「E-MAIL セキュリティ 比較」から探す!IT製品・セミナー情報

「E-MAIL セキュリティ 比較」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「E-MAIL セキュリティ 比較」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「E-MAIL セキュリティ 比較」に関するIT製品情報

@Securemailシリーズ  2016/06/15


ケイティケイソリューションズ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額費用:1アカウント300円〜(10アカウント利用時)※税別

カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール | メールアーカイブ | フィルタリング | 暗号化

製品概要  メールアーカイブ、メール誤送信防止など、自社に必要な電子メールのセキュリティ対策のみを、自由に組み合わせて導入・利用可能なSaaS型メールセキュリティサービス。

オススメユーザー  Google AppsやOffice 365などのクラウドメール、あるいは自社メールサーバに対して、メールセキュリティの強化を図りたい企業。


CLEARSWIFT SECURE Email Gateway & Web Gateway  2016/06/15


クリアスウィフト

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 【参考価格】税別(初年度保守/定義ファイル更新込み)●Email Gateway 36万円〜●Web Gateway 51万7500円〜

カテゴリ  メールセキュリティ | WAF | フィルタリング | 暗号化 | アンチウイルス

製品概要  「誤送信対策」「情報漏洩対策」「アンチスパム」「アンチウイルス」など、メールセキュリティ機能を総合的に提供するゲートウェイ製品。Webセキュリティも。

オススメユーザー  情報漏洩対策の運用負荷やコストを抑制したい企業。業務効率と安全性を両立しながら高度なセキュリティを実現したい企業。


Email Security Gateway(旧 Spam Firewall PLUS)  2017/03/31


バラクーダネットワークスジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 75万5000円〜 (税別)

カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール

製品概要  迷惑メール・アンチスパム対策、ウイルス防御、メールによるDoS防止、暗号化、ファイル転送などの機能を組み合わせた統合型セキュリティソリューション。

オススメユーザー  Eメールを利用した攻撃を防ぎながら、ビジネスの継続性を確保できる包括的なEメールセキュリティソリューションをお探しの企業。


CLEARSWIFT SECURE Email Gateway  2016/10/15


日立ソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  メールセキュリティ | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  送信メールの本文や添付ファイルの内容から機密情報の有無をチェック。ウイルス、スパム、暗号化といったメールセキュリティに関する機能もまとめて提供。

オススメユーザー  包括的なメールセキュリティ対策を行いたい企業。メール経由の情報漏洩、ウイルスなどの対策を別々、または一部のみ行う企業。


Lit i View EMAIL AUDITOR  2015/07/30


UBIC

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  メールセキュリティ | その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他データ分析関連

製品概要  監査官の調査手法を学習した人工知能が平時のメールから不正の予兆を検知。全数監査の結果から関連メールを自動抽出、高精度なメール監査と工数削減を実現するシステム。

オススメユーザー  機密情報漏洩や国際カルテル、優秀な人材の流出、ハラスメントなどを防止したい企業。メール監査の効率化・精度向上を望む企業。


「E-MAIL セキュリティ 比較」に関する特集



 最終回の今回は、前回説明したクライアント型のメール誤送信対策の導入の注意事項に加え、弊社ソリューションであるSecureCube / Mail Adviserのご紹介及び、1万クライアント以上でご導入いただいた企業の事例を説明する。


カテゴリ  メールセキュリティ |




 トレンドマイクロが実施した2009年上半期の調査によれば、なんらかのウイルス対策を実施している企業のデスクトップ環境であっても、 1000クライアント規模であれば、1日あたり平均7.6件の不正プログラム検出・感染が確認されている。また、パターンファイルでは検知されない、未知の不正プログラムによると思われる活動が、既知の不正プログラムの活動の約6.17倍確認されている。検出・感染だけでも1日に7.6件という数字は驚きであるが、その6.17倍の未知の不正プログラムによる活動があるということは、イントラネット内の脅威全体像の把握が難しいことを示していると同時に、パターンファイルによって検知できる脅威はほんの氷山の一角でしかないということを顕著に表している。では、パターンファイルだけに依存しないセキュリティとは何なのか。また、その効果について今回は説明する。 レピュテーション(Reputation)という言葉を聞いたことはあるだろうか。これは、評判、世評、名声などを意味する英単語である。コンピュータセキュリティ分野におけるレピュテーション技術とは、インターネットで交換される情報の安全性を評価する技術であり、成り立ちや振る舞いなどから脅威を多角的に評価し、危険度の高いものをブロックする技術を言う。簡単に言うと、良いか悪いか、危険か安全か、信用できるかできないか、という情報を分析してデータベース化したものである。クレジットカードの作成や家を購入する際などに、信用調査を経験したことがある方もいると思うが、レピュテーション技術はこの信用調査のイメージに近い。 これらレピュテーションデータベースは一般的に、危険なWebページへの接続や情報送信などを拒否するWebレピュテーション(図1)、メール送信元のIPの評価情報を使って、危険なメールの受信を拒否するE-mailレピュテーション(図2)、危険なファイルが使用されることを防止するファイルレピュテーション(図3)などがある。


カテゴリ  アンチウイルス |


「E-MAIL セキュリティ 比較」に関するニュース



 バラクーダネットワークスジャパンは、メールの包括的なセキュリティを提供する製品「Barracuda Email Security Gateway」に、マルウェアやゼロデイ攻撃、標的型攻撃、ランサムウェア、フィッシングなど、既知/未知の脅威を防御する機能を追加した。今回追加した「ATP(Advanced Threat Protection)」と「リンク…


カテゴリ  メールセキュリティ | その他ネットワークセキュリティ関連 | アンチウイルス




 日立ソリューションズは、企業の安全なメール環境を一元的に提供する「活文 Enterprise Mail Platform クラウドサービス」の提供を開始した。オープン価格。本サービスでは、企業や組織のセキュリティポリシーに応じて、キーワードや宛先などの条件を事前に設定して送信メールを監視し、送信を一時保留するなどの誤…


カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「E-MAIL セキュリティ 比較」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ