「CHEX ID料金」から探す!IT製品・セミナー情報

「CHEX ID料金」 に近い情報
「CHE」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「CHEX ID料金」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「CHE」に関するIT製品情報

Check Point Full Disk Encryption (旧製品名:Pointsec)  2014/03/01


サイバネットシステム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス:1万2000円(税別)〜

カテゴリ  暗号化 | 認証 | シングルサインオン | その他運用管理関連

製品概要  ハードディスクを丸ごと暗号化して、情報漏洩を強固に防御するソフトウェア。スタンドアロンや集中管理にも適用可能。

オススメユーザー  PCやモバイルツールの盗難や紛失による情報漏洩の危険性を憂慮している企業。


Checkmarx CxSuite  2013/11/01


インテリジェント ウェイブ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オンデマンド: 2万5000円(税別)〜オンプレミス: お問い合わせ下さい

カテゴリ  テストツール | データ分析ソリューション | 開発言語 | その他開発関連

製品概要  ソフトウェアのソースコードを解析し、既知の脆弱性を発見/原因を特定/解決策の提供を行うソースコード解析ソリューション。迅速に低コストでセキュリティを確保する。

オススメユーザー  ソフトウェアのセキュリティを迅速に低コストで確保したい企業。ソースコード解析ソリューションの導入を検討中の企業。


メール誤送信防止ソリューション「SHieldMailChecker」  2012/06/15


富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 基本ライセンスパック10:4万5000円年間保守:1万2000円*税別

カテゴリ  メールセキュリティ | UTM | 検疫 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合ログ管理

製品概要  送信前にメールの内容と誤送信につながるリスクを確認させることで、メール誤送信を防止する製品。メール誤送信による情報漏洩や企業の信用失墜を防ぐ。

オススメユーザー  メール送信の「うっかりミス」による情報漏洩を防止したい企業。手軽に導入できるメールセキュリティ製品をお探しの企業。


ServerView Resource Orchestrator  2012/09/01


富士通

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス5万円〜(税別)

カテゴリ  統合運用管理 | 垂直統合型システム | データセンター運用 | IT資産管理 | サーバー管理

製品概要  ICTリソースの有効活用と運用・管理の効率化を実現する、プライベートクラウドの基盤ソフトウェア。ICTのコストの最適化に貢献する。

オススメユーザー  サーバ集約・仮想化環境で、運用の効率化に着手し、標準化、自動化及びサービス化したプライベートクラウド構築が必要な企業。


Check Point Endpoint Security  2012/12/31


チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  DLP | ファイアウォール | フィルタリング | 暗号化 | アンチウイルス

製品概要  ウイルス/スパイウェア/Webフィッシング/フルディスク暗号/メディア暗号対策など、トータル・エンドポイント・セキュリティに必要なコンポーネントを搭載。Windows 7対応。

オススメユーザー  エンドポイント・セキュリティを総合的に対策、または必要機能を選択して対策を行い、運用管理コストや手間を削減したい企業。


「CHE」に関するセミナー情報

独自調査レポートから見るサイバーセキュリティ最新動向

野村総合研究所/NRIセキュアテクノロジーズ


開催日

 12月14日(木)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連

概要  今年に入ってもApache Sturts2の脆弱性への攻撃や、WannaCryやPetya等を始めとしたランサムウェアによる攻撃、バラマキ型の標的型メールなど、…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用


「CHE」に関する特集



 前回は「ソースコードセキュリティ検査の概要と特長」を説明した。今回はソースコードセキュリティ検査の具体的な活用例としてソースコードセキュリティ検査を実施するツールの1つである、ソースコードセキュリティ検査ツール「iCodeChecker」を使った事例を紹介する。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




世界基準のPLC新方式が遂に日本上陸!今、最もアツイPLC市場でゲキ売れしている製品とは?Let's check it out!!


カテゴリ  その他ネットワーク関連 |




 前回はChefの概要を解説しました。シェルスクリプトだけではインフラ構築の自動化が難しいケースでも、Chefであれば効率よく自動化できることがご理解いただけたことと思います。 今回は、実際にChefを用いてインフラを自動的に構成してみましょう。前回までと同様に「LinuxONE Community Cloud」の「Red Hat Enterprise Linux 7.2」の仮想サーバを使って実施します(仮想サーバの作成方法は第2回を参照ください)。 今回は、Chefで自動構築するシステムには、今、クラウドアプリケーションのセキュリティなどで注目を集める「二要素認証」を取り上げます。サンプルも公開していますので、ぜひ、自動構築の手軽さを体験してみてください。


カテゴリ  Linux | メインフレーム | 認証 | ワンタイムパスワード | PKI | その他エンドポイントセキュリティ関連 | オープンソース | システムインテグレーション | DevOps


「CHE」に関するニュース



 スタイルズは、Webサービスを提供する企業向けに、Rancher Labsが提供するコンテナ管理ツール「Rancher」のコンサルティングサービスの提供を開始する。本サービスでは、Webサービスの開発と運用を効率化・高速化するための、「Docker」を始めとするDevOps環境の構築コンサルティングを提供する。また、レガシー…


カテゴリ  その他仮想化関連 | システムコンサルティング | DevOps




 Black Duck Softwareは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワーク「Apache Struts」の脆弱(ぜいじゃく)性を自動的に検出できるツール「Threat Check for Struts」を無料で配布する。同社によると、脆弱性が内在するオープンソースコンポーネントを使用していることを、企業や組織が知らずにいることが…


カテゴリ  セキュリティ診断 |




 クリエーションラインは、データサイエンティスト向け分析プラットフォーム「e19(senkei:千京)」のサービス提供を7月28日に開始した。価格は月額1万5000円/1ノードから。本サービスは、分散処理開発環境「Apache Spark」や分散処理フレームワーク「Apache Mesos」、分散ファイルシステム「HDFS」などで構成さ…


カテゴリ  データ分析ソリューション |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「CHEX ID料金」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ