「ERP SAP ブラウザ」から探す!IT製品・セミナー情報

「ERP SAP ブラウザ」 に近い情報
「ERP SAP」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ERP SAP ブラウザ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は“統合基幹業務システム”と訳され、ヒト・モノ・カネといった企業の所有する資源を統合的に管理し、最適化するためのシステム。全業務共通のデータベースを構築し、それを中心に各業務システムがシームレスに連携する。具体的には、企業の基幹業務を統合的に管理するためのERPパッケージを指し、会計、人事、給与、販売管理、生産管理、在庫管理などの各機能を提供する。

「ERP SAP」に関するIT製品情報

SAP Business All-in-One  2013/05/15


SAPジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ERP | ワークフロー

製品概要  中堅・中小企業のニーズにマッチした統合ERP。低コスト・短期で導入でき、幅広い業種・業界に対応している。

オススメユーザー  最小限の投資で業務の効率化とコスト削減が実現できるERPを導入したい方。中堅・中小企業に最適なERPを探している方。


SAP月額利用料型ホスティングサービス BusinessACXEL  2012/11/26


電通国際情報サービス

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期導入費用 990万円〜(税別)月額ユーザライセンス 1万5000円〜(税別)※詳細はお問い合わせ下さい

カテゴリ  ERP |

製品概要  SAP ERPを月額料金で利用できるクラウドサービス。短期間で導入可能な上、ライセンスやハードウェアの購入費用がかからないため、初期費用や運用負荷を大幅に低減できる。

オススメユーザー  低コストでSAP ERPを導入したい企業、ERP運用のコストや手間を削減したい企業、海外拠点に共通のERPを展開したい企業など。


SAP ERP専用 簡易EAIツール 「ConnectPlusGT」  2016/04/01


クレスコ・イー・ソリューション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス 520万円〜※税別

カテゴリ  ERP | データベースソフト | ワークフロー | 生産管理システム | 在庫管理システム | 統合ログ管理

製品概要  SAP ERPと、分散する社内外システムとのデータ連携をノンプログラミングで実現するデータリンクステーションソフトウェア。既存システムとのデータ統合などが手間なく可能。

オススメユーザー  SAP ERPを導入したのに、既存システムとリアルタイムで連携が取れていないといった問題を抱えている企業。


BusinessSPECTRE  2016/06/24


電通国際情報サービス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス:800万円〜(税別)

カテゴリ  ETL | ERP | BI

製品概要  SAP ERPに格納された大量のデータを素早く抽出し、様々な用途に活用するためのデータ連携フレームワーク。会計・販売レポートや経営分析、他システム連携などに活用可能。

オススメユーザー  手軽かつ便利にSAP ERPのデータ活用を行いたい企業。SAP ERPと周辺システムとの連携を容易に行いたい企業。


BusinessACXEL  2016/06/24


電通国際情報サービス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ERP | BI

製品概要  SAPをクラウド上で利用できる月額利用料型サービス。クラウドサービスというTCOに優れた形態で、SAP ERPのメリットを享受できる。

オススメユーザー  SAP ERPを検討したが、コストや構築期間、運用などがハードルになり実現しなかった企業。グローバルでSAPを活用したい企業。


「ERP SAP」に関するセミナー情報

―隔週開催― SAP Business One 体験・相談会【東京開催】

ソフテス/ソフテスBSS/ソフテスGT


開催日

 5月18日(木),6月8日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ERP |

概要  SAP Business Oneは、SAPが中堅・中小企業または大企業の子会社向けとして提供しているERP製品です。■最新で正確な情報を取得し、業務の効率化に …

オススメユーザー  情報システム部の統括|製造・生産管理|経営者CIO


―隔週開催― SAP Business One 体験・相談会【静岡開催】

ソフテス/ソフテスBSS/ソフテスGT


開催日

 5月11日(木),6月1日(木)

開催地 静岡県   参加費 無料


カテゴリ  ERP |

概要  SAP Business Oneは、SAPが中堅・中小企業または大企業の子会社向けとして提供しているERP製品です。■最新で正確な情報を取得し、業務の効率化に …

オススメユーザー  情報システム部の統括|製造・生産管理|経営者CIO


成長企業が注目する次世代ERP

主催:三菱ケミカルシステム/共催:AJS/協賛:SAPジャパン


開催日

 6月2日(金)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  ERP | 生産管理システム

概要  IoT、ビッグデータ活用、AIやロボットの活用。企業が取り扱うデータは、今“変革の時代”に入っています。IoTの時代に向け、将来企業のシステム像は何か。今回、製…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


最新機能に触れる!IFS Applications体験セミナー

IFSジャパン


開催日

 5月26日(金),6月7日(水),6月19日(月),6月27日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ERP | 生産管理システム | 特定業種向けシステム

概要  当セミナーでは、「ものづくり企業」の「製品」「設備管理」「保守サービス」のトータル・ライフサイクルをサポートするITソリューション「IFS Applicatio…

オススメユーザー  製造・生産管理|経営者CIO|情報システム部の統括


データ活用事例セミナー

電通国際情報サービス


開催日

 5月16日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他基幹系システム関連 | ERP | BI

概要  ■タイトル  古野電気様の事例に学ぶ!  〜SAP+αでプロジェクトを成功に導く!そのポイントとは〜       ■日程、会場 5/16(火) 14:…

オススメユーザー  経営者CIO|システムの設計・運用|情報システム部の統括


「ERP SAP」に関する特集



ビジネスのデジタル化が加速し、企業はより正確で素早い意思決定が必要となった。AIを活用する次世代型ERP製品として「HUE」と「SAP S/4HANA」を紹介しよう。


カテゴリ  ERP |




 「私が学生のころ、ポケベルという連絡手段を持たなければ飲み会に誘ってもらえない時代があった。基幹業務アプリケーションの世界で、これと同じことが起こりつつある」――SAPジャパン社長の福田譲氏は、プレス発表の際に「他と接続できることの重要性」を、同世代にとっては非常に“身近な例”に置き換えて説明した。 他と接続できる連絡手段とは、昔の「ポケベル」であり、現代の業務アプリケーションでいえば、Web標準でありAPI類ということになるだろう。いくら優秀でも人格者でも、ツールを持たなければツールを介した情報網からは脱落してしまう。エンタープライズITの中でも、「APIエコノミー」「オープン」「マイクロサービス」などをキーワードに、多様な機能を組み合わせて新しい価値を作っていく流れがおこりつつある。これらのツール類を持たないエンタープライズITでは、ITを駆使して新しい価値を作っていくトレンドから脱落しかねない。


カテゴリ  IaaS/PaaS | ERP | データ分析ソリューション | システムインテグレーション | 開発環境/BaaS | DevOps




 会社の規模、サーバ台数に関わらず、重要なデータが格納されているサーバのアカウント管理、権限管理は非常に重要な課題です。こういった問題を解決するための特権IDソリューションが、市場では数多くリリースされています。 特権IDソリューションは大きく分けて3つのタイプが存在しています。Super User Privilege Management(SUPM) 、Application to Application Password Management(AAPM) 、そして、Shared Account Password Management(SAPM)です。 SUPMは、職域とセキュリティポリシーを鑑み、特権昇格できる権限をコントロールする、いわば最小特権による管理の仕組みです。 AAPMは、スクリプトやバッチなどで、特権アカウントのID、パスワードを平文で記述しているのを廃し、スクリプト実行時に特権ソリューションのAPIを呼び出すことで、セキュアにアプリケーションを実行する事を可能にする仕組みです。 SAPMは、日本で最もポピュラーな特権ソリューションで、特権アカウントを適切に管理し、何時、誰が、どんなことを行ったかをトラッキングし、ワークフローによって申請処理を電子化していく仕組みです。 Centrifyは全ての特権IDをカバーした製品をご用意していますが、今回はSAPMに関してご説明させていただければと思います。


カテゴリ  ID管理 |


「ERP SAP」に関するニュース



 クレスコ・イー・ソリューション(CeS)は、コンカーの経費精算クラウドサービス「Concur Expense」とSAPのERPシステムを連係するツールの新版「ConnectPlus for CONCUR Expense V1.1」を発売した。本ツールでは、SAP ERPシステムへのアドオン開発をせず、初期設定を行うことで、Concur ExpenseとSAP ERPシステム…


カテゴリ  EAI | 会計システム




 SAPジャパンは、ERPビジネススイートの新版「SAP S/4HANA 1610リリース」の提供を開始した。SAP S/4HANAは、予測機能やパターン認識機能に加え機械学習を採用し、より多くの日常の取引で例外管理の負担を減らす基盤となる。今回の新版では、サプライチェーン管理のユーザビリティや統合面を拡張した。多段階の在庫…


カテゴリ  ERP | SCM | 在庫管理システム




 SCSKは、SAPのERP「SAP Business Suite 4 SAP HANA(SAP S/4HANA)」の導入テンプレートとその関連サービス「Add-Value」シリーズの提供を、アマゾン ウェブ サービス(AWS)上で開始した。ITインフラに関わるコストの低減、環境構築期間の短縮、セキュリティや拡張性の向上を支援する。今回提供する導入テンプレー…


カテゴリ  ERP |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ERP SAP ブラウザ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ