「DATA MATRIX 作成」から探す!IT製品・セミナー情報

「DATA MATRIX 作成」 に近い情報
「DATA 作成」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「DATA MATRIX 作成」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「DATA 作成」に関するIT製品情報

Knova  2014/01/15


コンソナ・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1CPUライセンス:250万円(税別)〜

カテゴリ  CRM | ワークフロー | ナレッジマネジメント | データ検索ソフト | その他データ分析関連 | FAQシステム

製品概要  顧客サポートに必要な機能を1つに統合したCRMソリューション。ナレッジの作成、検索、分析の機能をあわせ持ち、情報の有効利用を促進する。

オススメユーザー  顧客サポート組織において、ナレッジを効率的に管理/活用したい企業。サポート担当者へのスキル依存から脱却したい企業。


連想型インメモリ次世代BIプラットフォーム『QlikView』  2013/09/01


クリックテック・ジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 小規模ユーザ(5ユーザ)の場合250万円〜(税別)

カテゴリ  BI | データベースソフト | 帳票管理システム | データ検索ソフト | データ分析ソリューション

製品概要  米QlikTech社の特許技術「連想技術」により、OLAPキューブやデータマートを作成する必要のない次世代BIプラットフォーム。ユーザは縦横無尽に多角的な切り口で分析できる。

オススメユーザー  ■表計算ソフトを使って手作業で分析している企業■DWHとOLAPツールを導入しているが、運用の手間とコストを削減したい企業


「DATA 作成」に関するセミナー情報

【無償ハンズオン】富士通新クラウド「K5」IaaS体験

富士通


開催日

 1月20日(金),2月28日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  IaaS/PaaS |

概要   本セミナーでは、OpenStackをベースとした「K5」のIaaS環境を用いて仮想システム作成方法をお1人様1台の実機にて、操作体験いただきます。オープン技術…

オススメユーザー  情報システム部の統括|その他


NEC Cloud IaaS クラウド実体験セミナー

日本電気


開催日

 12月16日(金),1月25日(水),2月10日(金),3月16日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  IaaS/PaaS |

概要  NECのクラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」を実際に操作する無料のハンズオンセミナーです。弊社講師が分かりやすくご説明し、サーバー作成からネット…

オススメユーザー  システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括


予実管理、販売分析を実践! Qlik Sense 無料体験セミナー

グランバレイ


開催日

 10月13日(木),10月20日(木),11月10日(木),12月1日(木),12月22日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  BI | ビッグデータ | データ分析ソリューション

概要  Qlik Senseは、誰もが簡単にデータを統合し、分析し、表やグラフを作成できるセルフサービス型データビジュアライゼーションツールです。高度な機能もドラッグ&…

オススメユーザー  営業・販売|経営者CIO|情報システム部の統括


「DATA 作成」に関する特集



こんにちは。加賀結衣(かが ゆい)と申します。このコラムでは、NRIネットコム株式会社の「Amazon Web Services パターン別構…


カテゴリ  IaaS/PaaS |




 前回は標的型攻撃に悪用されるマルウェアについて解説した。一般的な標的型メールを利用した攻撃では、トロイの木馬が悪用される。ほとんどのものが既知のマルウェアであるが、攻撃者によりウイルス対策ソフトウェアでは検出されないよう巧妙に作成されている。この傾向は、標的型攻撃に限らず、マルウェア全般に言える傾向かもしれない。このことは、私たちユーザ個人がマルウェア感染に気付く術がほとんどないことを示している。 そのような中、近年注目されているのが、第2のセキュリティ対策製品である。端末へインストールするタイプのものでは、脆弱性の悪用を未然に検出する製品や、DLP(Data Loss Prevention:情報漏洩防止対策)、暗号化製品が注目されているようだ。また、ネットワーク上に設置するものでは、アプリケーション層の監視を得意としたものや、実行ファイルの挙動をチェックするものなどが注目されている。いずれも単体での有効性では限界があるかもしれないが、従来のセキュリティ対策と異なる視点での監視ができるため、上手く長所を組み合わせることでのセキュリティ補強は期待できそうだ。そこで、本稿では今時のマルウェアに感染した際に発生する通信とその検出方法について解説していこう。


カテゴリ  IPS |


「DATA 作成」に関するニュース



 GMOペパボは、「ロリポップ!レンタルサーバー」のオプションサービスとして、HTMLやCSSなどの専門知識がなくてもWebサイトを作成できる「ロリポップ!スタジオ」の提供を開始した。本オプションでは、さまざまなテンプレートの中から好みの配色やレイアウトを選ぶことで、デザイン性に優れたWebサイトを作成でき…


カテゴリ  CMS | ホスティング | スマートフォン最適化




 CData Software Japanは、SaaSデータのレプリケーション(複製)を作成するサーバアプリケーション製品「CData Data Sync」シリーズをリリースした。CData Data Syncシリーズは、クラウド上の業務アプリケーションデータを、ローカルDBやクラウドDBへ容易にレプリケーション可能にするサーバ製品。さまざまなデータ…


カテゴリ  バックアップツール | データベースソフト | その他基幹系システム関連 | その他データ分析関連




 株式会社インフォースは、Accessで作成されたDBをAzure SQL Databaseへ変換できるサービス「激震for Azure」(旧製品名「現状打破激震」)を発売した。価格は50万円から。「激震for Azure」では、AccessクエリをAzure SQL Databaseビューまたはストアドプロシージャに容易に変換できる。これにより、既存PC環境/…


カテゴリ  データベースソフト |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「DATA MATRIX 作成」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ