「ERP 海外 企業 シェア」から探す!IT製品・セミナー情報

「ERP 海外 企業 シェア」 に近い情報
「ERP 海外 企業」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ERP 海外 企業 シェア」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は“統合基幹業務システム”と訳され、ヒト・モノ・カネといった企業の所有する資源を統合的に管理し、最適化するためのシステム。全業務共通のデータベースを構築し、それを中心に各業務システムがシームレスに連携する。具体的には、企業の基幹業務を統合的に管理するためのERPパッケージを指し、会計、人事、給与、販売管理、生産管理、在庫管理などの各機能を提供する。

「ERP 海外 企業」に関するIT製品情報

Plaza-i:海外進出企業向けERPパッケージ  2016/03/01


ビジネス・アソシエイツ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 最小構成100万円〜※税別

カテゴリ  ERP | データベースソフト | ワークフロー | 会計システム | 帳票管理システム | 特定業種向けシステム

製品概要  多通貨、バイリンガル表示・出力、複数会社管理、複数会計基準に標準対応した、ライセンス料金を気にせず事業会社がいくつでも追加できるERPパッケージ。【直販のみ】

オススメユーザー  海外子会社の経理処理を現地/本社管理化したり、連結決算を容易化したい、SPC記帳業務や海外プロジェクトが多い海外進出企業。


海外拠点統合管理システム「GLOBAL EYES」  2013/12/31


ビーブレイクシステムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 1拠点につき4万円〜※税別※別途初期導入費用が必要。

カテゴリ  ERP | ワークフロー | 販売管理システム | 会計システム | グループウェア

製品概要  現地言語・通貨で処理された会計データを取り込み海外拠点の財務状況を把握・分析したり、現地での物品購買や重要稟議を本社や統括会社で管理できるクラウド型システム。

オススメユーザー  海外拠点の財務状況を把握・分析できる体制や、内部統制を強化・確立したい海外進出企業。


日本発グローバルERP「A.S.I.A.(エイジア)」  2016/12/19


東洋ビジネスエンジニアリング

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 600万円〜(税別)※A.S.I.A.GP 最小構成での価格です。

カテゴリ  ERP |

製品概要  多言語・多通貨対応で、22の国と地域・430社への導入実績を持つ純国産ERP。低コスト、短納期でのノンカスタマイズ導入・クラウドサービスも提供可能。

オススメユーザー  海外拠点に対応できるERPをお探しの企業。拠点ごとに異なるシステムを統合したい企業。海外との取引(複数通貨)が多い企業。


EasyOne  2014/04/01


アイ・ピー・エス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ERP | リモートアクセス | ワークフロー | BI | 統合ログ管理 | システムコンサルティング

製品概要  SAP ERPに独自開発のソリューションを付加したERPパッケージ。日本独自の業務プロセスや個別機能を実装しており、基幹業務システムを安全に構築できる。

オススメユーザー  ■製造業の企業■商社・卸の企業■海外展開を考えている企業・海外拠点を持っている企業


SAP月額利用料型ホスティングサービス BusinessACXEL  2012/11/26


電通国際情報サービス

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期導入費用 990万円〜(税別)月額ユーザライセンス 1万5000円〜(税別)※詳細はお問い合わせ下さい

カテゴリ  ERP |

製品概要  SAP ERPを月額料金で利用できるクラウドサービス。短期間で導入可能な上、ライセンスやハードウェアの購入費用がかからないため、初期費用や運用負荷を大幅に低減できる。

オススメユーザー  低コストでSAP ERPを導入したい企業、ERP運用のコストや手間を削減したい企業、海外拠点に共通のERPを展開したい企業など。


「ERP 海外 企業」に関する特集



日本企業の海外シフトが進む中、基幹システムとなるERPも海外展開を意識した選択が必要に。そこで注意したい勘所を徹底解説!


カテゴリ  ERP |




昨今の円高を背景に、海外進出を検討する企業が増えています。今回は企業の海外でのIT導入の現状や注意ポイントを解説します。


カテゴリ  ERP |


「ERP 海外 企業」に関するニュース



 SYSCOM USAは、海外支店を多く持つ日本企業向けに、さまざまな種類のERPパッケージからデータを抽出して本社で一元的に参照できるサービス「SYSCOM USA KRI Viewer」の提供を4月1日に開始する。本サービスが対象とするデータは、事業に悪影響をもたらす可能性のあるKRI(Key Risk Indicator)に基づくものを主と…


カテゴリ  ERP | ETL



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ERP 海外 企業 シェア」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ