「DENSO安否確認」から探す!IT製品・セミナー情報

「DENSO安否確認」 に近い情報
「DEN」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「DENSO安否確認」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説安否確認システムとは?

安否情報確認システムは、主に災害が発生した場合の有事の際に、社員の安否を確認するためのシステム。災害発生時にシステムに登録された社員に対して一斉に安否確認メールが送られ、社員は携帯電話やパソコンでメールを受信して安否状況を返信、その結果をシステムが自動集計する。その結果を受けて、企業が具体的な対策を採る。既に大企業では導入が進んでいるが、低価格なASPサービスによる安否情報確認システムが登場していることから、中小企業への導入も進みつつある。

「DEN」に関するIT製品情報

エンドポイントプロテクション製品 AppGuard Enterprise  2018/07/31


Safer Connected World

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 AppGuard Enterprise 1ライセンスあたり1万2000円/年(ボリュームディスカウントあり。詳細はお問い合わせください)※税別

カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | アンチウイルス | DLP | メールセキュリティ

製品概要  従来の検知型ではない、新しい概念でシステムを防御するエンドポイントプロテクション製品。1MB以下のエンジンで高速動作し、シグネチャなどの定期アップデートも不要。

オススメユーザー  ゼロデイ攻撃などの検出が困難な脅威への対処を図りたい企業。攻撃を未然に阻止することで重要なシステムの侵害を防ぎたい企業。


次世代の企業向けWebメールシステム Denbun(デンブン)  2014/04/01


ネオジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 10ユーザ 3万9800円(税別)〜

カテゴリ  電子メール | メールアーカイブ | メールセキュリティ

製品概要  インターネットに接続されたブラウザやモバイル端末から電子メールを利用できるWebメールシステム。HTML5の技術を用いたクライアントメールと同等の操作性を実装。

オススメユーザー  メールデータの一元管理を実現し、企業の信頼度アップや社員のモラルアップを図りたい企業。


認証強化ソリューション DIGIPASS/IDENTIKEY Authentication Server  2018/03/01


VASCO Data Security Japan

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  認証 | MDM | SDN | ワンタイムパスワード

製品概要  VASCO社が提供する認証セキュリティソリューション。世界各国で利用されている高品質なワンタイムパスワードトークンを提供

オススメユーザー  システム・サービスのアクセスセキュリティを強化したい企業、金融機関、政府機関、教育機関、またはクラウドサービス提供事業者


SafeGuard Enterprise Encryption for Cloud Storage  2013/06/15


ソフォス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 参考価格100ユーザ企業:1ユーザあたり1180円税別

カテゴリ  暗号化 | オンラインストレージ/ファイルストレージ

製品概要  PCから無料のクラウドストレージにUPするデータを簡単な操作で強固に暗号化。ノートPCやスマートフォンから場所を問わず、ストレージ上のデータを安全に利用可能。

オススメユーザー  「Dropbox」「SkyDrive」などのクラウドストレージを業務に利用したいが情報漏洩が不安。より安全に活用したい企業。


メリシス クラウド・バックアップ・ホスティングサービス  2014/11/01


イーネットソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【クラウドホスティング】merisis Cloud-Entry(CPU 1core/MEM 1GB/容量50GB)初期費用無料/月額9000円〜※税別

カテゴリ  ホスティング | ハウジング

製品概要  金沢、東京などロケーションの特性を活かし、バックアップを中心としたホスティング・ハウジングサービス全般を提供。顧客ごとに担当営業が支援する。

オススメユーザー  重要データやシステムの遠隔地ロケーションでのバックアップやホスティングサービスを実施したい企業。


「DEN」に関する特集



 日本オラクルは、クラウド普及に伴って重要性が高まるアイデンティティー(ID)管理を、オラクルのクラウド基盤上で実現する「Oracle Identity Cloud Service」と、CASB(Cloud Access Security Broker)の機能を提供する「Oracle CASB Cloud Service」を発表した。


カテゴリ  ID管理 | シングルサインオン




 DDoS攻撃(Distributed Denial of Service Attack分散サービス妨害攻撃)とは、数千以上の大量の端末が攻撃対象となる特定のサーバに対して、一斉にパケットを送信して通信経路や対象サーバをダウンさせる攻撃です。DDoS攻撃はツールが整備されているため比較的簡単に攻撃することが可能なことも大きな問題です。 実際、政治的攻撃ハッカー集団アノニマス(Anonymous)は、DDoS攻撃を行うためのツールとしてLOIC(本来はネットワーク負荷試験ツール)を使用していました。彼らはツイッターなどのソーシャルネットワーキングを用い、攻撃に参加する多数のボランティア攻撃者を募集します。ボランティア攻撃者はLOICの攻撃クライアントをダウンロードするか、LOICのJavaScriptバージョンJS LOICをコンテンツとして保有するWebページにアクセスします。LOICのようなツールを利用することで、技術力の乏しいボランティア攻撃者を攻撃の輪に加え、DDoS攻撃を繰り返し行っていました。 こういった攻撃の多くは、セキュリティ能力の高いネットワークファイヤウォールやIPS/IDSなどで検知防御が可能です。


カテゴリ  ファイアウォール | IPS | IDS




 連載の最終回にあたる今回は、昨今、特に注目度が高い「CSIRT(シーサート/Computer Security Incident Response Team)」について、当社が構築・運用している例を紹介します。 システムへの攻撃は、当たり前ですが「弱点を狙う」のが常套手口です。OSやアプリケーションに既知の脆弱性があれば、そこがピンポイントで狙われる危険性が高いです。こうした攻撃に対処するためには、脆弱性情報や攻撃予兆情報に常に注意を払い、最新の情報を迅速に入手して社内で共有・分析し、必要な対応をできるだけ短時間で実施することが求められます。事前に対応方針や対応手順を策定しておくことも必要です。このような作業の中心的な役割を果たすのがCSIRTです。 情報セキュリティ委員会等はすでに組織化されていても、インシデント・レスポンスの迅速化やインシデント発生予防の視点では業務が必ずしも整理されてこなかった企業も多いのではないでしょうか。とはいえ最近の脅威傾向を考えると、CSIRT機能の見直しと整備がすべての企業にとって急務となっていることは間違いありません。第4回目ではcloudpackが公開しているホワイトペーパー「Security White Paper」にある「脆弱性情報に対する対応」について紹介します。


カテゴリ  IaaS/PaaS | アンチウイルス


「DEN」に関するニュース



 M2モビリティーは9月、銀行口座開設などにおける本人確認(KYC:Know Your Customer)向けのタブレット端末「CREDENCE ID tab」の出荷を開始する。CREDENCE IDが開発した本製品は、Android 6.0を搭載した10型タブレットだ。RFIDリーダーや接触型ICカードリーダーを内蔵し、パスポートのICチップを1ステップで読み…


カテゴリ  タブレット | 認証




 オプティムは、MDM(モバイルデバイス管理)・PC管理サービス「Optimal Biz」で、Googleが提供する法人向け端末管理フレームワーク「Android Enterprise」の「ゼロタッチ登録」機能に対応した。Android端末のキッティング効率を向上でき、迅速な端末配備が可能となる。ゼロタッチ登録機能では、同機能に対応した事…


カテゴリ  MDM |




 GMOグローバルサインは6月28日、シングルサインオンサービス「SKUID byGMO」のオプション機能として、外部サービスのIDとパスワードでログインできるようにする「IDP(Identify Provider)連携機能」の提供を開始した。価格は利用者1人当たり月額100円(税別)。本サービスでは、社内システムや外部クラウドサー…


カテゴリ  シングルサインオン | ID管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「DENSO安否確認」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ