「CRAC 意味」から探す!IT製品・セミナー情報

「CRAC 意味」 に近い情報
「CRA」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「CRAC 意味」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「CRA」に関するIT製品情報

標的型攻撃入口対策ソフト 「CipherCraft/Mail 標的型メール対策」  2016/05/01


エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 クライアントタイプ:50ユーザで19万円サーバタイプ:50ユーザで19万円※いずれも税別、保守料金別途

カテゴリ  メールセキュリティ |

製品概要  受信メールに紛れ込む不審なメールをリアルタイムで検知・隔離し、受信する前に警告を出して注意を促すことで、標的型攻撃を未然に防ぐソフトウェア。

オススメユーザー  標的型攻撃メール対策を検討している企業。


メール誤送信防止ソフトウェア「CipherCraft/Mail」  2016/11/01


NTTソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ライセンス価格 50ユーザ 24万5000円(税別)

カテゴリ  メールセキュリティ |

製品概要  ・9年連続シェアNo.1のメール誤送信防止・暗号化ソフトウェア・メール送信前に確認画面で、うっかりミスによるメール誤送信を未然に防止

オススメユーザー  ・メール誤送信による情報漏洩を未然に防ぎたい企業・社内のメールセキュリティポリシーを統一したい情報システム担当者


「CRA」に関する特集



 前回は、コモンクライテリア(ISO/IEC15408)の概要と意義について紹介した。今回は、「CC承認アレンジメント」(CCRA)や、コモンクライテリア(Common Criteria:以後CCと呼ぶ)の認証製品例、国内における認証制度の流れについて解説していきたい。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


「CRA」に関するニュース



 NTTアイティ株式会社(NTT-IT)は、音声合成サービス「FutureVoice Crayon」に、特定用途向け話者と外国語話者を追加し、7月1日に提供を開始する。「FutureVoice Crayon」は、“話者”と“口調”を組み合わせることで様々な声色の合成音声を利用できるサービス。NTTメディアインテリジェンス研究所で開発された音…


カテゴリ  その他情報システム関連 |




 ソフトバンク株式会社と米Cradlepoint,Inc.は提携し、ネットワークの仮想化技術を採用したクラウドベースのWANサービス「ホワイトクラウド OneLayer on Cradlepoint NetCloud」(OneLayer)の提供を開始した。「OneLayer」は、Cradlepoint社のSDN/NFV技術を採用し、クラウドベースで提供するオーバーレイ型のプ…


カテゴリ  SDN | WAN | ネットワーク管理




 NTTソフトウェアは、メール誤送信防止ソフトウェア「CipherCraft/Mail 7」に人間工学の考えを取り入れ、ヒューマンエラーによるメール誤送信の減少を支援する新バージョンを9月30日に発売する。CipherCraft/Mailは、利用者に宛先の再チェックを行わせてメール誤送信を防止するとともに、添付ファイルのパスワード…


カテゴリ  メールセキュリティ | その他メール関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「CRAC 意味」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ