer EV 1年:7万5000円(税別)/ライセンスSureServer 6カ月:5万円(税別)/ライセンス

カテゴリ  認証 |

製品概要  世界で高い評価を受けるSSLサーバ証明書。証明書の発行にありがちな煩雑な手続きを極力省き、確かな企業審査を行った信頼性の高い証明書をスピーディに発行する。

オススメユーザー  自社サイトの安全性を高めるとともに、サイトの閲覧者にも安全性をアピールしたいと考える企業や担当者。


仮想ADC/ロードバランサー Brocade Virtual Traffic Manager  2015/11/15


SCSK

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  ADC/ロードバランサ | SDN | WAN高速化 | ネットワーク管理

製品概要  SSLアクセラレータを標準搭載する、仮想ADC(L7ロードバランサー/アプリケーション・デリバリ・コントローラ)。ソフトウェアベースのためクラウド・仮想環境に最適。

オススメユーザー  ビジネスの規模・成長に合わせ、コストを抑えて高機能ロードバランサーを導入したい企業。クラウド事業者、インテグレータの方。


「EV SSL 違い」に関するニュース



 ティエスエスリンクは、情報漏えい対策ソフトの新版「セキュアプライム FE Ver.5.0」「セキュアプライム UFE Ver.5.0」「セキュアプライム DC Ver.6.0」を発売した。使いやすい操作性でファイルやUSBメモリのセキュリティ対策を行える。「セキュアプライム FE」は、ファイルやフォルダをドラッグ&ドロップする操…


カテゴリ  暗号化 |




 クラスキャットは、スマートフォンにも対応できるWeb会議ソリューション「ClassCat WebConference v2.0」の提供を8月に開始する(オープン価格)。本ソリューションは、テレワークの導入支援・推進を主目的にしたもので、無料SSL証明書「Let’s Encrypt」によるセキュア接続にも対応済みだ。「Amazon Web Service…


カテゴリ  Web会議 | その他スマートデバイス関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「EV SSL 違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ