「EAIとETLの違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「EAIとETLの違い」 に近い情報
「EAIと」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「EAIとETLの違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説EAIとは?

EAI(Enterprise Application Integration:企業内アプリケーション統合)は、企業内にバラバラに存在しているシステムを相互に連携させて、全体としてビジネスの効率を高めるための技術。従来のように個々のシステムを1対1で接続するのではなく、システムの中心にハブと呼ばれるデータ連携基盤を置き、ここに各システムを自転車のスポークのように繋げることで相互の連携を実現する。また新しいシステムが増えた場合でもハブに繋げるだけで、他のシステムとの連携が可能になる。

「EAIと」に関する特集


Watchers
BPMツール  2004/02/02

ビジネスプロセスの現状や将来像をモデル化し、システムに適用するBP Mツール。しかし、画面を見ればワークフローツール、一部の機能説明図を見るとEAIツールにそっくり。そこで今回は、EAIとBPMの関係性、生い立ちから見る製品特性などBPMツールの基礎を詳しく解説。


カテゴリ  BPM |




企業内にばらばらに点在しているシステム同士を相互に連携させるEAI。現在、Webサービス、SOAなどのシステム連携が登場し、何をどのように使えば良いのか解りにくくなってきました。今回は現在のEAIとSOAなどとの関連と位置づけ、新潮流ESBとの「差」を整理していきます。


カテゴリ  EAI |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「EAIとETLの違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ