「CM IT とは」から探す!IT製品・セミナー情報

「CM IT とは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「CM IT とは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「CM IT とは」に関するIT製品情報

エンタープライズコンテンツ管理(ECM) Vitals ESP  2017/08/15


ギャラクシーソフトウェアサービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●Vitals ESP サーバライセンス 250万円〜●Vitals/KM サーバライセンス 250万円〜●Vitals ESP-JCI 700万円※いずれも税別

カテゴリ  ナレッジマネジメント | 社内SNS | 文書管理

製品概要  企業内コンテンツを管理、同期できるエンタープライズコンテンツ管理(ECM)プラットフォーム。ナレッジマネジメント、病院評価管理システムなども併せて提供。

オススメユーザー  蓄積されたデータの活用を促進したい企業。知的財産の蓄積、コミュニケーション活性化、技術情報の共有などを行いたい企業。


ITサービスマネジメント「LMIS on cloud」  2015/04/15


ユニリタ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 【参考価格(税別)】初期費用:30万円月額:10万円〜コンフィグレーション費用:お問い合わせ下さい※オンプレミス版もあり

カテゴリ  統合運用管理 | ワークフロー | データ分析ソリューション | 統合ログ管理 | CMS

製品概要  Force.com上で開発されたクラウド型ITサービスマネジメント。CMSにより、イベント管理、インシデント管理、問題管理などの各プロセスを統合管理。ワークフロー標準搭載。

オススメユーザー  ITサービスデスクの品質向上が課題の企業。コストや運用がハードルとなりマネジメントシステムの導入をあきらめていた企業。


ManageEngine(R) ServiceDesk Plus  2017/05/08


ゾーホージャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オペレータ5名でサービスデスクを運用する場合151万2000円(初年度保守サポート費用込み、税別)

カテゴリ  サービスデスク | コールセンター/CTI | プロジェクト管理 | ナレッジマネジメント | IT資産管理

製品概要  ITIL(R)準拠のサービスデスク機能を中心に、インシデント/サービス要求/問題/変更/CMDB/IT資産管理機能を備え、世界で2万社の導入実績を誇るITサービスマネジメントツール

オススメユーザー  インシデント/問題/変更管理業務を効率化したい企業導入・保守が簡単・低価格なサービスデスクツールを探している企業


SITEMANAGE  2015/06/01


シフト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 基本ライセンス 50万円プラグイン 5万円〜※税別

カテゴリ  CMS | その他WEB構築関連

製品概要  コーポレート・EC・ポータルサイトなど様々なWebサイトを構築できるパッケージソフト。80以上の豊富なプラグインから、必要な機能を選択して導入できる。

オススメユーザー  Webサイトの構築・運用において、オープンソースのCMSに限界を感じている企業。Webサイトの長期的な運用を考えている管理者。


Webコミュニケーションプラットフォーム Sitecore on Cloud  2017/03/01


ソフトバンク・テクノロジー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  CMS |

製品概要  多機能なCMS基盤にマーケティング機能(アクセス解析、A/Bテスト、ターゲティング)を備えたWebプラットフォーム。安定したインフラ基盤と運用監視サービスも併せて提供。

オススメユーザー  自社のWebサイトの運用負担を抑えたい担当者。Webサイトに来訪した顧客とのコミュニケーションを強化したい企業。


「CM IT とは」に関するセミナー情報

Google Site Searchを、OSSでリプレースする

主催:デージーネット/協力:オープンソース活用研究所


開催日

 9月14日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  データ検索ソフト | CMS

概要  【2018年3月に終了するGoogle Site Search】「Google Site Search」とは、Google社が有料で提供している検索エンジンです…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


「CM IT とは」に関する特集


Watchers
CMSの導入状況  2013/08/27

全体で13.4%の企業がWEBサイトを“ほぼ毎日更新”する?IT担当者331人に聞いた「CMSの導入状況」からその利用実態が明らかに!


カテゴリ  CMS |




 前回は、出荷業務や在庫管理業務のIT化とその思わぬ落とし穴についてご紹介しました。その中で、出荷担当である倉庫や物流セ…


カテゴリ  在庫管理システム | SCM




ワークスタイル変革を続ける日本オラクル。多くの女性が活躍する中でどのようなIT基盤の整備を行ってきたのか、お話を伺った。


カテゴリ  人事管理システム | CMS | FAQシステム


「CM IT とは」に関するニュース



 ソフトクリエイトは、クラウド型CMS「SiteMiraiZ」の提供を開始した。本CMSは、自動バージョンアップ機能を備えるため、脆弱(ぜいじゃく)性に対処するセキュリティ対策を定期的に行えるほか、ユーザーの要望やトレンドを考慮した機能も定期的に反映でき、システムの老朽化・陳腐化を防げる。スマートフォンでの表…


カテゴリ  CMS | その他ネットワークセキュリティ関連




 NECネクサソリューションズは、印刷業向けの組版・コンテンツ管理クラウドサービス「SUPER DIGITORIAL for クラウド」を発売した。本サービスは、電子編集システム「SUPER DIGITORIAL/EX」とコンテンツ管理システム「SUPER DIGITORIAL/CMS」に自動組版(マッピング)ツールを加えたもので、月額料金で提供する。S…


カテゴリ  特定業種向けシステム | その他データセンター関連




 リックソフトは、オープンソースのECM(エンタープライズコンテンツマネジメント)ソフトウェア「Alfresco」の新版の提供を開始した。今回提供するのは、コンテンツ管理の「Alfresco Content Services」と、プロセス管理の「Alfresco Process Services」、両者を統合した「Alfresco Digital Business Platform」。…


カテゴリ  文書管理 | BPM | 開発ツール



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「CM IT とは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ