「ERP事業部 開発部 大阪グループ」から探す!IT製品・セミナー情報

「ERP事業部 開発部 大阪グループ」 に近い情報
「開発部」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ERP事業部 開発部 大阪グループ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は“統合基幹業務システム”と訳され、ヒト・モノ・カネといった企業の所有する資源を統合的に管理し、最適化するためのシステム。全業務共通のデータベースを構築し、それを中心に各業務システムがシームレスに連携する。具体的には、企業の基幹業務を統合的に管理するためのERPパッケージを指し、会計、人事、給与、販売管理、生産管理、在庫管理などの各機能を提供する。

「開発部」に関する特集



自社のソフトウェア開発体制をどうすればイノベーティブに変えられるか――開発部門の課題を「APIで会話する」ことで解消したキヤノンの事例を紹介する。


カテゴリ   |




最終回の今回は運用を統括する責任者における課題と解決について解説する。以前は開発部隊から引き継いだシステムを運用するのが運用部隊の役目だったが、ITサービスマネジメントが重要視されているように運用と利用者の距離は近くなっている。運用部隊は開発部門だけでなく利用者も意識し、サービスデスク機能を中心として主体的にITサービスの提供するようになっている。運用責任者としては利用者のニーズを的確に把握し、利用者の事業発展に貢献するITサービスの提供が求められる。さらに、刻々と変化する事業環境に素早く対応し更に価値を高めるために、運用を継続的に改善していく必要がある。


カテゴリ  その他運用管理関連 |




 米Salesforce.comは、2016年9月19日(米国時間)、自社で提供する各種クラウドサービスに自然言語処理や深層学習(ディープラーニング)などの機能を組み込んだ「Salesforce Einstein(Einstein/アインシュタイン)」を発表した。併せて、AIに特化した研究開発部門「Salesforce Research」も組織する。  Einsteinは、過去に米Salesforce.comが買収したAI技術を持つ9つの企業の技術を基にしており、「Salesforceプラットフォーム」上の顧客情報などのデータを学習ソースにして、同プラットフォーム上の各サービスで利用できる。


カテゴリ  SFA | CRM | コールセンター/CTI | その他情報システム関連


「開発部」に関するニュース



 株式会社インフォースは、Web、タブレットとモバイル、PC上のアプリケーションまで連携させられる関係DB(RDB)開発を行なえるサービス「Maxis」の提供を7月15日に開始する。「Maxis」は、AWSとMySQLを利用した高信頼/高可用性のクラウドサービスで、PCアプリケーション開発部分は、Baseを元に開発されている。…


カテゴリ  開発環境/BaaS | データベースソフト




 オロは、クラウドERP「ZAC Enterprise」が、東京アールアンドデーの基幹業務システムとして採用されたと発表した。東京アールアンドデーは、電気自動車などの要素技術開発や、デザイン開発、部品開発、素材開発などの自動車開発分野で研究開発を行っている。同社では、経営データをタイムリーに可視化し、多角的な…


カテゴリ  ERP | その他基幹系システム関連




 NTTコムウェアは、DevOps(開発部門と運用部門が連係する開発手法)サイクルの迅速化・効率化を図るクラウドサービスとして、開発環境「DevaaS(Development as a Service)2.0」とIT運用管理システム「SmartPIER」のトライアルユーザーの募集を開始した。本格提供開始は前者が2017年6月30日、後者が2017年5月1日…


カテゴリ  開発環境/BaaS | IaaS/PaaS | データセンター運用 | その他運用管理関連 | DevOps



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ERP事業部 開発部 大阪グループ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ