「DISASTERRECOVERY 検討項目」から探す!IT製品・セミナー情報

「DISASTERRECOVERY 検討項目」 に近い情報
「DISASTERRECOVERY」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「DISASTERRECOVERY 検討項目」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「DISASTERRECOVERY」に関する特集



物理、仮想、クラウド環境向け専用のストレージソリューションを提供するクアンタム社の調査(http://biztech2.in.com/news/business-continuity-disaster-recovery/90-cos-feel-their-data-is-unsafe-from-a-disaster/140302/0)では、90パーセントの企業が「障害発生時に自社のデータをきちんと守り切れない」と回答しています。障害発生時には、まず、ダウンタイムを最小化させることが一番重要となります。しかし、最小化させるソリューションとして、「ディザスタリカバリ向けのソリューションは高額かつ複雑」というイメージが支配的で、当該ソリューション導入の障壁になっています。結果、それらのソリューションは、ディザスタリカバリソリューションに予算が割ける、大企業のみが導入されているのが現状です。一般的にも、そのようなイメージを持っている人は多いのではないでしょうか? しかし、インターネットにいつでも、どこでもつながり、そしてモバイルデバイスで24時間365日データにアクセスし、ビジネスも眠らない、常にデータのやりとりが発生している昨今、「もしも」の時に準備をするのは大企業だけでいいのでしょうか?


カテゴリ  バックアップツール | バックアップサービス



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「DISASTERRECOVERY 検討項目」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ