「ESとあ」から探す!IT製品・セミナー情報

「ESとあ」 に近い情報
「ESと」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ESとあ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「ESと」に関するセミナー情報

原価管理パッケージ「J-CCOREs」トライアルセミナー

JFEシステムズ


開催日

 11月24日(金)

開催地 千葉県   参加費 無料


カテゴリ  その他基幹系システム関連 |

概要  数々の業種に適応し進化を続けてきた原価管理システム「J-CCOREs(ジェー・シー・コアーズ)」は、製品別原価・損益計算の実現のみにとどまらず、透明性の高い原価…

オススメユーザー  全社スタッフ|システムの設計・運用


「ESと」に関する特集



情報漏洩事件が相次ぎ、企業でのセキュリティ重要度が高まっています。今回は、セキュリティの要“暗号化”に焦点を絞り、その基礎を紹介。共通鍵・公開鍵暗号の違いや、共通鍵の暗号方式「DES」「AES」まで詳しく解説。


カテゴリ  暗号化 |




エンタープライズ分野で、かつて一世を風靡していた「モビリティ」とは、ブラックベリーが開発した「メールやカレンダーへのアクセス」だけでした。しかし、ほんの数年前からその状況が180度転換し、一部の上層部が「ブラックベリーを持ちながら、メールとカレンダーをチェックして効率化を図る」というエリート的なモビリティは終結を迎えることとなりました。そのかわり、企業の誰もが企業の様々なリソースに簡単にアクセスし、活用する世界が出現しました。モビリティが高く、かつ、ソーシャルに動く社員は、お気に入りのスマートフォンやタブレットを仕事に持ち込みました。このような働き方が進み、いつしか、「BYOD (Bring Your Own Devices)」という言葉が生まれました。外に出て、ひとに会い、そして効率化を図る。イノベーション、コネクティビティを加速させるために、自らのデバイスを持ちこみ、かつ通信料を各自で支払うという現象が起きています。


カテゴリ  暗号化 |


「ESと」に関するニュース



 NTTセキュリティは、工場やプラント、電力、医療などの重要インフラを防御する「IT/OT統合セキュリティサービス」を世界規模で提供する。本サービスは、IT(Information Technologies)とOT(Operational Technologies)を統合した産業制御システム向けのものだ。大きく分けてコンサルティングサービスとマネージ…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | 特定業種向けシステム | 運用系業務アウトソーシング | システムコンサルティング




 エージーテックは10月2日、低コストと性能の両立を図ったエンタープライズ系データベース「Actian X Hybrid Database」を発売した。Actian Corporationが開発した本製品は、3つの要素で構成されている。1つ目は、堅牢なオンライントランザクションエンジンを持つデータベース「Ingres」だ。2つ目は、オンライン分…


カテゴリ  データベースソフト | ETL



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ESとあ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ