「EFI ES-2000 使用方法」から探す!IT製品・セミナー情報

「EFI ES-2000 使用方法」 に近い情報
「EFI」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「EFI ES-2000 使用方法」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「EFI」に関するIT製品情報

McAfee Firewall Enterprise  2012/12/01


マカフィー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 アプライアンスの参考価格:112万円(税別)〜

カテゴリ  ファイアウォール | ネットワーク管理

製品概要  1100種類以上のアプリケーションの可視化と制御が行え、強固なセキュリティ環境を構築できるファイアウォール。ユーザ/グループごとにアプリケーションの制御が可能。

オススメユーザー  ファイアウォールの置き換えや次世代ファイアウォールを検討中、様々なアプリケーションの可視化・制御が必要な企業。


Citrix ShareFile  2015/02/27


シトリックス・システムズ・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 年間ユーザライセンス1万5000円〜(1GB/ユーザ、税別)詳細は製品Webページをご確認下さい。

カテゴリ  ファイル共有 |

製品概要  エンタープライズクラスのセキュリティ要件を満たすオンラインストレージサービス。どこからでもどのデバイスからでも業務上必要なデータにアクセスできる環境を提供。

オススメユーザー  エンタープライズレベルでの利用を前提として、機密性の高い情報でも安全性を確保できるファイル共有サービスを探している企業。


高速全文検索システム REX-File・Finder  2017/02/01


寿精版印刷

企業規模  大企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 200万円〜(税別)

カテゴリ  データ検索ソフト | 文書管理

製品概要  検索結果をイメージで見ながらファイルを探せる高速全文検索システム。ファイルサーバ、NAS、文書管理システムの検索エンジン、エンタープライズサーチとしても使用可能。

オススメユーザー  ファイルサーバの容量が増加し、目的の文書を探すのに苦労している企業。直感的に利用できる高速検索エンジンをお探しの企業。


SANsymphony-V  2017/03/15


データコア・ソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ライセンス:40万円〜サポート費:10万円〜※税別

カテゴリ  ストレージ仮想化 | サーバー管理

製品概要  x86サーバを超高性能・高可用性ストレージプラットフォーム、ハイパーコンバージドインフラに変えるSoftware-Defined Storage製品。

オススメユーザー  ストレージのコスト、性能、可用性、データ移行、クラウド移行に課題を持つ企業。無停止サービスを提供するプロバイダ。


UTM/Firewall/Proxyログ一括管理 ManageEngine Firewall Analyzer  2017/11/07


ゾーホージャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 年間ライセンス:12万2000円〜永年ライセンス:29万8000円〜※税別

カテゴリ  UTM | ファイアウォール | その他ネットワークセキュリティ関連 | 統合ログ管理

製品概要  分かりにくいUTM/ファイアウォール/プロキシの生ログをグラフィカルで見やすくレポート出力できるログ管理ツール。Juniper、Ciscoなど30ベンダー以上の主要機器に対応。

オススメユーザー  UTM/ファイアウォール/プロキシサーバのログを可視化し、セキュリティレベルを高めたい企業。ログ解析を迅速に行いたい企業。


「EFI」に関する特集



2015年10月時点でWebブラウザ利用状況を調査したところ、IEが圧倒的な占有率を獲得!ではChrome、Firefox、Edgeの占有率は?


カテゴリ  ノートパソコン | デスクトップパソコン | その他PC関連




 ここ数年、ソフトウェア定義型ストレージ(Software Defined Storage:SDS)が注目を集めている。SDSの利点は、ストレージをハードウェアとしてではなく「ソフトウェア」として扱える点にある――といわれても、すぐにはピンとこないのではないだろうか。ユーザーの視点からすると、既存の「何か」との違いが分かりにくい。


カテゴリ  データセンター運用 | ストレージ仮想化 | その他ストレージ関連 | プライベートクラウド | 統合運用管理 | DevOps




ITインフラ運用自動化の最後のピースだった「ネットワーク」。ソフトウェアで定義できるようになると、情シスの業務は何がどう変わる? 「Chefレシピで構成設定するようなもののネットワーク版でしょ」と侮るなかれ


カテゴリ  SDN | その他ネットワークセキュリティ関連 | ルーター | ネットワークスイッチ | IaaS/PaaS | データセンター運用 | ネットワーク管理 | 統合運用管理


「EFI」に関するニュース



 富士通は9月11日、Windows PC用の生体認証デバイスとしてスマートフォンを利用できる「パソコン・スマホ連携機能」の提供を開始した。価格は個別見積もり。本機能は、パスワードに依存せず生体認証と公開鍵暗号を用いるオンライン認証規格「Fast IDentity Online(FIDO認証)」に準拠した同社の「オンライン生体認…


カテゴリ  認証 | その他スマートデバイス関連 | その他PC関連




 パーソナルメディアは9月27日、PC用のデータ消去ソフトの新バージョン「ディスクシュレッダー6」を発売する。対象機種を拡大したほか、消去ログ機能を全ラインアップに搭載した。本製品は、インストール作業が不要で容易に操作できる。提供するメディア(USBメモリまたはDVD-ROM)から直接ソフトウェアを起動する…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他ストレージ関連




 NECは10月10日、情報漏えい対策ソフトウェア「InfoCage FileShell」の新版(V3.2)を発売した。本製品は、PCのローカルディスクやファイルサーバなどに格納されたファイルを、権限のある利用者のみが操作できるよう、暗号化と利用者認証で自動的に保護する。保護されたファイルは既存のアプリケーションでそのまま…


カテゴリ  暗号化 | 認証 | DLP



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「EFI ES-2000 使用方法」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ