「DATA PROTECTORとは IT」から探す!IT製品・セミナー情報

「DATA PROTECTORとは IT」 に近い情報
「DATA IT」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「DATA PROTECTORとは IT」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「DATA IT」に関するIT製品情報

ナレッジ共有型BIツール「Data Knowledge」  2017/03/30


クロスユーアイエス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 最小構成:50万円(税別)〜

カテゴリ  BI | ナレッジマネジメント | DWH

製品概要  簡単操作でDBからデータを抽出し、集計・加工・出力処理できる「全社員のデータ活用を実現するため」のBIツール。ナレッジ/情報共有機能など、現場で役立つ機能を搭載。

オススメユーザー  社員のITスキルに差があり、難解なIT製品だと活用が進まないという企業。DBからタイムリーにデータを抽出・分析したい企業など。


資産管理ツール Absolute Data and Device Security  2017/03/08


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■DDS Standard年額費用:2500円 /デバイス※税別

カテゴリ  IT資産管理 | リモートアクセス | その他スマートデバイス関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  ノートPCやタブレットの盗難・紛失時に遠隔よりデータを削除して情報漏えいを防止する資産管理ツール。デバイスの位置を地図上に表示する位置情報トラッキング機能が特長。

オススメユーザー  モバイルデバイスの盗難・紛失対策を手間なく強化したい企業の管理者。


認証強化ソリューション DIGIPASS/IDENTIKEY Authentication Server  2012/06/28


VASCO Data Security Japan

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  認証 | MDM | SDN | ワンタイムパスワード

製品概要  VASCO社が提供する認証セキュリティソリューション。世界各国で利用されている高品質なワンタイムパスワードトークンを提供

オススメユーザー  システム・サービスのアクセスセキュリティを強化したい企業、金融機関、政府機関、教育機関、またはクラウドサービス提供事業者


McAfee Total Protection for Data  2013/05/01


マカフィー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 1ノード :7830円(税別)〜

カテゴリ  IT資産管理 | ADC/ロードバランサ | データ分析ソリューション | 統合運用管理 | 統合ログ管理

製品概要  エンドポイントの情報漏洩をトータルで実現するスイート製品。機能:ディスクやフォルダの暗号化、データの監視、認証、ログ取得、リムーバブルメディア利用制限など

オススメユーザー  エンドポイントの情報漏洩対策をトータルで行いたい企業。多くの機能を一括で導入することで、管理の負荷を削減したい企業など。


Avocent Data Center Planner  2013/06/28


日本エマソン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス:6万3000円〜(税別)

カテゴリ  サーバー管理 | データ分析ソリューション | データセンター運用 | IT資産管理 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  ◎データセンタ内のラック/サーバの配置・利用状況などを視覚的に管理できるツール◎最新状況の正確な把握により適切な計画立案が可能となり、作業やコストの無駄を削減

オススメユーザー  ◎ラックやサーバの容量や消費電力などを正確に把握できていない◎サーバやスイッチの管理を、ExcelやVisioで行っている…企業


「DATA IT」に関する特集



 2015年にTrustWaveが発表した調査レポート『2015 Trustwave Global Security Report』によると、世界全体でのマルウェア攻撃による利益率は、1425%にも上るといわれています。 これはつまり、「マルウェア攻撃という市場は年間1000万円投資すれば、1.4億円ものバックがある『もうかるビジネス』である」 という見方をする攻撃者が増えてきていることを示しています。それに対応するように、2016年の米国におけるデータ侵害による被害額の平均は7.01万ドル(約7.9億円)に達するというレポート『2016 Ponemon Cost of Data Breach study』もあります。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




物理、仮想、クラウド環境向け専用のストレージソリューションを提供するクアンタム社の調査(http://biztech2.in.com/news/business-continuity-disaster-recovery/90-cos-feel-their-data-is-unsafe-from-a-disaster/140302/0)では、90パーセントの企業が「障害発生時に自社のデータをきちんと守り切れない」と回答しています。障害発生時には、まず、ダウンタイムを最小化させることが一番重要となります。しかし、最小化させるソリューションとして、「ディザスタリカバリ向けのソリューションは高額かつ複雑」というイメージが支配的で、当該ソリューション導入の障壁になっています。結果、それらのソリューションは、ディザスタリカバリソリューションに予算が割ける、大企業のみが導入されているのが現状です。一般的にも、そのようなイメージを持っている人は多いのではないでしょうか? しかし、インターネットにいつでも、どこでもつながり、そしてモバイルデバイスで24時間365日データにアクセスし、ビジネスも眠らない、常にデータのやりとりが発生している昨今、「もしも」の時に準備をするのは大企業だけでいいのでしょうか?


カテゴリ  バックアップツール | バックアップサービス


「DATA IT」に関するニュース



 インサイトテクノロジーは、情報漏えいを防ぐためのデータベース(DB)監査ツール「PISO」の新版の提供を開始した。Oracle Database 12cのマルチテナント機能「Oracle Multitenant」に対応した。本製品は、ユーザーのデータベース監査基準に沿ったログを記録し、さまざまな監査報告書に対応できるレポートを作成す…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | データベースソフト




 富士通は、Webサイト訪問者の興味関心に合わせた適切なアプローチを自動的に実行できるSaaS「FUJITSU Intelligent Data Service Sitebooster」の提供を8月8日に開始した。価格は、初期費用が5万円、月額費用が10万円から(いずれも税別)。本サービスでは、同社の人工知能(AI)技術を用いて、Webサイト内での訪…


カテゴリ  EC | その他情報システム関連




 デージーネットは、標的型メール攻撃対策のオープンソースソフトウェア「SaMMA」と、Votiroの無害化ソリューション「Secure Data Sanitization」(SDS)を連係する「SaMMA Votiro connector」を発売した。メール本文と添付ファイルの双方を無害化できる。SaMMAは、受信時にメール送信ドメイン認証を行い、なりすま…


カテゴリ  メールセキュリティ |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「DATA PROTECTORとは IT」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ