「CURL RTEとは」から探す!IT製品・セミナー情報

「CURL RTEとは」 に近い情報
「RTEとは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「CURL RTEとは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「RTEとは」に関するIT製品情報

ConMas i-Reporter  2012/11/15


シムトップス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 基本パッケージ 120万円〜 (税別)

カテゴリ  電子帳票システム | データベースソフト | ワークフロー | 生産管理システム | 在庫管理システム | 帳票管理システム

製品概要  使い慣れた紙の帳票を、そのままiPadの電子帳票にデジタル化。デジタル入力と手書き入力を融合させたペーパーレス『現場』 記録・報告・閲覧ソリューション。

オススメユーザー  製造現場や保守・点検サービスの現場などでの帳票の記録・報告を効率化したい企業。帳票のペーパーレス化を検討中の企業。


OneLogin  2016/04/15


インフォコム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 100名利用まで(月額/税別) Starter:250円 Enterprise:480円 Unlimited:850円

カテゴリ  シングルサインオン | タブレット | スマートフォン | 認証 | ワンタイムパスワード

製品概要  4000以上のクラウドサービスや社内システムとの連携が可能なシングルサインオンサービス。Active DirectoryやLDAPとの連携にも優れ、多様な認証で高セキュリティを実現。

オススメユーザー  社内のWebアプリケーションや多彩なクラウドサービスを対象に、シングルサインオンを導入したい企業。


メール配信システム MailPublisher Smart Edition  2017/06/28


チーターデジタル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用 5万円 (税別)月額 2万5000円 (税別)〜

カテゴリ  その他メール関連 | 電子メール

製品概要  多機能・高性能ながらもシンプルな操作性。APIによる柔軟な連携も可能。ECサイトをはじめ累計5300超の導入実績、月間配信実績51億通の国内トップシェア※のメール配信ASP。

オススメユーザー  メール配信の到達や速度に課題がある/既存の会員DBへ配信したい/自前のシステムやCRMと連携可能なメール配信サービスが欲しい


Webレポーティングソリューション 「CROWNIX Report & ERS」  2017/11/15


日本エムツーソフト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 36万円〜 ※税別

カテゴリ  BI | 電子帳票システム | 帳票管理システム | その他基幹系システム関連 | その他データ分析関連

製品概要  業務帳票、管理帳票から半定型分析レポートまでカバーする出力ツール。DB環境は問わず、様々なデータソースと連携できBIツールのような検索・抽出も可能。出力形式も多様。

オススメユーザー  レポート作成にかかる担当者の負荷を軽減し、効率的にレポーティング作業を行いたい企業。


顧客開拓支援システム「じゃんじゃんコール受付名人」  2012/09/15


日比谷コンピュータシステム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 ■サービス利用料金ライトプラン:3000円/月・1回線〜スタンダードプラン:2万円/月・1回線〜■初期設定費:ともに2万円※税別

カテゴリ  コールセンター/CTI | データ分析ソリューション | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  クラウド型CTI(Computer Telephony Integration)サービス標準で顧客情報のPCポップアップ・通話録音機能・自動音声案内の3大機能を提供し、コストを抑えた導入・運用が可能

オススメユーザー  「電話受付業務を効率化したい」「電話対応情報を簡単に蓄積・参照したい」など、電話受付業務に関する課題を解決したい企業


「RTEとは」に関する特集



いま脚光を浴びつつある「HR Tech」。最もハートを込めて管理すべき人材管理・採用の部分を、ビッグデータやAIなどの最新技術をもって管理するHR Techが注目を集めている背景や、そのメリット、主な機能を紹介!


カテゴリ  人事管理システム |




モノとカネを管理できる企業は多いが、ヒトの情報はどこまで? 勘と経験を超えてヒトの能力を生かすHR Techのトレンドを取材。


カテゴリ  人事管理システム |


「RTEとは」に関するニュース



 アンテナハウスは7月14日、「Office Server Document Converter V6.1」の出荷を開始した。Office Server Document Converterは「Microsoft Office」の各種ファイル形式やRTF(Rich Text Format)、PDF形式のファイルを、サーバサイドで各種ファイル形式に変換するためのライブラリ。変換できるファイル形式はPDF/SW…


カテゴリ  PDFソフト |




 ウフルとチームスピリットは、チャットサービスやIoTデバイスからの出退勤打刻や工数登録を可能にする連携サービス「enebular for TeamSpirit」の提供を6月30日に開始した。本サービスでは、例えば「TeamSpirit勤怠API Node」を使用して、enebularでデータフローを設定すると、“ビジネス版LINE”である「LINE WOR…


カテゴリ  勤怠管理システム | EAI




 日立は、中小規模病院向けの電子カルテシステム「Open-Karte」シリーズを強化する。第1弾として「医療分析ソリューション」の提供を7月12日に、第2弾として「病院・介護連携ソリューション」の提供を10月に開始する。本シリーズは、診療の進捗(しんちょく)や予定を画面で容易に確認できる「診療カレンダー機能」…


カテゴリ  特定業種向けシステム | その他情報共有システム関連 | その他データ分析関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「CURL RTEとは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ