「E文書は進むのか」から探す!IT製品・セミナー情報

「E文書は進むのか」 に近い情報
「E文書」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「E文書は進むのか」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「E文書」に関するIT製品情報

Cloud Shared Office  2015/05/01


ソルクシーズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 Group:10GB/月1万円Collaboration:30GB/月3万円Business:100GB/月6万円Enterprise:500GB/月12万円Global:1TB/50万円※税別

カテゴリ  ナレッジマネジメント | ファイル共有 | 文書管理 | 暗号化 | 認証

製品概要  ファイルのセキュアな管理や、社内外とのリアルタイムのファイル共有を融合したクラウドサービス。モバイルでもセキュアにファイルをオン・オフラインで閲覧可能。

オススメユーザー  社内外、グローバルでファイル共有システムやファイル管理を検討中の企業、またモバイルを使用し、業務効率の向上を図る企業。


NetReal! FAX配信サービス  2012/09/28


NetReal

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 配信単価(/枚)1件〜:10円3000件〜:9円5000件〜:8円1万件〜:7円5万件〜:6円10万件〜:5円250万件〜:4円※すべて税別

カテゴリ  FAXサービス | ファイル共有 | 文書管理

製品概要  ASPを利用したFAX配信サービス。インターネット経由で書類ファイルをアップロードすれば自動で一斉配信。約600万件(FAX付 約300万件)の法人リストの無料レンタルが可能。

オススメユーザー  FAXでのDM配信を低価格で効率的に行いたい企業や、新規クライアント開拓を検討中の企業。


eValue NS 2nd Edition  2015/11/01


OSK

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 スターターバック(30ライセンス)・ドキュメント管理:19万円〜・ワークフロー:37万円〜※価格は税別

カテゴリ  グループウェア | ワークフロー | ファイル共有 | 文書管理

製品概要  「ワークフロー」「ドキュメント管理」「スケジューラ」「コミュニケーション(メール・掲示板など)」の機能をオールインワンで提供する統合型グループウェア。

オススメユーザー  ワークフロー/ドキュメント管理/スケジュール管理などのグループウェア導入による情報共有、作業効率の向上を図りたい企業。


Cincom ECM  2014/10/01


シンコム・システムズ・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 90万円〜(サブスクリプション/税別)

カテゴリ  ナレッジマネジメント | ファイル共有 | 文書管理

製品概要  企業内のあらゆるコンテンツを統合的に管理し、検索・共有などの利便性を高めることで、企業内のコンテンツ活用を促進し生産性向上に貢献するソリューション。

オススメユーザー  企業競争力向上を目的として、企業内の多様な文書やデータといったコンテンツを適切に管理し、業務や意思決定に活用したい企業。


Pandora-AX  2016/09/01


NTTデータビジネスブレインズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 最小5クライアントライセンス 150万円〜(税別)

カテゴリ  電子帳票システム | 帳票管理システム

製品概要  e-文書法・電子帳簿保存法をオールインワンサポート。スキャナ保存や帳簿・書類の長期保存に対応。高いセキュリティ性能とずばぬけた検索機能が特長の電子帳票システム。

オススメユーザー  高度な帳票セキュリティ強化と帳票データの活用・業務改善・電子帳簿保存法への対応をお考えの企業。


「E文書」に関するセミナー情報

重要文書に対するe-文書法への取り組み

NECネクサソリューションズ


開催日

 12月15日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ERP |

概要  e-文書法を意識した重要書類のリスク管理についてご紹介します。

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


ワークスタイル変革セミナー 締切間近

主催:アルファテックス


開催日

 12月9日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ワークフロー |

概要  中堅・中小企業でも、e-文書法を活用した業務改善、外出先や自宅からのワークスタイルに対応したクラウドサービスの導入が増えています。当セミナーでは、e-文書法の基…

オススメユーザー  全社スタッフ|その他|情報システム部の統括


重要文書に対するe-文書法への取り組み TVサテライト(名古屋)

NECネクサソリューションズ


開催日

 12月15日(木)

開催地 愛知県   参加費 無料


カテゴリ  ERP |

概要  e-文書法を意識した重要書類のリスク管理についてご紹介します。※本セミナーは東京にて開催するセミナーを同時中継するサテライト聴講になります。

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


重要文書に対するe-文書法への取り組み TVサテライト(大阪)

NECネクサソリューションズ/日本電気


開催日

 12月15日(木)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  ERP |

概要  e-文書法を意識した重要書類のリスク管理についてご紹介します。※本セミナーは東京にて開催するセミナーを同時中継するサテライト聴講になります。

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


「E文書」に関する特集



2005年4月1日から施行されたe-文書法の対応にそろそろ取り組まねばと思っている方々は必見です。ツールの分類から、便利機能、そして、肝心のe-文書法自体の解説までまとめてみました。


カテゴリ  文書管理 |




e-文書法や公文書管理法、IFRSといった法制度への期待から、市場の伸長が見込まれている「文書管理」。同製品のシェアはこちら!


カテゴリ  文書管理 |




2011年度、139億円超となった文書管理市場。2005年から施行されたe-文書法などの影響で徐々に拡大している同市場のシェアとは?


カテゴリ  文書管理 |


「E文書」に関するニュース



 テックインフォメーションシステムズ(TIS)は、Microsoft SharePointの機能を容易に補完・拡張できるアドオン製品「SharePoint Add-on Tools」シリーズに、既存のOffice文書とSharePointで蓄積したデータをスムーズに連携できる「Office文書連携」を追加した。Office文書連携では、Officeファイル(Word、Excel…


カテゴリ  オフィスソフト | EAI | その他情報共有システム関連




 キヤノンマーケティングジャパン株式会社(キヤノンMJ)は、電子ファイリングシステム「Report Shelter」で、電子帳簿保存法(電帳法)におけるスキャナ保存の要件緩和に対応するタイムスタンプ付与などの機能を装備した「e文書オプション」を7月1日に発売する。「Report Shelter」は、紙文書を効率よく電子化する…


カテゴリ  文書管理 | 認証




 マインドピースは、電子文書保護と情報漏洩補償をセットにした、情報漏洩対策サービス「eDocGuard」を発売した。eDocGuardでは、PDFやMicrosoft Office文書(2017年1月から対応予定)を、AES方式(256bit)で暗号化する。また、各利用者の端末を端末認証の技術を利用してパスワード不要で保護でき、情報漏洩の防止…


カテゴリ  暗号化 | 認証



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「E文書は進むのか」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ