「EHR ログイン」から探す!IT製品・セミナー情報

「EHR ログイン」 に近い情報
「EH」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「EHR ログイン」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「EH」に関するIT製品情報

シンプル/パワフルDWH 「Teradata Data Warehouse Appliance 2700」  2013/11/01


日本テラデータ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  DWH | ナレッジマネジメント | データ検索ソフト | データ分析ソリューション | サーバー管理 | テストツール

製品概要  企業のデータ分析ニーズを満たすDWHアプライアンス。エントリーからペタバイトクラスまでの分析アプリケーションに最適、高性能、コストパフォーマンスに優れたモデル。

オススメユーザー  ●初めてDWH(データウェアハウス)を構築する企業●特定の事業部門や部署だけでDWHを導入したい企業 など


revolabs Executive HDシリーズ  2012/12/21


メディアプラス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  その他オフィス機器関連 | テレビ会議/ビデオ会議

製品概要  新規格1.9GHz帯「DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)」を採用したデジタル・ワイヤレス・マイク・システム

オススメユーザー  セミナーや会議などで使用するワイヤレス・マイクの混信・干渉、セキュリティ強化といった課題を解決したい企業・団体・学校など


Secure Back 4  2015/03/01


アール・アイ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス6000円〜(税抜)詳細は下記URLを参照。http://www.ri-ir.co.jp/product/secureback4/license.html

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  「意識せず軽快に使える」データバックアップソフト。更新したデータを即時自動バックアップする「リアルタイムバックアップ」で誤操作、機器故障、災害からデータを保護。

オススメユーザー  クライアントPCのバックアップをしていない方、複数台PC・サーバのバックアップを一括で管理したい方、災害対策を考えている方。


Oracle Planning and Budgeting Cloud Service(PBCS)  2017/06/15


日本オラクル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 1ユーザ:1万4400円(税別、月額)※10ユーザより提供

カテゴリ  会計システム | ERP

製品概要  経営管理ソリューション分野で高いシェアを誇るOracle Hyperionの予算管理機能をクラウドで提供。データ入力/連携から各種計算処理、レポート・分析をトータルに実現。

オススメユーザー  Excelで管理会計・予算管理を行っていて、使い勝手はよいが煩雑と感じる方。短期間導入、スモールスタートの製品をお探しの方。


アンチスパムソリューション「Active! hunter」  2017/02/16


クオリティア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 スタンダードライセンス(企業版) 50ユーザ:18万6000円(税別)〜アカデミックライセンス(文教版) 50ユーザ:13万1000円(税別)〜

カテゴリ  メールセキュリティ | その他メール関連 | フィルタリング

製品概要  コラボレーション型「CLOUDMARK」、学習型「SVM」の強力なツインエンジンを搭載したアンチスパムソリューション。アプライアンスタイプも提供。

オススメユーザー  ◎日本語迷惑メールにお困りの方◎既存品の遮断率に満足できず、より使いやすいアンチスパムソリューションを求めている方


「EH」に関する特集



Googleがホワイトボードを再発明したらどうなる? 先行するSurface Hubを意識した価格設定も話題の「Jamboard」について、実機を見ながらその狙いを聞いてきた。


カテゴリ  テレビ会議/ビデオ会議 | グループウェア | ファイル共有 | Web会議 | 電話会議 | その他情報共有システム関連




 最近、いろいろなニュースで「ビーコン」という言葉を耳にしませんか?日本語訳すると「無線標識」という意味ですが、このビーコン技術を利用した身近なサービスとしては、「VICS(Vehicle Information and Communication System)」という、高速道路や主要幹線道路の混雑・渋滞情報をカーナビ画面に表示するサービスが知られています。


カテゴリ  無線LAN |




 大学や研究機関だけでなく、ビジネスの世界においてもオープンソースソフトウェア(OSS)の重要度がますます高まってきています。 OSSは今や、LAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP)スタックに代表されるようなWebサーバ、データベースサーバなどの主要ミドルウェアだけのものではありません。例えば、ソフトウェア開発フレームワーク、Apahe HadoopやSparkに代表されるようなデータ分析基盤、OpenStackのようなクラウドインフラ基盤、あるいはマイクロサービス間のメッセージング処理などでも活用されており、今やエンタープライズ分野での実績も多数持っています。 このように、OSSが広くエンタープライズ領域で採用されるようになってきている背景には、市場ニーズの多様化や予測しきれないビジネス環境の変化に対して、エンタープライズのITシステムであっても、高いレベルでタイムリーに対応しなければならないという厳しい要件があります。  各プロジェクトのポリシーにもよりますが、OSSは世界中の技術者らが開発に参加し、常に新しい技術の取り込みやセキュリティリスクへの対処などをオープンに議論しています。また、成果は誰でもすぐに利用できます。  常に最先端のテクノロジーが実装され、日々改良が重ねられ、誰でもすぐに利用できるという特徴を備えたOSSは、昨今の変化が激しいビジネス環境で求められる、現代的なエンタープライズシステムの要件をクリアしていくためのベストな選択であると考えられているわけです。  一方でハードウェア(サーバ)はコモディティ化が進んでおり、個々のエンタープライズシステムで求められる「信頼性」「可用性」「スケーラビリティ」「セキュリティ」といった、個別の非機能要件を必ずしも満足できないという課題に頭を悩ませるケースも増えています。  やりたいことをすぐに実装できるというソフトウェアの観点と、実装した機能を安定して運用できるというシステム基盤としての観点の両立が、ビジネスの世界では非常に重要ですが、一般的なコモディティハードウェアでは後者の「安定して運用」という点では、どうしても超ハイエンドな環境と比較すると見劣りします。例えば「無停止運用」といったときに、金融機関の決済業務システムと、IAサーバの冗長構成で運用するWebアプリケーションとでは許容されるSLAのレベルが異なるのです。


カテゴリ  メインフレーム | Linux | Webアプリケーションサーバ | IaaS/PaaS | オープンソース | システムインテグレーション | DevOps


「EH」に関するニュース



 ミラクル・リナックスは、複数の運用管理ツールを統合する企業向け監視統合ソフトウェア「MIRACLE Hatohol Enterprise」の新版(v2.1)の提供を6月30日に開始した。本ソフトウェアは、オープンソース(OSS)の運用統合ソフトウェア「Hatohol」を同社が商用版として製品化したものだ。運用管理ツールの、「MIRACLE …


カテゴリ  統合運用管理 |




 富士ゼロックスは、Sansanと提携し、名刺のデータベース化を効率化するソリューション「Cloud Service Hub for Sansan」の提供を開始する。本ソリューションは、Sansanのクラウド名刺管理サービス「Sansan」と富士ゼロックスの複合機を連携するものだ。複数の名刺を一括でスキャンすることが可能で、名刺のデータベ…


カテゴリ  CRM | 複合機 | 文書管理




 インテリジェント ウェイブ(IWI)は9月1日、企業のCSIRT(Computer Security Incident Response Team)の運用を効率化するセキュリティインシデント対応自動化ツール「eyeShare」を発売する。ayehu(アエフ)が提供する本製品は、ITオートメーション機能を利用して、インシデント対応プロセスを自動化(ロボット…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | BPM



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「EHR ログイン」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ