「ERP 中小企業 複合業態 建設業」から探す!IT製品・セミナー情報

「ERP 中小企業 複合業態 建設業」 に近い情報
「ERP 中小企業 複合業態」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ERP 中小企業 複合業態 建設業」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は“統合基幹業務システム”と訳され、ヒト・モノ・カネといった企業の所有する資源を統合的に管理し、最適化するためのシステム。全業務共通のデータベースを構築し、それを中心に各業務システムがシームレスに連携する。具体的には、企業の基幹業務を統合的に管理するためのERPパッケージを指し、会計、人事、給与、販売管理、生産管理、在庫管理などの各機能を提供する。

「ERP 中小企業 複合業態」に関するIT製品情報

Plaza-i:機器販売保守業向けERPパッケージ  2016/03/01


ビジネス・アソシエイツ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 最小構成1000万円〜中規模3000万円〜大規模1億円〜※税別

カテゴリ  ERP | 在庫管理システム | 会計システム | 特定業種向けシステム

製品概要  機器販売(輸出入、ロット・シリアル在庫、部品展開)と機器保守(保守契約管理:前受請求、売上月次均等計上、前受戻し)の複合業態に強いERPパッケージ。 【直販のみ】

オススメユーザー  機器販売(フロービジネス)と機器保守(ストックビジネス)の両方の業務を行う複合業態企業。



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ERP 中小企業 複合業態 建設業」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ