「CTSツール」から探す!IT製品・セミナー情報

「CTSツール」 に近い情報
「CTS」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「CTSツール」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「CTS」に関するIT製品情報

SAP BusinessObjects Dashboards  2013/06/01


SAPジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  BI | BPM | ファイル共有 | その他開発関連

製品概要  複数ソースのデータを管理可能なデータウェアハウス機能や高速な検索機能を持ち、複数の企業に渡ったデータをビジネス情報として活用可能にするBIプラットフォーム。

オススメユーザー  系列・関連企業全体のデータを統合し、情報を有効活用したい方。事業構造にあった情報活用ができるBIシステムを構築したい方。


SAP BusinessObjects BIソリューション  2013/05/01


SAPジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  BI | データベースソフト | ナレッジマネジメント | データ検索ソフト

製品概要  異種混合環境の企業情報へ自由にアクセスし、情報の分析、ビジュアル化、情報検出や高度な予測分析、データの管理・加工までを統合的に提供するBIプラットフォーム。

オススメユーザー  異種混合環境における情報資産を把握・活用するためのBIツールをお探しの方。社内にある情報資産を経営判断に活かしたい方。


SAP BusinessObjects MOBILE  2013/06/14


SAPジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  BI | リモートアクセス | BPM | SFA

製品概要  モバイルデバイスから企業データを表示/更新できるビジネスアプリケーション。BI のレポートや指標にリアルタイムでアクセスし、PCと同じBIコンテンツを利用できる。

オススメユーザー  従業員が外出中でもビジネスインテリジェンス(BI)を利用できるようにして、生産性や業務効率を向上したい企業。


Secure Back 4  2015/03/01


アール・アイ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス6000円〜(税抜)詳細は下記URLを参照。http://www.ri-ir.co.jp/product/secureback4/license.html

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  「意識せず軽快に使える」データバックアップソフト。更新したデータを即時自動バックアップする「リアルタイムバックアップ」で誤操作、機器故障、災害からデータを保護。

オススメユーザー  クライアントPCのバックアップをしていない方、複数台PC・サーバのバックアップを一括で管理したい方、災害対策を考えている方。


ActSecureクラウドメールセキュリティサービス  2016/11/01


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額2万円(メール利用者数100ID)〜 ※税別

カテゴリ  メールセキュリティ |

製品概要  標的型メール攻撃対策やメール誤送信対策、事後調査や監査対応などに有効なメールアーカイブ機能などのセキュリティ対策をクラウド(SaaS型)で提供。最短7日で導入可能。

オススメユーザー  マイナンバー制度に向け、メールシステムの標的型攻撃/情報漏洩対策を短期間で導入したい企業や、運用人材確保が困難な企業。


「CTS」に関するセミナー情報

“正しい業績管理の考え方” セミナー 業績管理の「型」講座 締切間近

クラステクノロジー


開催日

 8月4日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  生産管理システム | ERP | SCM

概要  新製品「ECObjects/PrimeCOA」(原価・業績管理システム)ご紹介これからの時代を勝ち抜く “正しい業績管理の考え方” セミナー業績管理の「型」講座…

オススメユーザー  製造・生産管理|情報システム部の統括|経営者CIO


「CTS」に関する特集



 今、世の中ではスマートコネクティッドプロダクツ、即ち“接続機能を持つスマート製品”が爆発的に普及しつつある。企業はスマート製品から収集されるデータを活用して製品設計から製造、運用、サービスを大きく変化させている。その目的は新たな価値を創造することだ。 こうした現状を背景に2015年、ハーバード・ビジネス・スクールのマイケル・ポーター教授とPTC社長兼CEOのジェームス・へプルマン氏がIoTに関する論文「How Smart、Connected Products Are Transforming Companies」を共同執筆した。その日本語版は2本に分けて「DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー」に掲載されている。 今回は前編として、その1本目で取り上げられた“接続機能を持つスマート製品が企業間の競争にどのような影響をもたらしているのか”について紹介する。論文の解説を行ったのは、PTCジャパン SLMセグメントセールス/事業開発担当バイスプレジデントのアシャー・ガッバイ氏だ。


カテゴリ   |


「CTS」に関するニュース



 OKIは、コンタクトセンターとオフィス業務を統合するシステム「CTstage 6Mi SP2」の出荷を7月に開始する。本システムでは、コンタクトセンターシステム「CTstage 6Mi」を公衆網と接続するためのゲートウェイ装置として、小中規模オフィス向けビジネスホン「CrosCore2 M/L」を採用し、両者を連携している。コンタク…


カテゴリ  コールセンター/CTI | IP-PBX




 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)とブレインパッドは、SAPジャパンの予測分析ソフトウェア「SAP BusinessObjects Predictive Analytics」を使用したデータ分析プラットフォームの提供を開始する。本ソフトウェアは、企業の意思決定のためにビッグデータやIoT、企業の業務データなどの隠れた傾向やパターンを明…


カテゴリ  データ分析ソリューション |




 NECは、主に中堅・中小企業向けに、SaaS型のファイル暗号化サービス「ActSecureクラウドセキュアファイルサービス」を6月1日に開始する。価格は月額1000円/1アカウント(税別、最小契約単位は100アカウント)。本サービスでは、機密情報保護ソフトウェア「InfoCage FileShell」とほぼ同等の機能をクラウドサービス…


カテゴリ  暗号化 | その他ネットワークセキュリティ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「CTSツール」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ