「Eメール とは」から探す!IT製品・セミナー情報

「Eメール とは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「Eメール とは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説メールとは?

メールとは、企業内個人が社内/社外とやり取りする電子メールの送受信、保存、セキュリティ対策などを実現するためのITソリューション群のこと。具体的には、インターネットや専用線を介して、個人間あるいは個人対複数人などの間で、テキストデータ/画像データ/音声データなどをやり取りするための「電子メール」、社内外でやり取りされる電子メールを捕捉し、削除や改竄ができない状態でデータを長期保管すると共に必要に応じて検索/復元できる「メールアーカイブ」、企業が定めた情報セキュリティポリシーに則り、ポリシーに合致しないメールを事前に遮断できる「メールフィルタリングツール」、メール受信時にウイルスを含む添付ファイルなど有害なコンテンツを特定/除去したり、メールの差出人/内容などの情報を基に脅威となるメールを特定/遮断できる「アンチウイルス/アンチスパムソフト」などが挙げられる。

「Eメール とは」に関するIT製品情報

Email Security Gateway(旧 Spam Firewall PLUS)  2016/03/31


バラクーダネットワークスジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 75万5000円〜 (税別)

カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール

製品概要  迷惑メール・アンチスパム対策、ウイルス防御、メールによるDoS防止、暗号化、ファイル転送などの機能を組み合わせた統合型セキュリティソリューション。

オススメユーザー  Eメールを利用した攻撃を防ぎながら、ビジネスの継続性を確保できる包括的なEメールセキュリティソリューションをお探しの企業。


McAfee SaaS Web & Email Protection  2013/07/16


マカフィー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 【参考価格】11〜25ユーザ:6550円(税別)26〜50ユーザ:6360円(税別)※スタンダードテクニカルサポート1年含む。

カテゴリ  UTM | IPS | WAF | フィルタリング | アンチウイルス | メールセキュリティ

製品概要  Eメール保護とWebセキュリティに特化した2つのサービスで構成されるクラウドベースのソリューション。企業ポリシーに則った細かなカスタマイズとその自動適用が可能。

オススメユーザー  EメールやWebからの攻撃に備えてセキュリティ対策を強化したい企業。コストや運用負荷を抑えて対策したい企業。


アンチスパム+メールサーバの トータルソリューション MailSuite  2016/12/07


クオリティア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  電子メール | メールアーカイブ

製品概要  メールサーバーソリューションとスパム遮断ソリューションを統合したトータルメールソフトウェア。マルチスレッド方式を採用した独自開発の高性能メールエンジンを搭載。

オススメユーザー  メール流通経路をシンプルにすることで障害時の原因追及などを容易にし、管理者の負荷を低減したいと考える企業など。


クラウド型メールサービス「OneOffice メールソリューション」  2014/10/15


TOKAIコミュニケーションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 OneOffice SPAM Filtering 1アカウントあたり月額150円(税別)など

カテゴリ  電子メール | メールアーカイブ | UTM | 認証 | アンチウイルス

製品概要  アクセス元制限、添付ファイルZIPパスワード化・WEBダウンロード化、メールアーカイブ、ウィルス・スパム対策、スマートフォン対応のWEBメール等の企業向けメールサービス

オススメユーザー  メールシステムの運用に課題を抱えている企業。メール情報管理の強化やスパム対策が急務だが、コストがかけられない企業。


「Eメール とは」に関する特集



Eメールが絡む事故発生時、迅速に過去のメールデータを調査できるメールアーカイブ。基礎から最新事情までを詳しく解説します!


カテゴリ  メールアーカイブ |




 昨今eコマース市場が安定した成長を続けており、安全に利用するための各種サービスの開発が続く中、PayPalのBillMeLaterがスパマーの注目を集めています。 バラクーダでは、BillMeLaterのユーザをターゲットとした、Trojan dropperを起動させるzipファイルが添付された大量のスパムメールを検出しました。このTrojan dropperは、アンチウイルスツールによる検出をすり抜けるため、一見、「新種」に思われますが、一度感染すると、ユーザのマシンは密かにマルウェアをダウンロードし、インストールします。スパマーは、見た目は異なれど、同じ手法を利用する場合が多いということを覚えておくことが重要です。このスパムの場合、ユーザがすぐ反応してしまう傾向性を利用し、リンクをクリックさせ、ファイルを開かせようとしています。 もしこのような類のEメールを見つけたら、唐突に反応するのではなく、まずはブラウザを起動して該当するサービスのWebサイトを直接開き、あなたのアカウントのアクティビティステータスを確認することが重要です。


カテゴリ  メールセキュリティ |




前回は、企業が情報セキュリティ対策を行うにあたり「守るべきもの」を決めること、情報セキュリティの要が「人」であることなどをご説明しました。そして情報セキュリティ対策には組織的対策、技術的対策、物理的対策、人的対策の4つのポイントがあります。それを踏まえた上で今回からはいよいよ対策をご説明していくことになりますが、その前にやるべきことがあります。それは現状の確認です。 すでに情報セキュリティ方針が制定され、規程やルールなどを整備し、システム的な対策も実施して情報セキュリティ対策を運用している方もいらっしゃると思いますが、それが経営層や従業員に本当に理解され、適切な運用をされているのかどうか、確認をされていますでしょうか? 情報セキュリティ対策を実施する前に現状を把握することはとても重要です。現状を把握しないと本当に必要な対策が施せず、情報セキュリティリスクを下げることはできません。


カテゴリ  ファイアウォール | IPS | IDS | 検疫 | メールセキュリティ



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「Eメール とは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ