「DR 実施 IT」から探す!IT製品・セミナー情報

「DR 実施 IT」 に近い情報
「DR IT」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「DR 実施 IT」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「DR IT」に関するIT製品情報

IT資産管理サービス DREAMS  2016/10/01


ディーアールエス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 ソフトウェアデータ突合調査 30万円〜/回資産管理ツール運用支援 100円〜/1台月額DREAMS基本サービス 個別見積り※参考価格。税別

カテゴリ  IT資産管理 | 運用系業務アウトソーシング | その他運用管理関連

製品概要  IT資産管理に関するコンサルティング・資産の利用状況調査・管理ツールの提供と運用のアウトソーシングなど。PCレンタルを組み合わせた、トータルアウトソーシング。

オススメユーザー  情報セキュリティやソフトウェアライセンス管理に不安を感じている企業。IT資産管理のアウトソーシングに興味のある企業。


EMMプラットフォーム AirWatch  2017/02/18


データコントロール

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●SaaSGREEN MANAGEMENT SUITE 6700円BLUE MANAGEMENT SUITE 9800円YELLOW MANAGEMENT SUITE 1万4300円(1デバイス/年・税別)

カテゴリ  その他スマートデバイス関連 | タブレット | スマートフォン | MDM | リモートアクセス

製品概要  OS、Android、Windows 10など多様なモバイルデバイスを安心して運用できる統合管理ソリューション。グローバル対応、外部システムとの柔軟な連携など多機能。

オススメユーザー  スマホ、タブレット端末などをセキュアに使いたい企業。モバイルデバイスにセキュリティポリシーを柔軟に適応したい企業。


McAfee Enterprise Mobility Management(EMM)  2013/07/16


マカフィー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 【参考価格】9000円〜1万8000円(税別/1ライセンス)のレンジがあり、導入数により異なる。2年目以降はサポート更新費用のみ。

カテゴリ  MDM | 認証 | アンチウイルス | 統合運用管理

製品概要  iOS、Android、Windows Phone、Black Berryなど、広範囲なモバイルOSに対応したエンタープライズ向けモバイルデバイス管理(MDM)ソリューション。

オススメユーザー  iPhone/iPadやAndroid搭載スマートフォンなどのモバイル端末を安全に業務に活用したいと考えている企業。


エフセキュア モバイル セキュリティ ビジネス  2017/03/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 基本プラン (1〜24ライセンスまで)年額費用:3000円 /デバイス※税別

カテゴリ  アンチウイルス | タブレット | スマートフォン | リモートアクセス | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  1988年から30年近くITセキュリティソリューションを世界中に提供しているエフセキュアのモバイルセキュリティ。既に10年以上の実績を持つパイオニア的存在。

オススメユーザー  社員がビジネスで利用するAndroidモバイルのセキュリティを手間なく強化したい企業の管理者。


クラウドバックアップサービス 「AOS Cloud」  2017/03/30


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 月額費用:500円 /ライセンス※税別

カテゴリ  バックアップサービス | タブレット | スマートフォン | その他PC関連 | その他バックアップ関連

製品概要  画像、音楽、書類などのアイコンをタップするだけの簡単設定で、毎日自動かつ容量無制限でのバックアップを可能にするクラウドサービス。マルチOS・マルチキャリア対応。

オススメユーザー  iPhoneやiPad、Android端末など、社員がビジネスで利用するスマートデバイスも手間なくバックアップを取りたい企業のIT管理者。


「DR IT」に関する特集



Office 365 とG Suite(Google)、どちらの使い勝手がお好き? OneDrive for Business と Google ドライブの特徴をそれぞれ整理。


カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ |




 ここまでで、Facebook、TwitterなどのSNSやWindows Live SkyDrive、Dropboxなどのファイル共有について話してきた。これらはすべて、ビジネス目的で作られたアプリケーションではない。当初の目的は、コンシューマ用途だ。 コンシューマ向けに作られたものだが、ビジネスでも便利であるということが広まり、ビジネス用途でも使われるようになった。かくして、IT管理者が導入したアプリケーションではない、コンシューマ向けのアプリケーションが組織の中に大量に入り込んだ。 かつて軍事目的で米国国防総省を中心に開発されたARPAnetが元となりインターネットに進化した。多くの企業が使い始めると、もともと何の目的かということなど関係なくなり、「使わない」という選択肢はなくなった。コンシューマ目的のアプリケーションも既に、仕事のコミュニケーションに入り込んでいて、「使わない」と拒否し続けられるのも時間の問題だ。 こうなってくると、IT管理者は新しいテクノロジーをどう有効活用してビジネスを最大化させるか、セキュリティ上の懸念をどうカバーするか、必要な制限は何かを考えていく必要がある。 それでは今回の本題、「Skype」について話していこう。


カテゴリ  IP電話 | 暗号化


「DR IT」に関するニュース



 オプティムは、MDM(モバイルデバイス管理)・PC管理サービス「Optimal Biz」を「8.1.1」にバージョンアップした。今回のバージョンでは、利用者の端末の画面をIT管理者が遠隔で共有・操作してサポートを円滑に行えるオプションサービス「Optimal Biz Remote」が、Windowsに加えAndroidとiOSにも対応した。また、A…


カテゴリ  MDM | その他エンドポイントセキュリティ関連




 安川情報システムは、AR(Augmented Reality:拡張現実)技術を活用して工場の作業効率化を支援するソリューションの提供を2017年秋から順次開始する。本ソリューションでは、「Microsoft HoloLens」などのARデバイスを活用し、目視情報にさまざまな情報を付加する。工場内の機器や設備などの情報を効果的に作業者…


カテゴリ  特定業種向けシステム |




 Nexsanは、ファイル共有・同期ストレージ「Unity」のフル機能を装備した製品の提供を日本で開始する。本製品は、ファイルベースおよびブロックベースでのデータ転送が可能で、DRAMやSSDをキャッシュとして使用することで高速なデータアクセスが可能になる。社外からファイルサーバ内のファイルデータと同期し、常…


カテゴリ  ファイル共有 | NAS | SAN | その他バックアップ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「DR 実施 IT」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ