「DCとは ECとは」から探す!IT製品・セミナー情報

「DCとは ECとは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「DCとは ECとは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「DCとは ECとは」に関するIT製品情報

次世代クラウドサービス PureCloud  2016/05/20


インタラクティブ・インテリジェンス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 PureCloud Collaborate:無料PureCloud Communicate:2399円〜PureCloud Engage:8399円〜※1ユーザあたり月額料金※税別

カテゴリ  コールセンター/CTI | ファイル共有 | テレビ会議/ビデオ会議 | 電話会議 | IP-PBX

製品概要  コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

オススメユーザー  顧客対応や組織間連携を円滑にし、業務プロセスの迅速化、生産性の向上、オムニチャネル戦略の実現などを図りたい企業。


revolabs Executive HDシリーズ  2012/12/21


メディアプラス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  その他オフィス機器関連 | テレビ会議/ビデオ会議

製品概要  新規格1.9GHz帯「DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)」を採用したデジタル・ワイヤレス・マイク・システム

オススメユーザー  セミナーや会議などで使用するワイヤレス・マイクの混信・干渉、セキュリティ強化といった課題を解決したい企業・団体・学校など


AppDirector OnDemand Switch  2015/08/21


日本ラドウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ADC/ロードバランサ | IPS | ファイアウォール | WAN高速化 | サーバー管理 | ネットワーク管理

製品概要  ソフトウェア・ライセンス方式により、簡単にスループットとサービスを拡張できるL4〜7対応ロードバランサ。ディザスタリカバリ環境の構築にも最適。

オススメユーザー  ERPやCRM、Webサーバなどへのアクセス増加の対策としてサーバ負荷分散装置をご検討の方。ASP・SaaS事業者、インテグレータの方。


McAfee Total Protection for Data  2013/05/01


マカフィー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 1ノード :7830円(税別)〜

カテゴリ  IT資産管理 | ADC/ロードバランサ | データ分析ソリューション | 統合運用管理 | 統合ログ管理

製品概要  エンドポイントの情報漏洩をトータルで実現するスイート製品。機能:ディスクやフォルダの暗号化、データの監視、認証、ログ取得、リムーバブルメディア利用制限など

オススメユーザー  エンドポイントの情報漏洩対策をトータルで行いたい企業。多くの機能を一括で導入することで、管理の負荷を削減したい企業など。


Websense TRITON Solution Unified Content Security  2014/07/15


ウェブセンス・ジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  DLP | データベースソフト | UTM | WAF | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  オンプレミス、クラウドのハイブリッドでの提供により、各拠点のネットセキュリティを一元管理。セキュリティガバナンスの強化を実現。

オススメユーザー  国内外問わず分散する拠点のインターネットセキュリティを統合管理したい企業。


「DCとは ECとは」に関する特集



 前回は、企業のセキュリティを強化するうえで必要なPDCAサイクルについて述べた。今回と次回では、昨今の脅威の特徴である脅威の多様化に対応し、未知の不正プログラムも検出する最新技術「ふるまい検知」を紹介しよう。これは「Do」フェーズとして、感染を防ぐ対策の1つとしてとらえられる例が多いが、より注目したいポイントは「Check」フェーズでインシデントの事前の兆候や、事後の経緯を可視化するための活用である。 まず今回は、「ふるまい検知」についてより理解しやすいように、比較として従来のIDS/IPSの技術と、その課題を解説する。


カテゴリ  IDS |




 本連載の第1回では企業向けシングルサインオンの動向について解説し、第2回では文教分野(主に大学向け)におけるシングルサインオンの動向を解説した。今回はコンシューマ向けシングルサインオンの動向について解説する。コンシューマ向けシングルサインオンで旬な話題といえばOAuth 2.0やOpenID Connectだろう。今回はこの2つのプロトコルについて概要を解説する。


カテゴリ  シングルサインオン |




 「Automotive World 2017」1月18日〜20日までの3日間、東ビッグサイトで開催された。「カーエレクトロニクス技術展(CAR-ELE JAPAN)」「EV・HEV駆動システム技術展(EV JAPAN)」クルマの軽量化技術展(Weight Reduction Expo)」「コネクティッド・カーEXPO(Connected Car JAPAN)」「自動車部品/加工EXPO(カーメカJAPAN)」といった5つの分野の技術展が開かれ、961社が参加した大規模イベントだ。 今回も多くの技術開発の進化を見ることができた。素材に関しては軽量化研究開発のレベルがかなり円熟していたし、車体だけでなく、各種部品の軽量化の試みも目覚ましい発展をとげており、技術者のこれまでの研究、開発努力に拍手を送らざるをえない状況であった。 その中でも最も大きな変化があったのは、やはりITだった。何だかちょっと縁の遠いもののように感じていた「コネクティッド・カー(Connected Car)」という言葉も今は身近になってきた。現在生産されている自動車一台に入るプログラミングコードは、私たちがよく使っているPC運営体制(OS、Operating System)のコードよりはるかに多く、またそれはどんどん多くなっている。自動車はもはや完全なITデバイスといっていいだろう。「コネクティッド・カー」とは、そのITデバイスがお互いにつながり、そしてインフラとつながる。これはもう未来のことではない。  他にも面白いと思ったのは、今までのイベントに比べて、来場者が質問を活発にしていたことだ。出展者側が客引きを派手に行う様子より、来場者が自発的にブースを訪れて質問している様子がとても多く見られた。自動車への高い関心がうかがえる。そこで今回は、3つの質問とそれに対する答えを通じて、自動車セキュリティ、ひいてはIoTセキュリティ最も根本的で源泉的な疑問を解消してみよう。


カテゴリ  認証 | IPS | ファイアウォール | フィルタリング


「DCとは ECとは」に関するニュース



 NHNテコラスは、デジタル文書製品「2BDOCS」のラインアップを拡充し、文書閲覧製品「2BDOCS WebViewer」と文書セキュリティ製品「2BDOCS DRM」、教育基盤製品「Connected Classroom」の提供を開始した。2BDOCSは、PDFフォーマットをベースに、さまざまなデバイス上で文書の制作・変換、配信・閲覧などを行える。動…


カテゴリ  文書管理 | 特定業種向けシステム | PDFソフト | 暗号化




 NTTコミュニケーションズは、安全な閉域網上にマルチクラウド環境を構築できるサービス「Arcstar Universal One Multi-Cloud Connect」で、「Amazon Web Services(AWS)」の導入・実装・運用を一元的に支援するサポートメニューの提供を開始した。本サービスは、同社のVPN「Arcstar Universal One」のオプション…


カテゴリ  IaaS/PaaS | 運用系業務アウトソーシング | システムインテグレーション




 BlueMemeは、大規模アプリケーション開発を支援する高速開発基盤「OutSystems」で稼働する帳票機能サービス「OutSystems SVF Cloud Connector」の提供を開始した。アプリケーション開発と帳票設計を1つの基盤でアジャイルに行える。OutSystemsは、アプリケーションの開発から保守運用までをカバーする開発基盤。Web…


カテゴリ  開発環境/BaaS | 電子帳票システム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「DCとは ECとは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ