「EV SSL 違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「EV SSL 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「EV SSL 違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「EV SSL 違い」に関するIT製品情報

ワンタイムパスワード「PassLogic(パスロジック)」  2016/04/15


パスロジ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 20ユーザ:17万7600円(税別)

カテゴリ  ワンタイムパスワード | リモートアクセス | グループウェア | 認証 | 統合運用管理

製品概要  トークンレス・ワンタイムパスワードでログイン強化にかかる労力・時間・コストが削減可能。固定パスワード並みの容易な運用で堅牢なログイン環境を実現。

オススメユーザー  SSL-VPN、グループウェア、VDI、GoogleAppsなどの業務システムに安全にログインしたい企業。


仮想ADC/ロードバランサー Brocade Virtual Traffic Manager  2015/11/15


SCSK

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  ADC/ロードバランサ | SDN | WAN高速化 | ネットワーク管理

製品概要  SSLアクセラレータを標準搭載する、仮想ADC(L7ロードバランサー/アプリケーション・デリバリ・コントローラ)。ソフトウェアベースのためクラウド・仮想環境に最適。

オススメユーザー  ビジネスの規模・成長に合わせ、コストを抑えて高機能ロードバランサーを導入したい企業。クラウド事業者、インテグレータの方。


Barracuda SSL VPN  2016/03/31


バラクーダネットワークスジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 物理アプライアンス: 28万5000円〜仮想アプライアンス: 12万円〜※初年度保守費用込※価格は税別価格

カテゴリ  リモートアクセス | 認証 | アンチウイルス | ネットワーク管理

製品概要  外出先や出張先、在宅勤務など、社外・外部から内部ネットワークリソースへWebブラウザやスマートデバイスを利用してセキュアなアクセスを実現。

オススメユーザー  従業員の在宅勤務を検討している企業。スマートデバイスを利用して社内ネットワークにアクセスしたい企業。


フリービットクラウド VDC PRO  2015/04/15


フリービット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 仮想サーバ費用 (1台/1日) 166円〜※税抜

カテゴリ  サーバー仮想化 | UTM | データセンター運用 | ネットワーク管理 | 統合運用管理 | システムコンサルティング

製品概要  SLA99.99%かつ高度なセキュリティ機能を実装したクラウドサービス(IaaS)。インフラ設計の柔軟性に優れ、クラウドと物理環境を組み合わせたハイブリッド構成にも対応可能。

オススメユーザー  SLAを重視し、自由度の高いクラウドサービスを利用したい企業。システムをオンプレミスからクラウドに移行検討している企業。


「EV SSL 違い」に関するセミナー情報

Red Hat 資格取得準備無料セミナー

日本サード・パーティ


開催日

 12月22日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  オープンソース | Linux | DevOps

概要  1. IT技術動向と、レッドハット今、なぜレッドハットのトレーニングが注目されているのか?最近のITトレンドとともにご紹介します。2. トレーニング・資格体系の…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


Pulse SecurePSA(旧JuniperMAG)ハンズオントレーニング 締切間近

マクニカネットワークス


開催日

 12月2日(金)

開催地 神奈川県   参加費 無料


カテゴリ  その他ネットワーク関連 |

概要  「Juniper Networks SA/MAG」は、2014年10月のジュニパーネットワークス社からパルスセキュア社へのSSL-VPN関連事業売却に伴い、製品…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|営業・販売|システムの設計・運用


Pulse SecurePSA(旧JuniperMAG)ハンズオントレーニング

マクニカネットワークス


開催日

 1月13日(金)

開催地 神奈川県   参加費 無料


カテゴリ  その他ネットワーク関連 |

概要  「Juniper Networks SA/MAG」は、2014年10月のジュニパーネットワークス社からパルスセキュア社へのSSL-VPN関連事業売却に伴い、製品…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|営業・販売|システムの設計・運用


「EV SSL 違い」に関する特集



通信インフラが整い始め、社外から企業内部のリソースにアクセスする機会も増えつつある昨今。今回は、リモートアクセス環境を運用している2名に登場していただき、現在の環境や SSL-VPNの是非について詳しく紹介。


カテゴリ  リモートアクセス |




2009年度の市場が前年対比5.3%増の35.8億円であった「SSL-VPNアプライアンス」。同製品の市場占有率をお届けします!


カテゴリ  その他ネットワーク関連 | 暗号化




サーバの負荷分散やオフロード処理など様々な機能によってアプリケーションを最適な形で送り届けることが可能なADC。SSL処理のニーズが急増する昨今、改めてADCが注目されています。そんなADCの最新動向を徹底解説!


カテゴリ  ADC/ロードバランサ |


「EV SSL 違い」に関するニュース



 ファーストサーバは、シマンテックが展開する「Encryption Everywhere」プログラムに参加し、Zenlogicホスティングサービスの全メニューに、シマンテックのSSLサーバ証明書を無料または特別価格で装備し、提供を開始した。今回、Zenlogicホスティングの利用者が、Webサイトの特性に応じて適切な種類のSSLサーバ証…


カテゴリ  認証 | その他WEB構築関連




 株式会社IDCフロンティア(IDCF)は、クラウドサービス「IDCFクラウド」のラインアップに、高性能タイプのロードバランサ「ILB」(Infinite Load Balancer)を追加し、提供を開始した。「ILB」は、Webサイトに要求されるトランザクションに応じてサーバーの負荷分散を行なうサービス。クラウド型で必要なときに即…


カテゴリ  ADC/ロードバランサ | 暗号化 | IaaS/PaaS




 Array Networksは、仮想マルチテナント型アプライアンス「AVX」シリーズで、エントリーモデル「AVX3600」を発売した。AVXシリーズは、複数のアプリケーションデリバリーやセキュリティ機能を、性能保証を行いながら収容するためのハードウェアアプライアンス。各インスタンスに対して専用のCPUやSSL、メモリ、I/O…


カテゴリ  サーバー仮想化 | クラスタリング | ADC/ロードバランサ



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「EV SSL 違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ