「CRM ERP 違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「CRM ERP 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「CRM ERP 違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は“統合基幹業務システム”と訳され、ヒト・モノ・カネといった企業の所有する資源を統合的に管理し、最適化するためのシステム。全業務共通のデータベースを構築し、それを中心に各業務システムがシームレスに連携する。具体的には、企業の基幹業務を統合的に管理するためのERPパッケージを指し、会計、人事、給与、販売管理、生産管理、在庫管理などの各機能を提供する。

「CRM ERP 違い」に関するIT製品情報

オープンソース クラウドERP Odoo(オドゥー)  2018/03/01


Pro-SPIRE

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 ■ライセンスエンタープライズ版:20ドル/1ユーザー/月間※利用アプリによって追加費用が発生※税別※コミュニティー版:無料

カテゴリ  ERP | 生産管理システム | 在庫管理システム | 販売管理システム | CRM

製品概要  世界100カ国以上、5万社以上の企業が利用するクラウドERP。通常のERPではサポートされていない機能も網羅しており、改修コストを掛けずに、ユーザー自身が機能追加できる。

オススメユーザー  グローバルにビジネスを展開している、もしくは海外進出を検討している企業。EC、CRMとしても利用できるERPを探している企業。


販売管理ERPパッケージ「スーパーカクテル デュオ 販売」  2015/04/15


内田洋行

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  販売管理システム | CRM

製品概要  業務効率・経営品質の向上のみならず、CRM機能の搭載により営業力も強化。企業の積極的な“攻めの経営”を支援する販売管理ERPパッケージ。

オススメユーザー  新興国市場の拡大などの理由で徐々に景気回復の兆しが見える中、これまでの“守勢”から“攻勢”に転じたい企業。


クラウドERPシステム「NetSuite」  2018/02/01


ネットスイート

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 ユーザ数×ライセンス料金+基本料金※詳細は、お問い合わせ下さい

カテゴリ  ERP |

製品概要  ERP/財務会計、CRM、Eコマースを含む主要な業務アプリケーションの機能を、統合された1つのクラウドサービスとして提供。

オススメユーザー  経営状況のリアルタイム可視化、迅速かつコスト効率的な海外拠点展開、M&A/IPOに向けた経営情報の整備などを実現したい企業。


販売・在庫管理システム glan system  2012/10/01


オペレーションシステム・ソリューションズ

企業規模  中小企業・SOHO 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用:無料月額費用:4万円〜(税別)

カテゴリ  ERP | ワークフロー | 在庫管理システム | 販売管理システム | CRM

製品概要  販売管理・在庫管理に必要な機能を、社内・社外問わず必要な人に、必要なだけ提供できる。委託販売・受託販売にも対応し日常業務を取引先も含めて全体的に最適化できる。

オススメユーザー  中小企業。卸売業者・メーカー。自社販売だけでなく委託販売、受託販売にも対応し、取引先とシステムを共有されたい方。


AppDirector OnDemand Switch  2015/08/21


日本ラドウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ADC/ロードバランサ | IPS | ファイアウォール | WAN高速化 | サーバー管理 | ネットワーク管理

製品概要  ソフトウェア・ライセンス方式により、簡単にスループットとサービスを拡張できるL4〜7対応ロードバランサ。ディザスタリカバリ環境の構築にも最適。

オススメユーザー  ERPやCRM、Webサーバなどへのアクセス増加の対策としてサーバ負荷分散装置をご検討の方。ASP・SaaS事業者、インテグレータの方。


「CRM ERP 違い」に関するセミナー情報

アフターサービスのITトレンドと高付加価値を創出する顧客事例 注目

アステア インターナショナル ジャパン/OKIカスタマアドテック


開催日

 5月24日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  コールセンター/CTI | ERP | CRM

概要  アフタサービスに注力をする企業が多くなってきており、アフターサービス市場に拡大に伴いトレンドも変化をしてきています。またアフターサービスへのシステム投資による実…

オススメユーザー  情報システム部の統括|その他|経営者CIO


「CRM ERP 違い」に関する特集



アジア圏の商習慣や関税ルールが盛り込まれたERPをSaaSとして利用できるように。中堅〜中小企業でも機械学習や予測分析などの高度なIT化にチャレンジできるようになるという。


カテゴリ  ERP | ワークフロー | 生産管理システム | 在庫管理システム | 販売管理システム | 会計システム | 帳票管理システム | CRM




LinuxやJBoss、MySQLに代表されるオープンソースは、その領域をCRMやERPまで広げ企業導入が加速しています。今回はその最新動向をレポート。


カテゴリ  オープンソース |




ECMツールはERPと同様に全社規模で導入すべきツール。そのため製品の選定にあたってはさまざまな課題に直面します。どこをどのように注意すればECMの導入に成功するのか?詳しく解説していきます。


カテゴリ  CRM |


「CRM ERP 違い」に関するニュース



 オロは5月1日、クラウドERP「ZAC Enterprise」で、コンタクト管理機能をリニューアルした。本機能では、顧客との面談時の議事録や、電話やメールの内容を、企業や担当者ごとに管理。過去のコンタクトを閲覧、共有できる。営業担当者間で情報を共有でき、顧客管理もERPに一元化することが可能だ。今回のリニューア…


カテゴリ  ERP | CRM




 JFEシステムズは11月17日、SAPユーザー向けグローバル/グループ経営管理テンプレート「KPIMart Global & Group Management Template」を発売した。本テンプレートは、SAP ERPのデータに加え、OracleやMicrosoftなどが提供する複数のERP、SFA、CRMの業績データを統合でき、グローバル/グループの経営管理と個社…


カテゴリ  ERP | BI




 HOYAサービスは、製品組み立て製造業の修理業務をシステム化するフィールドサービス・ソリューションの提供を開始する。MicrosoftのERP/CRM「Microsoft Dynamics 365」向けに提供される。本ソリューションが備える業務機能は7つ。順に紹介すると、「保守契約管理」では、契約期間や契約内容などを登録、更新、参照…


カテゴリ  特定業種向けシステム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「CRM ERP 違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ