「CM IT とは」から探す!IT製品・セミナー情報

「CM IT とは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「CM IT とは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「CM IT とは」に関するIT製品情報

ITサービスマネジメント「LMIS on cloud」  2015/04/15


ユニリタ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 【参考価格(税別)】初期費用:30万円月額:10万円〜コンフィグレーション費用:お問い合わせ下さい※オンプレミス版もあり

カテゴリ  統合運用管理 | ワークフロー | データ分析ソリューション | 統合ログ管理 | CMS

製品概要  Force.com上で開発されたクラウド型ITサービスマネジメント。CMSにより、イベント管理、インシデント管理、問題管理などの各プロセスを統合管理。ワークフロー標準搭載。

オススメユーザー  ITサービスデスクの品質向上が課題の企業。コストや運用がハードルとなりマネジメントシステムの導入をあきらめていた企業。


LanScope Cat Ver.8.3  2016/07/15


エムオーテックス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 パック1000(ログ・資産・Webアクセス制御・デバイス制御)10ライセンス:39万6000円(税別、保守費別)〜※詳細は要問い合わせ

カテゴリ  IT資産管理 | 統合運用管理 | 統合ログ管理

製品概要  IT資産管理、操作ログ管理、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、情報漏洩対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。

オススメユーザー  情報漏洩対策、IT資産管理、IT資産を活用した生産性の向上などを考えている企業。工数を増やさず資産管理をしたい企業など。


IT資産統合管理 コア ITAMソリューション  2016/12/01


ギガ+他

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 100ライセンス:30万円(税別、保守費、作業費別)〜※詳細は要問い合わせ

カテゴリ  IT資産管理 | サーバー管理 | ネットワーク管理 | 統合運用管理

製品概要  導入実績1500社以上。PC端末からデータセンターまで、幅広いニーズに応えるIT資産統合管理ソリューション。物の管理と固定資産管理の紐づけを行い、資産管理を効率化する。

オススメユーザー  IT資産管理とその他資産を一元的に管理したい現物管理を実施したい(データセンター機器等)ソフトウェア資産管理を実施したい


データセンタ向け管理ソリューション 6SigmaFM/ITM  2013/03/15


Future Facilities

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 基本構成: 6SigmaFM×1名+6SigmaITM×3名例: 20ラック(25万円〜)、100ラック(55万円〜)、500ラック(125万円〜)※税別

カテゴリ  データセンター運用 | プロジェクト管理 | IT資産管理 | サーバー管理 | 統合運用管理 | 統合ログ管理

製品概要  データセンタを3次元的に可視化し、適切な現状の管理と将来の予測を可能にするソリューション。DC管理ツール「6SigmaFM」とエリア管理ツール「6SigmaITM」を用いる。

オススメユーザー  データセンタの状態を適切に把握したい企業。データセンタ管理を徹底し、熱によるリスクを回避したい企業。


AssetView  2016/02/15


ハンモック

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス/1機能 1250円〜2200円(税別)※1000クライアントの場合

カテゴリ  IT資産管理 | 暗号化 | アンチウイルス | DLP | メールセキュリティ | 統合ログ管理

製品概要  社内PCのIT資産管理、ログ管理をはじめとする運用を支援するソフトウェア。全15機能は個別に導入が可能。コスト削減、情報漏洩対策、マイナンバー対策に最適。

オススメユーザー  社内PCの運用管理を検討中、または課題を抱えている企業・官公庁。IT資産管理製品にかけるコストを削減したい企業・官公庁。


「CM IT とは」に関するセミナー情報

ITサービスマネジメント(ITILファンデーション)試験対策研修

IT&ストラテジーコンサルティング


開催日

 12月13日(火)〜12月14日(水),12月21日(水)〜12月22日(木)

開催地 東京都   参加費 9万9900円(税込)


カテゴリ  統合運用管理 | コールセンター/CTI | データセンター運用

概要  本研修は、ITサービスマネジメントとそのベストプラクティスであるITILの概要を2日間かけて学習していただき、世界共通資格であるITIL ファンデーション資格を…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


ITサービスマネジメント(ITIL)入門セミナー

IT&ストラテジーコンサルティング


開催日

 10月7日(金),11月2日(水),12月2日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  統合運用管理 | コールセンター/CTI | システムコンサルティング

概要   ITサービスマネジメントのベストプラクティスである「ITIL(ITインフラストラクチャ・ライブラリ)」は、ITサービスの適正化、効率化の手法として現在世界的に…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


ビジネスのデジタル化を進める「攻め」と「守り」のIT活用 注目

アイティメディア


開催日

 12月9日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  開発環境/BaaS | ERP | 統合運用管理


ISO/IEC20000ファンデーションブリッジ研修 締切間近

IT&ストラテジーコンサルティング


開催日

 10月11日(火),12月16日(金)

開催地 東京都   参加費 5万760円(税込)


カテゴリ  統合運用管理 | コールセンター/CTI | データセンター運用

概要  本研修は、ITIL(ITサービスマネジメント)資格(V2・V3問わず)をお持ちの方を対象として、ITILとISO/IEC20000の差分について学習し、ISO/…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


ITサービスマネジメント(ITILファンデーション)速習研修 締切間近

IT&ストラテジーコンサルティング


開催日

 10月17日(月),11月19日(土),11月22日(火),12月12日(月)

開催地 東京都   参加費 7万5600円(税込)


カテゴリ  統合運用管理 | コールセンター/CTI | データセンター運用

概要  本研修は日々の業務等にお忙しく2日間の研修を受講される時間の都合がつかない方を対象に、ワークブックによる自習+1日の座学研修をお受けいただき、ITI ファンデー…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


「CM IT とは」に関する特集


Watchers
CMSの導入状況  2013/08/27

全体で13.4%の企業がWEBサイトを“ほぼ毎日更新”する?IT担当者331人に聞いた「CMSの導入状況」からその利用実態が明らかに!


カテゴリ  CMS |




運用のお手本ITIL。しかしその一方で本当に使えるの?という声も…。そこで今回はITIL をイチから解説した上でサービスレベル管理にITILを活用した事例をご紹介。


カテゴリ  統合運用管理 |




ITILソリューションとしての地位を確立しつつある統合運用管理ツール。今回は「ITIL」の基礎と、統合運用管理ツールとITILの関係を解説します!


カテゴリ  統合運用管理 |


「CM IT とは」に関するニュース



 ラグルは、メディアWebサイトを運営できる従量課金制のシステム「Clipkitクラウド」をリリースした。価格は月額3000円(税別)〜。Clipkitは、ニュースサイトやオウンドメディア、キュレーションメディアなどのWebサイトを短期間で構築できるCMSパッケージ。今回提供するClipkitクラウドは、HTMLの知識不要で記事…


カテゴリ  CMS |




 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、Webサイト利用者へのサービス向上とサイト運営の効率化を支援するWebコンテンツ管理システム「FUJITSU Enterprise Application WebコアCMS」を発売した。「WebコアCMS」は、Webサイト上で公開するコンテンツの一元管理とWebサイトの運用を支援する…


カテゴリ  CMS |




 データ・アプリケーション(DAL)は、企業データをシームレスに連携するB2Bインテグレーション・サーバ「ACMS E2X」と企業間電子商取引に対応するB2Bサーバ「ACMS B2B」の新版「4.5」と、EDIクライアント・ソフトウェア「ACMS Lite Neo」の新版「1.8」の出荷を開始した。ACMS E2XとACMS B2Bの新版では、インター…


カテゴリ  EDI |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「CM IT とは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ