「ERP システム 意味」から探す!IT製品・セミナー情報

「ERP システム 意味」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ERP システム 意味」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は“統合基幹業務システム”と訳され、ヒト・モノ・カネといった企業の所有する資源を統合的に管理し、最適化するためのシステム。全業務共通のデータベースを構築し、それを中心に各業務システムがシームレスに連携する。具体的には、企業の基幹業務を統合的に管理するためのERPパッケージを指し、会計、人事、給与、販売管理、生産管理、在庫管理などの各機能を提供する。

「ERP システム 意味」に関するIT製品情報

クラウド・SaaS ERP 「ZAC Enterprise」  2014/04/15


オロ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 300万円〜 (税別)

カテゴリ  ERP | 勤怠管理システム | 販売管理システム | 会計システム | プロジェクト管理 | BI

製品概要  プロジェクト管理・販売・購買・勤怠・経費などオールインワンのERP。機能単位の導入も可能。広告・IT・コンサルなどプロジェクト型ビジネスに強み。

オススメユーザー  プロジェクト別の収支管理・原価管理が可能なERP・システムを導入したい企業。クラウド・SaaS利用可能なERPを検討している企業


SAP ERP専用 簡易EAIツール 「ConnectPlusGT」  2016/04/01


クレスコ・イー・ソリューション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス 520万円〜※税別

カテゴリ  ERP | データベースソフト | ワークフロー | 生産管理システム | 在庫管理システム | 統合ログ管理

製品概要  SAP ERPと、分散する社内外システムとのデータ連携をノンプログラミングで実現するデータリンクステーションソフトウェア。既存システムとのデータ統合などが手間なく可能。

オススメユーザー  SAP ERPを導入したのに、既存システムとリアルタイムで連携が取れていないといった問題を抱えている企業。


Plaza-i:輸出入貿易商社向けERPパッケージ  2017/10/01


ビジネス・アソシエイツ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 最小構成1000万円〜中規模3000万円〜大規模1億円〜※税別

カテゴリ  ERP | ワークフロー | 在庫管理システム | 会計システム | 帳票管理システム | 特定業種向けシステム

製品概要  輸出入・為替予約管理、案件別採算管理、ロット・シリアル等多様な在庫管理、複数拠点の複雑な物流が必要な専門商社業務に最適なERPパッケージ。【直販のみ】

オススメユーザー  輸出・輸入業務を別システムでなくワンシステムで処理したい、輸出入メーカー/輸出入貿易商社/ファブレスメーカー。


FUTUREONE ERP  2016/01/01


FutureOne

企業規模  中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 2000万円〜※税別

カテゴリ  ERP | 生産管理システム | 在庫管理システム | 販売管理システム | 会計システム

製品概要  企業の全体最適化を設計思想とした中堅企業向け完全統合型ERPパッケージ。業務データを一元管理・統合処理できるため、様々な経営情報をリアルタイムに取得できる。

オススメユーザー  “企業経営の全体最適化”を実現できるERPを探している企業。基幹業務処理を一元化し、リアルタイム経営を実現したい企業。


GRANDIT  2018/01/30


日商エレクトロニクス

企業規模  中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  ERP | 特定業種向けシステム | その他基幹系システム関連 | BI | EC

製品概要  基幹業務に留まらず、ワークフロー、BI、ECなどを標準機能で統合した純国産のWeb-ERP。アドオンテンプレートの提供も。

オススメユーザー  商社、流通、卸、IT関連業などにおいてERPを検討している企業。


「ERP システム 意味」に関するセミナー情報

ERP勉強会 次世代ERPに求められる条件

日商エレクトロニクス/GRANDIT


開催日

 3月16日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ERP |

概要  成熟してきたERP市場の中で、次世代のERPとして求められる条件は何か。最新動向やERP周辺機能としてのRPA等をご説明します。まずは基調講演としてフロンティア…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


実践ソリューションフェア2018-大阪会場- 注目

大塚商会


開催日

 2月15日(木)〜2月16日(金)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  ERP | 会計システム | BI


基幹業務ERPパッケージ スーパーカクテルシリーズ ご紹介

内田洋行


開催日

 2月23日(金),6月12日(火)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  ERP | 在庫管理システム | 販売管理システム

概要  業種特化型基幹システムはスーパーカクテルシリーズ!!内田洋行の持つオリジナルERPパッケージ「スーパーカクテルシリーズ」はお蔭様で本年21年目を迎えました。本パ…

オススメユーザー  経営者CIO|その他|情報システム部の統括


実践ソリューションフェア2018-名古屋会場- 注目

大塚商会


開催日

 2月21日(水)〜2月22日(木)

開催地 愛知県   参加費 無料


カテゴリ  ERP | 会計システム | BI


【東京開催】製造業向けグローバルERP導入手法セミナー

京セラコミュニケーションシステム/インフォアジャパン


開催日

 3月7日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ERP | 生産管理システム | その他基幹系システム関連

概要  昨今、製造業において国内外の現場の製造状況を迅速かつ正確に把握し、的確な経営判断を行うことを目的にERPの導入が進んでいます。しかし、システム刷新の必要性をどの…

オススメユーザー  経営者CIO|製造・生産管理|情報システム部の統括


「ERP システム 意味」に関する特集



10年以上使い続けることも当たり前のERPなどの基幹業務システム。昔導入したモノは現在もマトモに使える? 読者の声を紹介。


カテゴリ  ERP | ワークフロー | 生産管理システム | 在庫管理システム | 販売管理システム | 人事管理システム | 会計システム | その他基幹系システム関連




IFRSで情シス対応が考えられる業務システムを公開!老朽ERPパッケージによるシステムの硬直化など、日本におけるERPの実態に迫る


カテゴリ  ERP |




日本企業の海外シフトが進む中、基幹システムとなるERPも海外展開を意識した選択が必要に。そこで注意したい勘所を徹底解説!


カテゴリ  ERP |


「ERP システム 意味」に関するニュース



 ミロク情報サービス(MJS)は10月11日、中堅中小企業向けの新ERPシステム「MJSLINK NX-Plus」を発売する。FinTechやスマートデバイス、クラウドサービスを利用して、生産性の向上が図れる。本システムは、財務、税務、給与人事、資産管理、販売管理といった業務モジュールや、さまざまなオプションシステムを用意し…


カテゴリ  ERP | 勤怠管理システム | 会計システム




 NECは、ERPシステム「EXPLANNER」シリーズの新シリーズで、生産、原価、販売、債権、債務、会計領域を統合した「EXPLANNER/Z」を発売した。本製品の特長は主に2つ。1つ目は、業種ごとの適合性に優れ、クラウド環境への移行に柔軟に対応できることだ。さまざまな業種に適したERPシステムを、各業種の業務領域ごと…


カテゴリ  ERP |




 日本ビジネスシステムズ(JBS)は1月17日、3000人を超える規模のユーザー向けに、PCとクラウドの環境とその運用管理を包括的に提供する「フルマネージドサービス for Microsoft 365 Enterprise」の提供を開始した。本サービスでは、「Windows 10 Enterprise」とクラウドサービス「Office 365 E5」、モバイルとセキ…


カテゴリ  運用系業務アウトソーシング | その他PC関連 | その他情報共有システム関連 | ID管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ERP システム 意味」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ