「EDRAWINGS PRO FOR IPAD使い方」から探す!IT製品・セミナー情報

「EDRAWINGS PRO FOR IPAD使い方」 に近い情報
「PRO FOR」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「EDRAWINGS PRO FOR IPAD使い方」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「PRO FOR」に関するIT製品情報

McAfee Total Protection for Data  2013/05/01


マカフィー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 1ノード :7830円(税別)〜

カテゴリ  IT資産管理 | ADC/ロードバランサ | データ分析ソリューション | 統合運用管理 | 統合ログ管理

製品概要  エンドポイントの情報漏洩をトータルで実現するスイート製品。機能:ディスクやフォルダの暗号化、データの監視、認証、ログ取得、リムーバブルメディア利用制限など

オススメユーザー  エンドポイントの情報漏洩対策をトータルで行いたい企業。多くの機能を一括で導入することで、管理の負荷を削減したい企業など。


基幹業務最適化ソリューション 「AvantStage」  2018/04/16


キヤノンITソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 対象業務により異なるため個別にご相談ください。

カテゴリ  ERP | 生産管理システム | 販売管理システム | 人事管理システム | 会計システム

製品概要  各企業の業務方式や運用形態に応じて、SuperStream、mcframe、FOREMAST、Asprovaといった導入実績多数の国産ERPパッケージを自由に組み合わせて利用できるソリューション。

オススメユーザー  財務/管理会計、人事管理、生産管理など基幹業務の効率化を推進したい企業。統合型ERPではオーバーコストと感じている企業。


「PRO FOR」に関する特集



 今、世の中ではスマートコネクティッドプロダクツ、即ち“接続機能を持つスマート製品”が爆発的に普及しつつある。企業はスマート製品から収集されるデータを活用して製品設計から製造、運用、サービスを大きく変化させている。その目的は新たな価値を創造することだ。 こうした現状を背景に2015年、ハーバード・ビジネス・スクールのマイケル・ポーター教授とPTC社長兼CEOのジェームス・へプルマン氏がIoTに関する論文「How Smart、Connected Products Are Transforming Companies」を共同執筆した。その日本語版は2本に分けて「DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー」に掲載されている。 今回は前編として、その1本目で取り上げられた“接続機能を持つスマート製品が企業間の競争にどのような影響をもたらしているのか”について紹介する。論文の解説を行ったのは、PTCジャパン SLMセグメントセールス/事業開発担当バイスプレジデントのアシャー・ガッバイ氏だ。


カテゴリ   |


「PRO FOR」に関するニュース



 Sprocketは2月28日、Web接客ツール「Sprocket」にECサイトへの導入支援・運用を組み合わせたサービス「Sprocket for EC」をリリースした。本ツールでは、カスタマージャーニーに合わせて客がアクションを起こしやすい流れを「接客シナリオ」として設定し、適切なタイミングでポップアップを表示して、成約率の最適…


カテゴリ  EC | その他データ分析関連




 東京エレクトロン デバイス(TED)は4月26日、自律型エンドポイントセキュリティ製品「Sentinel Endpoint Protection Platform」を発売した。脅威の検知と防御に加え、被害軽減、復旧、調査までを1つのエージェントで行え、セキュリティ担当者のリソースを削減できる。SentinelOneが提供する本製品では、クラウ…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「EDRAWINGS PRO FOR IPAD使い方」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ