「ERPに人工知能が必要な理由」から探す!IT製品・セミナー情報

「ERPに人工知能が必要な理由」 に近い情報
「ERPに」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ERPに人工知能が必要な理由」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は“統合基幹業務システム”と訳され、ヒト・モノ・カネといった企業の所有する資源を統合的に管理し、最適化するためのシステム。全業務共通のデータベースを構築し、それを中心に各業務システムがシームレスに連携する。具体的には、企業の基幹業務を統合的に管理するためのERPパッケージを指し、会計、人事、給与、販売管理、生産管理、在庫管理などの各機能を提供する。

「ERPに」に関するIT製品情報

SAPデータ連携フレームワーク BusinessSPECTRE  2012/11/26


電通国際情報サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス 800万円(税別)

カテゴリ  BI |

製品概要  SAP独自の変更文書に対応し、高度な差分転送が可能なSAPデータ連携フレームワーク。SAP ERPに格納された大量の業務データを高速に抽出し、様々な用途に活用できる。

オススメユーザー  BIや予算管理、帳票作成、Excelを活用したデータ分析など、様々な用途にSAPデータを活用したい企業。


EasyOne  2014/04/01


アイ・ピー・エス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ERP | リモートアクセス | ワークフロー | BI | 統合ログ管理 | システムコンサルティング

製品概要  SAP ERPに独自開発のソリューションを付加したERPパッケージ。日本独自の業務プロセスや個別機能を実装しており、基幹業務システムを安全に構築できる。

オススメユーザー  ■製造業の企業■商社・卸の企業■海外展開を考えている企業・海外拠点を持っている企業


BusinessSPECTRE  2016/06/24


電通国際情報サービス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス:800万円〜(税別)

カテゴリ  ETL | ERP | BI

製品概要  SAP ERPに格納された大量のデータを素早く抽出し、様々な用途に活用するためのデータ連携フレームワーク。会計・販売レポートや経営分析、他システム連携などに活用可能。

オススメユーザー  手軽かつ便利にSAP ERPのデータ活用を行いたい企業。SAP ERPと周辺システムとの連携を容易に行いたい企業。


E-ASPRO  2016/08/05


東計電算

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用:50万円〜※税別

カテゴリ  EC | コールセンター/CTI | 運用系業務アウトソーシング | スマートフォン最適化

製品概要  通販業務をすべて一元管理。サイト管理から出荷まで、通販業務を1つのシステムで効率的に管理できるクラウド型フルフィルメント通販ソリューション。

オススメユーザー  オムニチャネルを実現したい企業。ECサイト構築から出荷まで一元管理したい企業。ERPに対応したシステムを希望する企業。


「ERPに」に関する特集



今回ピックアップするのはEAI。例えばシステムのリプレースでは、全ての業務アプリケーションを一気にERPに移行するのではなく、自社


カテゴリ  EAI |




いよいよ消費税率引き上げが決まり、既存システムへの影響度合いは気になるところ。そこで既存ERPに与えるインパクトを学ぶ!


カテゴリ  ERP |




毎月、出張費や交通費の計算・申請作業に膨大な手間と時間がかかる…という方は必見。ERPに経費管理モジュールを追加する方法や、安価なカードリーダーやスマホアプリを導入する方法で、低コスト・省力化を実現!


カテゴリ   |


「ERPに」に関するニュース



 株式会社システムインテグレータ(SI)は、顧客の注文に対して適正な調達方法や在庫管理をコントロールし、製造オーダーや製品、ロットなどのよりセグメント化されたコスト・在庫管理を支援する機能を装備した、Web-ERPパッケージ「GRANDIT」生産管理アドオンモジュールの新バージョンをリリースした。「GRANDIT」…


カテゴリ  生産管理システム | ERP




 アイ・ピー・エス(IPS)は、SAPジャパンのビジネススイート「SAP S/4HANA Enterprise Management」に対応したERPテンプレート「EasyOne」の提供を開始した。EasyOneは、SAP ERPをベースに日本企業の考え方や習慣に合うよう、販売プロセス、ロジスティクス、生産、会計、勘定科目体系などを再編集し、補完プログラ…


カテゴリ  ERP |




 ツバイソは、クラウドERP「ツバイソ」で、着地予想などを行える予算管理機能をリリースした。本ERPは、部門別会計に加え、プロジェクト別やエリア別、チーム別など複数の軸で損益管理ができる。法定福利費を含む人件費を社員ごとに会計部門へ自動計上する機能も備える。また、REST APIを使用することで、会社ごと…


カテゴリ  ERP | 会計システム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ERPに人工知能が必要な理由」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ