「cmdb 製品 比較」に近い情報
「製品 比較」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「製品 比較」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「製品 比較」に関する記事情報

ロボットを増やすだけではダメ、第一生命も実践したRPAの導入アプローチ

RPAの導入や運用を成功させるためには幾つかコツがあります。今回は、RPA製品のライセンス体系が複雑でよく分からない、効果的に拡張するには誰が導入を主導すればよいか、最適な運用方法は何か、といったよくある疑問に答えます。

ERPの導入状況(2019年)/前編

主要パッケージ製品やバックエンドのサーバ製品の保守サポート終了やクラウドサービスの隆盛など、ERPを取り巻く環境は節目を迎えつつある。加えて工数やコストを抑えて導入できるクラウドERPの選択肢も増えてきた。約1年前の調査と比較して変化はあっただろうか。

「スマートフォン」シェア(2018年第3四半期)

国内の携帯電話出荷台数は前年同期比6.1%増の745万台だった。iOSの新製品が前年を上回る出荷を実現し大きくシェアを回復した。Android陣営はベンダーによって勝敗が分かれた。

ビデオ会議、カメラが変わるだけで何が変わる? シスコの提案

プロカメラマンの配備なしで大会議室を撮影、遠隔でカメラワーク操作も可能な製品が登場した。「会議」の前提が大きく変わる可能性を秘めたシスコの提案を取材した。

レノボ製品に「バックドア」あり、でもそれって何か問題?:484th Lap

レノボが製造する一部の製品には「バックドア」が仕込まれている。「またまた、どうせネットのウワサでしょ?」などと思うなかれ。同社の幹部がその事実を認めたのだ。

伸びるデータ保護対策市場、GDPRが追い風か

企業における情報保護対策は、個人情報保護法の改正やGDPRの施行により重要度が増した。暗号化製品やDLPの市場規模はどの程度伸びるのか。

人事評価者の評価もできる? 機能別に見る人事評価システム詳細解説

人事評価システムといっても、備わる機能は製品によってさまざまだ。今回は、実際のシステム画面を見ながら機能の詳細について紹介しよう。自社の人事制度に合ったシステムを選定する際に役立ててほしい。

標的型攻撃への対策状況(2018年)/後編

キーマンズネット会員197人を対象にアンケート調査を実施した。社内セキュリティ体制や導入するセキュリティ製品など企業の標的型攻撃への対策状況が明らかになった。

AI市場は今後5年間で10倍に成長、注目分野は?

AI(人工知能)を活用したIT製品が続々と登場している。国内における2017年のコグニティブ/AIシステム市場の推定規模は、ユーザー支出額ベースで274億7600万円に達した。

クラウド時代にハコモノを“あえて出す”ベリタスの意図

2020年には売り上げを現在の2倍にする。そう意気込んだベリタステクノロジーズが新製品として発表したのが2つのアプライアンス。このクラウド時代になぜ“ハコモノ”をリリースしたのだろうか?

「製品 比較」に関するIT製品情報

WindowsやLinuxの区別なくアプリを安定稼働できる、オープンなクラウドの選び方

日本オラクル株式会社

パブリッククラウドへの移行では、他社製品・他社環境と柔軟に連携できるサービスに人気が集まっている。アプリケーションならOSの区別なく稼働できれば、オンプレミスからの移行も容易になる。そんな差別化のポイントを見ていこう。

グローバル経営を加速するクラウドERP、経験ゼロでも短期導入を実現できたワケ

日本オラクル株式会社

ERPは強力なビジネスツールだが、多機能な製品となると複雑さが否めない。だが、ERP経験ゼロのチームがグローバル対応ERPを半年で導入し、業務効率の改善やビジネスの可視化に成功したという。同社の事例からERP導入のヒントを探った。

シングルサインオンへ投資すべき3大メリットと製品選定の判断基準

EVIDIAN-BULL JAPAN株式会社

情報テクノロジーが進化する一方で企業のアプリケーション環境のサイロ化が拡大している。複雑なアプリケーション環境のセキュリティ対策としてシングルサインオン(SSO)は有効だ。企業がSSOへの投資で得られる3つのメリットと考慮すべき要件とは。

年間300万円のコスト削減、管理対象が増えてもリソース最適化が可能なHCIとは

株式会社日立製作所

HCIのコスト削減と拡張性のメリットを享受しようと、多くの企業が導入を進めている。だが管理対象が増加してくると、リソース活用や障害対応は煩雑化し、運用管理負荷が増大することもある。こうした課題を解決する、新たなHCI製品とは?

人事管理システムは“魔法の箱”ではない――課題別に考える機能選定のポイント

株式会社アクティブアンドカンパニー

人事管理システムの需要が広がり、さまざまな製品が登場している。しかし、これらの製品が人事上の課題を全て解決してくれるわけではない。企業規模や課題別に、製品選びの際に考慮すべきポイントを解説する。

「製品 比較」に関する新着セミナー

使いやすさを実感!LaKeel BI製品体験 無料セミナー

株式会社レジェンド・アプリケーションズ

2019/02/20(水)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員8名 | データ分析

intra-mart製品紹介&課題解決体感セミナー【1月】

株式会社NTTデータイントラマート

2019/01/24(木)14:00~16:30

  • 東京都
無料 | 定員30名 | 基幹系システム | バックアップ

ProActive E² 製品概要紹介セミナー

SCSK株式会社

2019/02/15(金)14:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員20名 | 基幹系システム

「製品 比較」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。