「E-JANネットワークス」から探す!IT製品・セミナー情報

「E-JANネットワークス」 に近い情報
「E-JA」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「E-JANネットワークス」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「E-JA」に関するIT製品情報

SAS Analytics Pro  2014/09/30


SAS Institute Japan

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  DWH | BI | ETL

製品概要  データの抽出・加工/分析/レポート作成がドラッグ&ドロップなどの簡単な操作で行えるデスクトップETL・分析ツール。変化を見据えた柔軟で高度な分析環境を提供。

オススメユーザー  分析担当者が自身で簡単にデータの抽出、高度な分析、レポートの作成などを行えるデータ分析ツールをお探しの企業。


サーババックアップソフト【Arcserve Backup】  2015/05/15


Arcserve Japan

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 15万円〜(税別)

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  クラウドの活用、データ重複排除、仮想環境のバックアップ/リストア、バックアップのスケジュール化、多彩なバックアップ/リカバリを簡単・高速に行うソフトウェア。

オススメユーザー  ・バックアップ運用の改善を検討中のシステム管理者・物理、仮想、クラウド等のバックアップ運用を検討中の方


リアルタイムレプリケーション【Arcserve Replication/HA】  2015/05/15


Arcserve Japan

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 9万8000円(税別)〜

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  データの変更をリアルタイムに別サーバへ転送することで継続的なデータ保護を実現するレプリケーション・ツール。簡単な操作性と低価格で災害対策を実現できる。

オススメユーザー  ・リアルタイムにデータ保護して業務継続性を高めたい企業・簡単かつ低コストに災害対策、遠隔バックアップを行いたい企業


SAS Visual Analytics  2015/03/15


SAS Institute Japan

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 サーバーコア数に応じた価格:4コアで95万2000円〜(税別価格、利用ユーザ数は問わない)

カテゴリ  BI | ビッグデータ | BA | その他データ分析関連

製品概要  ビジュアルなインターフェースを通して容易で直感的な操作性と高速なパフォーマンスでデータの集計・分析が可能で、更に将来を予測できる画期的なBI製品。

オススメユーザー  サーバー(コア)課金型で利用ユーザ数は無制限に使えるコストパフォーマンスに秀でたBIの導入を必要としている企業。


Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】  2016/08/01


Arcserve Japan

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1年間のサポート付きで、1ライセンス 8万円(税抜き)〜

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。

オススメユーザー  小規模から仮想基盤が混在する大規模環境まで統合管理したい方。


「E-JA」に関するセミナー情報

“事例で学ぶ”オンプレミスからクラウドへシステム移行の始め方

ソフトバンク/arcserve Japan


開催日

 4月7日(金),4月14日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  サーバー仮想化 | ファイルサーバ | ストレージ仮想化

概要  ソフトバンクは、お客様に対して過去多くのクラウド移行をお手伝いしてきました。当セミナーでは、実際にお客様の移行プロジェクトを担当したエンジニアが複数の事例を用い…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


ディープラーニングで進化を遂げるCylancePROTECT(R) 締切間近

テクマトリックス/Cylance Japan


開催日

 4月5日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  アンチウイルス | その他エンドポイントセキュリティ関連

概要  全米75拠点で実施され、約2100人を興奮の渦に巻き込んだ"Unbelievable Tour(アンビリーバブルツアー)"。24時間以内に入手した新種、またその…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用


「E-JA」に関する特集



1月21日開催の「Hadoop Conference Japan 2013 Winter」で、「リクルート式Hadoopの使い方 2nd Edition」というテーマの講演が行われた。そこで見受けられた「一般企業で導入を進めるためのヒント」とは?


カテゴリ  ビッグデータ |




 「Automotive World 2017」1月18日〜20日までの3日間、東ビッグサイトで開催された。「カーエレクトロニクス技術展(CAR-ELE JAPAN)」「EV・HEV駆動システム技術展(EV JAPAN)」クルマの軽量化技術展(Weight Reduction Expo)」「コネクティッド・カーEXPO(Connected Car JAPAN)」「自動車部品/加工EXPO(カーメカJAPAN)」といった5つの分野の技術展が開かれ、961社が参加した大規模イベントだ。 今回も多くの技術開発の進化を見ることができた。素材に関しては軽量化研究開発のレベルがかなり円熟していたし、車体だけでなく、各種部品の軽量化の試みも目覚ましい発展をとげており、技術者のこれまでの研究、開発努力に拍手を送らざるをえない状況であった。 その中でも最も大きな変化があったのは、やはりITだった。何だかちょっと縁の遠いもののように感じていた「コネクティッド・カー(Connected Car)」という言葉も今は身近になってきた。現在生産されている自動車一台に入るプログラミングコードは、私たちがよく使っているPC運営体制(OS、Operating System)のコードよりはるかに多く、またそれはどんどん多くなっている。自動車はもはや完全なITデバイスといっていいだろう。「コネクティッド・カー」とは、そのITデバイスがお互いにつながり、そしてインフラとつながる。これはもう未来のことではない。  他にも面白いと思ったのは、今までのイベントに比べて、来場者が質問を活発にしていたことだ。出展者側が客引きを派手に行う様子より、来場者が自発的にブースを訪れて質問している様子がとても多く見られた。自動車への高い関心がうかがえる。そこで今回は、3つの質問とそれに対する答えを通じて、自動車セキュリティ、ひいてはIoTセキュリティ最も根本的で源泉的な疑問を解消してみよう。


カテゴリ  認証 | IPS | ファイアウォール | フィルタリング


「E-JA」に関するニュース



 Ve Japanは、コンバージョン改善ソリューション「VePanel」に、ソーシャルネットワーク(SNS)への共有・拡散機能「ソーシャルシェアリング」を追加した。VePanelは、サイト利用者が離脱しようとする際にパネルをスライド表示し、継続滞在とコンバージョンを促進するサービス。パネル内には利用者の行動・傾向に合…


カテゴリ  EC | CGM




 CData Software Japanは、業務アプリケーションの外部連係をサポートする「CData Drivers」で、エンゲージメントマーケティング基盤「Marketo」のデータをAPIコーディング不要で連係できるドライバーを日本語化し、リリースした。JDBC Driver、ODBC Driver、ADO.NET Data Provider、Excel Add-In、BizTalk Adapter…


カテゴリ  EAI |




 Arcserve Japanは、日本製鋼所の横浜製作所がBCP(事業継続計画)を強化するために、統合バックアップ・リカバリソリューション「Arcserve UDP」を採用したと発表した。同製作所では、2016年上半期に仮想環境のリプレース時期を迎えるにあたり、バックアップ体制の見直しを検討していた。これまでバックアップデー…


カテゴリ  バックアップツール |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「E-JANネットワークス」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ