「DACとは?」から探す!IT製品・セミナー情報

「DACとは?」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「DACとは?」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「DACとは?」に関するIT製品情報

Panda Cloud Office Protection  2015/03/15


PS Japan

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 5ライセンス(1年):2万円より※税別

カテゴリ  ファイアウォール | アンチウイルス

製品概要  アンチマルウェア+ファイアウォール機能をクラウドで提供する、複数PCの統合管理を可能としたセキュリティソリューション。導入・運用コストの大幅な削減を支援する。

オススメユーザー  作業動作に影響せず、かつ多拠点にある社内PCのプロテクションが可能なセキュリティソフト導入を検討中の企業。


ワンタイムパスワード RSA SecurID Access (仮想アプライアンス版)  2017/06/15


テクマトリックス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 10ユーザー:32万5000円〜100ユーザー:287万5000円〜 ※いずれも税別

カテゴリ  ワンタイムパスワード | リモートアクセス | 認証

製品概要  時刻同期方式により60秒ごとに1度しか使えないパスワードを生成し、パスワードの盗聴、盗用によるネットワークへの不法侵入を防ぐワンタイムパスワード製品。

オススメユーザー  ワンタイムパスワードにより認証を強化したい企業。


クラウド型シングルサインオンサービス SafeNet Trusted Access  2017/09/26


ジェムアルト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  シングルサインオン | 認証 | 統合ログ管理

製品概要  クラウド上およびオンプレミスアプリケーションへの安全なアクセスを提供するアクセス管理・アイデンティティー保護サービス。

オススメユーザー  ユーザーの利便性を損うことなく、クラウドアプリケーションなどを利用する際のアクセス制御の強化を図りたい企業。


Cloud Ace(クラウドエース)  2015/12/01


吉積情報

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 【ライト・サーバープラン】月額:2万2000円〜(税別)【マネージド・サーバープラン】月額:5万5000円〜(税別)

カテゴリ  システムコンサルティング | IaaS/PaaS | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  Google Cloud Platform のトータルサポートを提供。導入・設計に深い知見を持つ 吉積情報 と運用・保守の経験豊富な 京セラコミュニケーションシステム があらゆる要望に応える。

オススメユーザー  Google 社が利用するインフラと同じインフラを短期・低コストで導入したい企業。高品質の運用・保守サービスを利用したい企業。


「DACとは?」に関する特集



「何でもいいので職業を1つ選び、人工知能に1年間学習する時間を与えるといい。おそらく人間よりも効率的にその仕事をこなせるようになるだろう」。ワークスアプリケーションズ主催「COMPANY Forum 2015」のオープニングセッションで、Google X創設者で現在はUdacity共同創業者兼CEOのセバスチャン・スラン氏は断言する。


カテゴリ   |




 日本オラクルは、クラウド普及に伴って重要性が高まるアイデンティティー(ID)管理を、オラクルのクラウド基盤上で実現する「Oracle Identity Cloud Service」と、CASB(Cloud Access Security Broker)の機能を提供する「Oracle CASB Cloud Service」を発表した。


カテゴリ  ID管理 | シングルサインオン




「人工知能」というキーワードは、私たちに両極端な近未来を想起させる。1つは、人間にとって役立つロボットが私たちの仕事を支援し、より快適に暮らせる世界。もう1つは、そのロボットが劇的なスピードで進化した結果、私たちの仕事を奪って人間が不要になる世界だ。「友人のイーロン・マスクやスティーブ・ホーキンスは人工知能を危険視し、規制すべきと提唱している。だが、人工知能の進化を止めることは誰もできない。むしろ、みんな人工知能を愛すべきだ。農業や製造業の効率化と同じように、人工知能を受け入れるべきなんだ」。今回は、ワークスアプリケーションズ主催「COMPANY Forum 2015」のオープニングセッションに登壇したワークスアプリケーションズの代表取締役最高経営責任者 牧野 正幸氏とGoogle X 創設者のセバスチャン・スラン氏の対談内容をご紹介しよう。スラン氏は自動運転車やGoogle Glassなどの研究開発に携わり、現在は共同創業したオンライン教育サービス「Udacity」でCEOを務めている。


カテゴリ   |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「DACとは?」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ