「eラーニングスタジアム au」に近い情報
「au」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「au」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説eラーニングシステムとは?

eラーニングとは、ITやネットワークを活用して実現される教育の仕組みのこと。このeラーニングを支えるIT基盤がLMS(Learning Management System:学習管理システム)で、受講者の管理や学習コンテンツの配信などを行う。つまりeラーニングシステムとは、LMSの上でデジタル教材(=コンテンツ)を利用する仕組みのことをいう。

「au」に関する記事情報

いまさら聞けないRPAの基礎知識 面倒な仕事はロボットにお任せ

RPA(Robotic Process Automation)は、現場業務をどう省力化、合理化できるかといった課題に、大規模開発やシステム改修のリードタイムはかけられないという場合の選択肢として注目されている。

「過剰な期待」に終わらない、現実的なRPA活用の極意

大企業のみならず、中堅・中小企業においても「RPA(Robotic Process Automation)」による業務の自動化に期待が集まっている。だが、「RPAを導入すれば、無駄な手作業が簡単になくなる」というわけではない。市場調査データを分析していきながら、「こんなはずではなかった」とならないためのRPA活用の留意点について見ていくことにしよう。

ロボット作成が無制限、月額課金型RPAとは?

煩雑な業務を自動化するRPA(Robotic Process Automation)。導入企業は大企業が中心であるものの、最近では中小企業における関心も高まり、多様なニーズに応えるようにRPAツールの提供形態が登場している。

コネクテッドカープラットフォームの本命となるか、「AGL」とは?

車載プラットフォームのオープン標準を目指すプロジェクト「Automotive Grade Linux」。その全容を徹底解説する。

「au」に関するIT製品情報

ユーザーの積極活用とガバナンスを両立する、セルフサービスBI選びの秘訣とは?

Tableau Japan株式会社

BI市場での競争が激化し、またビジュアル分析など高度な分析ニーズの高まりもあり、自社に最適かつ長く使えるツールを選ぶのは困難になっている。特に最新のセルフサービスBI導入において、検討すべきポイントとは何だろうか。

セルフサービスBI導入成功のヒント——IT部門に求められる新たな役割とは?

Tableau Japan株式会社

セルフサービスBIの登場でアジャイル性がより重視されるようになった結果、トップダウン型の分析アプローチは時代遅れとなった。ビジネス部門が主導するセルフサービス志向の分析ワークフローを構築するために、IT部門がすべきこととは?

BIに関する6つの誤解——インサイトを発見するビジュアル分析の真の要件とは?

Tableau Japan株式会社

ビジネスのアジャイル性とガバナンスの両立に大きく貢献するセルフサービス型BIプラットフォーム。だが品質やコストに対する懸念により、いまだ従来ツールからの刷新に踏み切れない企業は多い。最新BIに対する6つの誤解の真相に迫る。

データ主導の意思決定のために、IT部門が受け入れるべき「3つの発想転換」

Tableau Japan株式会社

データ量の急増、クラウドからのデータ統合、セルフサービス型データ分析の普及などにより、データ活用は困難になるばかりだ。この環境下でデータに基づく意思決定を実現するには、IT部門に「3つの発想転換」が求められるという。

「セルフサービスBI」の普及と、規模に応じたガバナンスの実施を両立する方法

Tableau Japan株式会社

シアトル小児病院はセルフサービスBIを導入することで、スタッフの疑問を迅速に解決し、リソース配分の優先順位付けや効率的な治療を可能にしている。同病院が導入したBIプラットフォームから、データ活用を成功させるポイントを探る。

「au」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。