「EDI API 違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「EDI API 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「EDI API 違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説EDIとは?

EDI(Electronic Data Interchange)を直訳すれば“電子データ交換”で、電子商取引におけるドキュメント形式の標準化を図り、企業間でやり取りされる発注書や請求書などのビジネス文書を電子化して、インターネットや専用線を介してやり取りするための仕組みのこと。

「EDI API 違い」に関するIT製品情報

メール配信システム MailPublisher Smart Edition  2018/01/19


チーターデジタル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用 5万円 (税別)月額 2万5000円 (税別)〜

カテゴリ  その他メール関連 | 電子メール

製品概要  多機能・高性能ながらもシンプルな操作性。APIによる柔軟な連携も可能。ECサイトをはじめ累計5300超の導入実績、月間配信実績51億通の国内トップシェア※のメール配信ASP。

オススメユーザー  メール配信の到達や速度に課題がある/既存の会員DBへ配信したい/自前のシステムやCRMと連携可能なメール配信サービスが欲しい


「EDI API 違い」に関するニュース



 portiaは11月29日、企業間決済サービス「PortiaPAY」で、見積もりや受発注、請求書のクラウドサービスを提供している企業向けのAPIの提供を開始した。導入費や月額基本料が不要で、個別見積もりの決済手数料のみがかかる。PortiaPAYは、企業間取引(B2B)専用のオンライン掛け払い決済サービスだ。Web上での取引…


カテゴリ  会計システム | EDI




 portiaは12月4日、企業間決済サービス「PortiaPAY」で、スマートフォンアプリ専用の決済APIの提供を開始した。企業間取引(B2B)専用のオンライン掛け払い決済機能をアプリに組み込むことができる。本サービスでは、ECサイトやWebサービスでの取引を都度、リアルタイムで決済し、請求管理を行い、締め日と支払い日…


カテゴリ  会計システム | その他スマートデバイス関連 | EDI



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「EDI API 違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ