「DENSO ハンディターミナル防爆仕様」から探す!IT製品・セミナー情報

「DENSO ハンディターミナル防爆仕様」 に近い情報
「DEN」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「DENSO ハンディターミナル防爆仕様」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ハンディターミナルとは?

ハンディターミナルとは、バーコードの読み取り機能とデータの記録機能を搭載すると同時に、通信によってそのデータをサーバーに送信したり、それに応じた情報を受信したりする機能を持った端末。宅配便など、運送業の現場で利用されるほか、店舗の在庫数チェックに用いられることも多い。

「DEN」に関するIT製品情報

次世代の企業向けWebメールシステム Denbun(デンブン)  2014/04/01


ネオジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 10ユーザ 3万9800円(税別)〜

カテゴリ  電子メール | その他エンドポイントセキュリティ関連 | バックアップツール | その他運用管理関連

製品概要  インターネットに接続されたブラウザやモバイル端末から電子メールを利用できるWebメールシステム。HTML5の技術を用いたクライアントメールと同等の操作性を実装。

オススメユーザー  メールデータの一元管理を実現し、企業の信頼度アップや社員のモラルアップを図りたい企業。


認証強化ソリューション DIGIPASS/IDENTIKEY Authentication Server  2012/06/28


VASCO Data Security Japan

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  認証 | MDM | SDN | ワンタイムパスワード

製品概要  VASCO社が提供する認証セキュリティソリューション。世界各国で利用されている高品質なワンタイムパスワードトークンを提供

オススメユーザー  システム・サービスのアクセスセキュリティを強化したい企業、金融機関、政府機関、教育機関、またはクラウドサービス提供事業者


エンドポイントセキュリティ 「Sophos Cloud Endpoint」  2014/09/30


ソフォス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 【参考価格】 50ユーザ利用/1ユーザあたり 1年/新規 3050円 乗換 2590円3年/新規 6100円 乗換 5180円※すべて税別

カテゴリ  アンチウイルス | フィルタリング | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  高度なマルウェア対策、ホスト侵入防止システム、デバイスコントロールを統合した管理プラットフォームをクラウドで提供。ハードウェア・サーバ不要で迅速な導入が可能。

オススメユーザー  社内PCのみならず、モバイル端末や支店・支社の端末までを、ウイルスの脅威などから、早急に防御したい企業。


特権ユーザ管理ソリューション 【CA Privileged Identity Manager】  2016/03/24


CA Technologies

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 39万円〜(税別)

カテゴリ  ID管理 | 認証 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  特権ID管理ソリューション。ゲートウェイ型/サーバー制御型の2つのアプローチにより厳格な管理を実現する。PCI DSSなどの要件に対応し、監査対応にも有効。

オススメユーザー  特権IDを厳格に管理し、社内のセキュリティ強化(機密データ保護)・コンプライアンス徹底を実現したい企業


特権ID管理 CA Privileged Identity Manager  2015/12/21


アシスト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ID管理 |

製品概要  「OSでは満たせないあらゆるイベントのアクセス制御」と「特権/共有アカウントのパスワード貸出制御」を実現できる特権ID管理製品。

オススメユーザー  ・特権ID管理を検討している企業・標的型攻撃対策を検討している企業・マイナンバーやPCI DSS対応を行いたい企業


「DEN」に関する特集



 DDoS攻撃(Distributed Denial of Service Attack分散サービス妨害攻撃)とは、数千以上の大量の端末が攻撃対象となる特定のサーバに対して、一斉にパケットを送信して通信経路や対象サーバをダウンさせる攻撃です。DDoS攻撃はツールが整備されているため比較的簡単に攻撃することが可能なことも大きな問題です。 実際、政治的攻撃ハッカー集団アノニマス(Anonymous)は、DDoS攻撃を行うためのツールとしてLOIC(本来はネットワーク負荷試験ツール)を使用していました。彼らはツイッターなどのソーシャルネットワーキングを用い、攻撃に参加する多数のボランティア攻撃者を募集します。ボランティア攻撃者はLOICの攻撃クライアントをダウンロードするか、LOICのJavaScriptバージョンJS LOICをコンテンツとして保有するWebページにアクセスします。LOICのようなツールを利用することで、技術力の乏しいボランティア攻撃者を攻撃の輪に加え、DDoS攻撃を繰り返し行っていました。 こういった攻撃の多くは、セキュリティ能力の高いネットワークファイヤウォールやIPS/IDSなどで検知防御が可能です。


カテゴリ  ファイアウォール | IPS | IDS




 連載の最終回にあたる今回は、昨今、特に注目度が高い「CSIRT(シーサート/Computer Security Incident Response Team)」について、当社が構築・運用している例を紹介します。 システムへの攻撃は、当たり前ですが「弱点を狙う」のが常套手口です。OSやアプリケーションに既知の脆弱性があれば、そこがピンポイントで狙われる危険性が高いです。こうした攻撃に対処するためには、脆弱性情報や攻撃予兆情報に常に注意を払い、最新の情報を迅速に入手して社内で共有・分析し、必要な対応をできるだけ短時間で実施することが求められます。事前に対応方針や対応手順を策定しておくことも必要です。このような作業の中心的な役割を果たすのがCSIRTです。 情報セキュリティ委員会等はすでに組織化されていても、インシデント・レスポンスの迅速化やインシデント発生予防の視点では業務が必ずしも整理されてこなかった企業も多いのではないでしょうか。とはいえ最近の脅威傾向を考えると、CSIRT機能の見直しと整備がすべての企業にとって急務となっていることは間違いありません。第4回目ではcloudpackが公開しているホワイトペーパー「Security White Paper」にある「脆弱性情報に対する対応」について紹介します。


カテゴリ  IaaS/PaaS | アンチウイルス


「DEN」に関するニュース



 ティーネットシステムは、ホテルマネジメントシステム「Deneb-Horms」2.00と、レストランオーダリングシステム「Deneb-Horms オーダリングパッケージ」2.00の提供を開始した。Deneb-Hormsは、タプレットを利用するPOS機能を搭載した、オールインワン型のマネジメントシステムで、POS機能は、希望によりPCでも利用…


カテゴリ  特定業種向けシステム | 会計システム




 アズポケット株式会社は、一般的なWebサーバとして使用されるApacheに比べ高速で互換性にも優れた「LiteSpeed Enterprise」を採用した、クラウド型レンタルサーバ「MixHost」の提供を開始した。価格は、初期費用無料、月額費用480円から(12ヵ月契約時)。「MixHost」では、「LiteSpeed Enterprise」に加え、純SSD…


カテゴリ  ホスティング |




 日本電業工作株式会社(DENGYO)は、大容量・高速通信を行なえる長距離無線LANシステム「FalconWAVE4.9G-FAST」を開発した。「FalconWAVE4.9G-FAST」は、安定的な長距離無線通信を行なえる4.9GHz帯と2.4GHz帯アクセスポイント(AP)機能を同一筐体に内蔵した長距離無線LANシステム。実測850mで180Mbpsと大容量の拠…


カテゴリ  無線LAN | アクセスポイント



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「DENSO ハンディターミナル防爆仕様」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ