「ESIとは」から探す!IT製品・セミナー情報

「ESIとは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ESIとは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「ESIとは」に関するIT製品情報

Apresia5400シリーズ  2017/04/01


APRESIA Systems

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 ■標準価格 Apresia5428GT 50万円Apresia5412GT-PoE 40万円※価格はすべて税別※詳細はお問い合わせ下さい

カテゴリ  ネットワークスイッチ |

製品概要  認証スイッチの先駆者的な存在。高度に進化した企業ネットワーク向けに、セキュリティ管理やQoS機能を搭載しつつ、ローコストを実現した純国産の次世代L2、L3スイッチ。

オススメユーザー  広帯域の認証ネットワークを構築したい企業。ネットワーク機器の安定性を高め、運用コストを削減したい企業など。


Apresia13000シリーズ  2017/04/01


APRESIA Systems

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 ■標準価格Apresia13200-48X-PSR 100万円Apresia13200-52GT-PSR 80万円※価格はすべて税別※詳細はお問い合わせ下さい

カテゴリ  ネットワークスイッチ |

製品概要  認証スイッチの先駆者的な存在。高度に進化した企業ネットワーク向けに、セキュリティ管理やQoS機能を搭載しつつ、ローコストを実現した純国産の次世代L2、L3スイッチ。

オススメユーザー  運用コスト削減と10Gネットワークへの対応を視野に入れ、ネットワーク機器の更新を検討している企業


イーサネットスイッチ「Apresiaシリーズ」  2017/04/01


APRESIA Systems

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 【Apresia3424GT-SS】希望小売価格:22万円【Apresia15000-32XL-PSR】希望小売価格:160万円※価格はすべて税別

カテゴリ  ネットワークスイッチ |

製品概要  認証スイッチの先駆者的な存在。高度に進化した企業ネットワーク向けに、セキュリティ管理やQoS機能を搭載しつつ、ローコストを実現した純国産の次世代L2、L3スイッチ。

オススメユーザー  広帯域の認証ネットワークを構築したい企業。ネットワーク機器の安定性を高め、運用コストを削減したい企業など。


エンタープライズ向けL3スイッチ ApresiaNPシリーズ  2017/09/01


APRESIA Systems

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 【ApresiaNP7000-48X6L】希望小売価格:380万円【ApresiaNP5000-48T4X】希望小売価格:100万円※価格はすべて税別

カテゴリ  ネットワークスイッチ |

製品概要  エンタープライズ向けインテリジェントL3スイッチ。最大4台のスタック接続による冗長化が可能。

オススメユーザー  SDN環境に対応した高性能L3スイッチをお探しの方。


Apresia15000シリーズ  2017/04/01


APRESIA Systems

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 ■標準価格Apresia15000-64XL-PSR 400万円Apresia15000-32XL-PSR 160万円※価格はすべて税別※詳細はお問い合わせ下さい

カテゴリ  ネットワークスイッチ |

製品概要  10Gバックボーンネットワークを実現する大容量スイッチ。大規模エンタープライズ向けのコアスイッチで、データセンタでのストレージI/O統合、仮想スイッチとしても利用可能

オススメユーザー  40G〜200G広帯域のデータセンタ間ネットワーク構築を構想中で、大容量・超高速・高信頼性のネットワーク機器を求めている企業。


「ESIとは」に関するセミナー情報

McAfee SIEMハンズオンセミナー

マクニカネットワークス


開催日

 12月1日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |

概要  標的型攻撃やサイバー攻撃の高度化により、外部からの侵入をセキュリティ機器で防御する「予防的対策」だけでなく、侵入された場合にいち早く検知、調査、対処を行う「発見…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


「Create!Form」ハンズオンセミナー

インフォテック


開催日

 12月7日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  電子帳票システム | 帳票管理システム | その他基幹系システム関連

概要  本セミナーでは、1人1台のPCをご用意し帳票ツール「Create!Form Design」を実際に操作して帳票レイアウトの作成からテスト出力までを体験していただ…

オススメユーザー  システムの設計・運用|プログラマ|情報システム部の統括


「ESIとは」に関する特集



※1 ITIL is a Registered Trade Mark of the Office of Government in the United Kingdom and other contries.


カテゴリ  その他運用管理関連 |




 今回は、芝園開発株式会社の事例(http://www.it-keiei.go.jp/itjirei/case2014/case_sibazono.html)を紹介します。この会…


カテゴリ  ネットワークカメラ |




 SDNといえばデータセンターや通信事業者向けの技術、という印象が強い。しかし、エンタープライズやIoTといった新たな分野での検討もなされている。そのポイントは、「アプリケーションとSDNをどう連動させるか」ということだ。 アライドテレシスの川北潤氏はSDN Japan 2016において「IoT時代を迎え、益々注目を集めるSouthSIDE SDN」と題し、エンタープライズネットワークの統合管理を実現する「AMF」(Allied Telesis Management Framework)と、様々なアプリケーションとの連携を可能にする「SES」(Secure Enterprise SDN Solution)という2つの独自SDNを紹介した。 アライドテレシスでは、データセンターやクラウド基盤といった従来のSDNが主にターゲットにしてきた市場を「NorthSIDE」、同社が取り組んでいるエンタープライズ市場を「SouthSIDE」と表現している。AMFもSESも、データセンターとはネットワークトポロジや要件の異なるエンタープライズ向けの技術。つまり、NorthSIDEで培われてきたSDN技術をSouthSIDEに適応させるものだという。


カテゴリ  SDN | シンクライアント


「ESIとは」に関するニュース



 テクマトリックスは、マカフィーの統合ログ管理ソリューション「McAfee SIEM」の導入・運用サービス「TRINITYセキュリティ監視サービス for McAfee SIEM」の提供を開始する。McAfee SIEMでは、複数のセキュリティ製品から得られる情報の一元管理に加え、セキュリティ機器以外のデバイスから得られるログ情報も合…


カテゴリ  統合ログ管理 | その他ネットワークセキュリティ関連 | 運用系業務アウトソーシング




 サイバネットシステムは、光デバイス・光通信システム設計環境「RSoft」の新バージョン(ver. 2017.03)を5月24日に発売した。Synopsysが開発する本製品は、光デバイス設計解析ソフトウェア群「RSoft Photonic Component Design Suite」と光システム設計解析ソフトウェア群「RSoft Photonic System Design Suite…


カテゴリ  特定業種向けシステム |




 NECネッツエスアイ(NESIC)は6月1日、自治体向けに予防接種実施判定システムを発売する。医療機関がタブレット端末に対象者のICカードをかざすことで、自治体の管理する予防接種実績を閲覧でき、正確な情報を基に接種可否を判断できる。本システムと医療機関に配布するタブレット端末を、医療情報システムの安全管…


カテゴリ  特定業種向けシステム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ESIとは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ