「DBMS 市場調査 国内シェア 2015年」から探す!IT製品・セミナー情報

「DBMS 市場調査 国内シェア 2015年」 に近い情報
「DBMS」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「DBMS 市場調査 国内シェア 2015年」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「DBMS」に関するIT製品情報

Navicatシリーズ  2014/03/31


スマートスタイル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス:2万4465円(税込)〜

カテゴリ  データベースソフト |

製品概要  安全・高速・簡単を特長とするデータベース管理・運用ツール。MySQL、Oracle、PostgreSQL、SQLite、SQL Server対応。138ヵ国7万ユーザ、計200万ダウンロードの実績あり。

オススメユーザー  自社でデータベース管理を行っている情シス担当者。データベースと併せてDBMSを納品し、今後の管理を効率化したい開発者など。


「DBMS」に関する特集



2007年度の出荷金額は、前年比11.3%増の35億円と高い成長を示し、今後も堅調な伸びが予想される「国内DBMS管理」シェアを紹介!


カテゴリ  データベースソフト |




前回の寄稿から随分と空いてしまいました。RDBMSに触れる機会が全くなくなりインストールや設定などが面倒で今の会社に元プロがいるからお願いして実行結果だけ欲しいなぁと思いつつも…ようやく重い腰を上げました。さて、「"データベース暗号"は本当に必要なのか?」では、これまでに<データベース暗号>の概要と法制面の側面から必要性をお伝えしてきました。今回は、実際にRDBMSの透過暗号機能(TDE)を使ってデータの暗号化を行い、暗号データを見てみます。この記事を通して<データベース暗号>を少しでも身近に感じていただければと思います。


カテゴリ  暗号化 |




 RDBMSにおける情報保護、いわゆるデータベース・セキュリティは2004年、個人情報保護法の完全施行を前にして多くの漏洩事件が明るみに出た時期を大きなターニングポイントとして、注目されるようになった。データベースは、とにかく速くて止まらず管理しやすければ良いというだけではなく、セキュリティも確保されているということが同時に強く求められるようになったと言えるだろう。これから3回にわたり、データベースのセキュリティについて解説していく。


カテゴリ  その他基幹系システム関連 |


「DBMS」に関するニュース



 株式会社アシストは、データ接続ドライバ「Progress DataDirect」の価格を改定し、Salesforce接続ドライバのワークステーション向け価格を値下げした。「Progress DataDirect」は、RDBMSやNoSQL、クラウドアプリケーション、HadoopやSparkなどのビッグデータ・プラットフォームなど、様々なデータストアとリアルタ…


カテゴリ  EAI |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「DBMS 市場調査 国内シェア 2015年」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ