「CUCMとは」から探す!IT製品・セミナー情報

「CUCMとは」 に近い情報
「CU」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「CUCMとは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「CU」に関するIT製品情報

ビデオ会議 運用支援ソフトウェア『MCUオペレータ(R)NEXT』  2012/12/31


メディアプラス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格 (お気軽にお問い合わせ下さい)

カテゴリ  テレビ会議/ビデオ会議 | その他情報共有システム関連

製品概要  グループウェアで会議室を予約するのと同じ感覚で、多地点ビデオ会議の接続・予約・変更を一般の社員が行うことを可能にしたMCU運用管理ソフトウェア。

オススメユーザー  ●ビデオ会議・MCU(多地点接続装置)を検討中の企業●既存ビデオ会議の運用管理に困っている企業


Trend Micro Deep Security  2012/07/31


トレンドマイクロ

企業規模  大企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 Deep Security Virtual Patch:12万5300円〜/サーバDeep Security Virtual Appliance Anti Virus:16万円〜/CPU※税別

カテゴリ  UTM | ファイアウォール | アンチウイルス | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  物理サーバにはエージェント型、仮想化環境には仮想アプライアンスによるウイルス対策や脆弱性対策(仮想パッチ)を提供する統合型サーバセキュリティソリューション。

オススメユーザー  物理サーバや仮想環境下のOSやWebアプリケーションの脆弱性対策を強化したい企業。VDI環境におけるウイルス対策を行いたい企業。


McAfee Content Security Suite  2014/03/14


マカフィー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■参考価格■McAfee Content Security suite 年額 3680円(税別)※501ユーザ時/1ユーザ当たり/1年サブスクリプション

カテゴリ  アンチウイルス |

製品概要  スパム、マルウェア対策、暗号メールなどメールセキュリティ、Webプロキシやフィルタ、高度なマルウェア対策、Webアプリケーション制御などWebセキュリティを提供。

オススメユーザー  SaaS、仮想環境、アプライアンスによるメールやWebのセキュリティ対策の導入及び見直しを検討中の企業。


Secure Back 4  2015/03/01


アール・アイ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス6000円〜(税抜)詳細は下記URLを参照。http://www.ri-ir.co.jp/product/secureback4/license.html

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  「意識せず軽快に使える」データバックアップソフト。更新したデータを即時自動バックアップする「リアルタイムバックアップ」で誤操作、機器故障、災害からデータを保護。

オススメユーザー  クライアントPCのバックアップをしていない方、複数台PC・サーバのバックアップを一括で管理したい方、災害対策を考えている方。


SSOcube  2018/05/29


ネットスプリング

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 SSOcube<SSOC02-10 ※100ユーザーモデル> 225万円〜 (税別)◎100ユーザーから3000ユーザーモデルまでご用意

カテゴリ  シングルサインオン | ワンタイムパスワード

製品概要  シングルサインオン、ID管理・認証機能まで、オールインワンで実装したシングルサインオンアプライアンス。◎低コスト化を実現、導入・運用管理も容易。

オススメユーザー  低コストでスピーディにシングルサインオンを実現できる製品をお探しの方クラウド-オンプレミス間のID統合・ID管理を行いたい方


「CU」に関するセミナー情報

半日で習得するCSIRT構築の重要ポイント

ニュートン・コンサルティング


開催日

 10月4日(木)

開催地 東京都   参加費 5万4000円


カテゴリ  統合運用管理 | IT資産管理

概要  CSIRTとは、”Computer Security Incident Response Team”の略で、サイバー攻撃によるインシデントが発生した際に被害を最…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


半日で習得するCSIRT構築の重要ポイント

ニュートン・コンサルティング


開催日

 11月27日(火)

開催地 東京都   参加費 5万4000円


カテゴリ  統合運用管理 | IT資産管理

概要  CSIRTとは、“Computer Security Incident Response Team”の略で、サイバー攻撃によるインシデントが発生した際に被害を最…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


CompTIA Security+(SY0-401)完全マスターコース

ウチダ人材開発センタ


開催日

 7月24日(火)〜7月27日(金)

開催地 東京都   参加費 21万6000円(税込)


カテゴリ  サーバー管理 | サービスデスク | ネットワーク管理

概要  受験対策テキストを使用し、暗号化や認証などの標準的なセキュリティ技術だけではなく、セキュリティポリシーなどのセキュリティマネージメントまで幅広く学習します。また…

オススメユーザー  システムの設計・運用|プログラマ|ネットワークの設計・運用


アイソレーション徹底解説!Menlo Security製品ご紹介セミナー

マクニカネットワークス


開催日

 7月31日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |

概要  情報セキュリティを考える上で、日々高度化する脅威への対策は欠かせません。未知のマルウェア脅威を全て検知し防ぐことは難しく、アラート数の増加や製品運用の負荷増大が…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


OpenStack Days Tokyo 2018 / Cloud Native Days Tokyo 2018 締切間近

OpenStack Days Tokyo 2018 実行委員会


開催日

 8月2日(木)〜8月3日(金)

開催地 東京都   参加費 5000円


カテゴリ  IaaS/PaaS | その他仮想化関連 | その他運用管理関連

概要  ◆ 基調講演初日の基調講演(両イベント共通)では、OSFのExecutive Director のJonathan Bryce (ジョナサン・ブライス)氏が、O…

オススメユーザー  システムの設計・運用|経営者CIO|情報システム部の統括


「CU」に関する特集



 バラクーダネットワークスでは、2018年2月より「Barracuda Security Insight」の提供を開始し、高度かつ攻撃性のある脅威トレンドをリアルタイムで提供する無料のアドバイザリプラットフォームの提供を開始しました。Barracuda Security Insightの情報提供により、システム管理者の皆さまには、グローバルレベルで発生している脅威の状況を簡単に把握することができます。


カテゴリ  セキュリティ診断 |




 最終回の今回は、前回説明したクライアント型のメール誤送信対策の導入の注意事項に加え、弊社ソリューションであるSecureCube / Mail Adviserのご紹介及び、1万クライアント以上でご導入いただいた企業の事例を説明する。


カテゴリ  メールセキュリティ |




さて、【ノマド行商人】を自負するわけですから当然、私はいたるところで“プレゼン”を行います。そのスタイルは様々で、今…


カテゴリ  プロジェクター |


「CU」に関するニュース



 NTTアドバンステクノロジは2月15日、電子署名プラットフォーム「DocuSign」のASP型での提供を開始する。価格は個別見積もり。DocuSignは、時間や場所、端末に関係なく、クラウドで文書を送信、署名、追跡、保存できるため、承認作業のペーパーレス化が図れる。また、企業情報をデジタル化することで、「いつ、誰が…


カテゴリ  ワークフロー | BPM




 安川情報システムは1月16日、工場向けの不正通信検知サービス「MMsmartSecurity FS-Eye」を発売した。本サービスでは、工場内にエッジPC「SecurityEdge」を設置。平常時には、工場内の制御情報ネットワークを常時監視する他、クラウドでログを分析し、サイバーリスク状況をレポートする。この監視に用いる技術とし…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | 特定業種向けシステム




 JSecurityは2月22日、OSにWindows Serverを採用しているサーバ内の個人情報をリアルタイムに検出して可視化するソフト「SERVERFILTER」を発売した。印刷物やメディアを通じた情報漏えいを防止できる。本ソフトでは、マイナンバーやメールアドレス、電話番号、クレジットカード番号、名字、住所、年金番号、免許証番…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他サーバー関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「CUCMとは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ