「CIOとは」から探す!IT製品・セミナー情報

「CIOとは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「CIOとは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「CIOとは」に関するセミナー情報

高崎支店オープニングフェア ITを活用し交流と創造

大塚商会


開催日

 10月25日(水)

開催地 群馬県   参加費 無料


カテゴリ  社内SNS | ERP | CAD

概要  ○プラス思考の企業経営法 〜ハンデをプラスに変える発想とは!?〜                  有限会社中里スプリング製作所                …

オススメユーザー  経営者CIO|情報システム部の統括|製造・生産管理


Biz∫SCAW製番管理システム製品説明会 【東京】

エヌ・ティ・ティ・データ関西


開催日

 11月10日(金),10月13日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ERP | 特定業種向けシステム

概要   業務効率化を進める上で業種業態を問わず、業務の統合マネジメントは重要なテーマとなっています。受注生産・個別受注生産形態をベースとしている「Biz∫SCAW製番…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|製造・生産管理


Biz∫SCAW製番管理システム製品説明会 【名古屋】

エヌ・ティ・ティ・データ関西


開催日

 11月16日(木),10月19日(木)

開催地 愛知県   参加費 無料


カテゴリ  ERP | 特定業種向けシステム

概要   業務効率化を進める上で業種業態を問わず、業務の統合マネジメントは重要なテーマとなっています。受注生産・個別受注生産形態をベースとしている「Biz∫SCAW製番…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|製造・生産管理


Biz∫SCAW製番管理システム製品説明会 【大阪】

エヌ・ティ・ティ・データ関西


開催日

 11月9日(木),10月12日(木)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  ERP | 特定業種向けシステム

概要   業務効率化を進める上で業種業態を問わず、業務の統合マネジメントは重要なテーマとなっています。受注生産・個別受注生産形態をベースとしている「Biz∫SCAW製番…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|製造・生産管理


事業継続計画(BCP)策定トレーニングコース

BSIグループジャパン(英国規格協会)


開催日

 12月11日(月),3月7日(水)

開催地 東京都   参加費 3万2400円(税込)


カテゴリ  その他情報システム関連 | IT資産管理 | その他運用管理関連

概要  本コースでは、事業継続計画(BCP)の目的や概要を理解し、BCPを策定する手法を学びます。BCPとは事業の業務の中断・阻害に対応して、事業を復旧・再開し、あらか…

オススメユーザー  経営者CIO|その他|情報システム部の統括


「CIOとは」に関する特集



 ここでは香西社長が某企業のCIOの時に頭に描いて、現場設置システムの利便性を実証した事例を紹介する。使いやすく、安価で…


カテゴリ   |




 情報システムの調達といっても、色々な段階がある。またそのガイドについても、公共においては「情報システムに係る政府調達の基本指針」(各府省CIO連絡会議)や「調達ガイドライン」(ニューメディア開発協会)、民間においては「要求仕様定義ガイドライン」(日本情報システム・ユーザー協会:JUAS)等がある。しかしセキュリティに関する調達ガイドはあまり見かけない。筆者は30年近くに渡りセキュリティ・安心安全のシステムに関し、ハードウェア設計/ソフトウェア設計/システム設計/プロジェクト管理/システム企画と様々な形で携わってきた。これらの経験で得たことを踏まえ、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)や(独)情報処理推進機構(IPA)、政府のガイド等も参照して政府調達を念頭に置きつつも、民間における調達にも参考になるように調達におけるセキュリティの全体像を4回にわたって述べる。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 経済産業省では「重要インフラ情報システム」を、以下のように定義している。「他に代替することが著しく困難なサービスを提供する事業が形成する国民生活・社会経済活動の基盤であり、その機能が低下または利用不可能な状態に陥った場合に、我が国の国民生活・社会活動に多大な影響を及ぼすおそれが生じるもの、人命に影響を及ぼすもの及びそれに準じるもの」 もっと簡単に言えば、この情報システムが停止した場合にはマスコミが大事件として取り上げ報道されるシステムのことである。日本ではほんの少し停止しただけでも「XXシステムが停止しました」とCIOが頭を下げる姿が報道されるが、米国ではこのような事象を見ることはまずないそうである。しかし、その影響からか日本の重要インフラシステムの信頼性は米国と比較すると“8倍”も高い。(ガートナーとJUAS企業IT動向調査2008年度調査を独自に比較) 米国の大企業を訪問したときに「貴社のシステム稼動率は何%ですか」と質問したところ「99.2%」と答えてくれた。それならばクラウドで99.5%を保証すると言われたなら魅力を感じるはずである。では日本の実態はどうか?「JUAS企業IT動向調査2010」によると、企業の基幹業務システムの稼働率99.99%以上の割合は54%であるのに対して、重要インフラシステムは76%である(以下図参照)。稼働率99.99%は、年間で50分しか停止していないことを意味し、国際的にも非常に高いレベルにある。


カテゴリ  システムコンサルティング |


「CIOとは」に関するニュース



 ポジティブワンは、Taskingコンパイラ、デバッガを5月29日に発売した。これに伴い、SCIOPTAシステムズの「Infineon Aurix」CPUファミリに対応したISO26262安全規格準拠リアルタイムOS「SCIOPTA」と、Taskingコンパイラ、デバッガをパッケージにした「ISO26262RTOS Taskingパック」を発売した。同OSのマイクロカーネ…


カテゴリ  開発ツール |




 PFUは、サイバーセキュリティを強化する「iNetSec」シリーズの新製品「iNetSec MP 2040」の出荷を8月に開始する。本製品は、同社の標的型サイバー攻撃検知技術「Malicious Intrusion Process Scan」を搭載する。マルウェア自身の特性や振る舞いを検知するのではなく、端末と外部との通信を監視して標的型攻撃を検知…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | アンチウイルス




 NECは、IoTシステムを構成するエッジやデバイスを守る暗号化・認証ソフトウェア2種類の提供を10月12日より順次開始する。1つ目の「SecureWare/Credential Lifecycle Manager」は、エッジやデバイスにおける不正な接続を防ぐための相互認証や暗号化に必要な、デバイスIDや暗号鍵、電子証明書を作成・管理できるソフ…


カテゴリ  暗号化 | 認証 | その他開発関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「CIOとは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ