「CS-SW ERP-SW 違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「CS-SW ERP-SW 違い」 に近い情報
「CS-S」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「CS-SW ERP-SW 違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は“統合基幹業務システム”と訳され、ヒト・モノ・カネといった企業の所有する資源を統合的に管理し、最適化するためのシステム。全業務共通のデータベースを構築し、それを中心に各業務システムがシームレスに連携する。具体的には、企業の基幹業務を統合的に管理するためのERPパッケージを指し、会計、人事、給与、販売管理、生産管理、在庫管理などの各機能を提供する。

「CS-S」に関するセミナー情報

『HTML・CSS・PHP・MYSQLでWEBサイト製作。』

ASCOM


開催日

 9月15日(金)〜10月15日(日)

開催地 東京都   参加費 1日程 5800円


カテゴリ  開発言語 |

概要  【残り2席です!】未経験から即戦力のエンジニアを育てているASCOMの研修です!(研修からエンジニアとして正社員雇用。研修費用全額返金制度もあります。)「580…

オススメユーザー  プログラマ|システムの設計・運用


「CS-S」に関する特集



サーバの負荷分散やオフロード処理など様々な機能によってアプリケーションを最適な形で送り届けることが可能なADC。SSL処理のニーズが急増する昨今、改めてADCが注目されています。そんなADCの最新動向を徹底解説!


カテゴリ  ADC/ロードバランサ |


「CS-S」に関するニュース



 テクマトリックスは、金融商品評価・分析ツールの新版「FINCAD Analytics Suite ver.2017」を発売した。本ツールでは、債券や金利、為替取引などの伝統的なものから、各種デリバティブ商品や仕組債などの複雑なものまで、さまざまな金融商品の公正価値評価やリスク計測、将来キャッシュフローの予測などを行える。…


カテゴリ  特定業種向けシステム | その他データ分析関連




 まくらは、「楽天市場」などの出店者向けに、通信の暗号化への対応を支援するソフト「https変換」の提供を6月6日に開始した。価格は3万円(税別)。本ソフトでは、HTMLやCSSファイルに含まれる「http://」から始まる絶対パスを「https://」に変換する。変換が必要なファイルが含まれたフォルダごと、本ソフト…


カテゴリ  EC | 暗号化




 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、専門知識がなくても容易に使用できるBIツールをクラウドで提供するサービス「cloudage works by Microsoft Azure -SAS Analytics Services-」の提供を6月22日に開始した。価格は年間360万円〜(税別)。本サービスでは、SAS Institute Japanが提供する、利用者自身がレポ…


カテゴリ  BI | データ分析ソリューション



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「CS-SW ERP-SW 違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ