「CFP2とCFP4の違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「CFP2とCFP4の違い」 に近い情報
「CF」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「CFP2とCFP4の違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「CF」に関するIT製品情報

FortiGateシリーズ  2014/07/15


キヤノンITソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  UTM | ファイアウォール | WAF | フィルタリング | アンチウイルス | DLP

製品概要  ゲートウェイで企業ネットワークを守るUTMアプライアンス。独自開発の専用プロセッサ(ASIC)を使用し、1台で統合的なセキュリティの強化・管理を実現する。

オススメユーザー  UTM製品導入を検討中、もしくは企業内ネットワークセキュリティを強固にしたいSOHOから大規模企業、サービスプロバイダ。


Infoblox DNS Firewall  2013/10/24


マクニカネットワークス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  ファイアウォール | 検疫 | フィルタリング | 認証 | アンチウイルス

製品概要  既存の対策では防ぎきれない標的型攻撃をDNSレベルで防御。個人所有のスマートフォンやタブレット端末の感染も検知・アクセスを制御するアプライアンス製品

オススメユーザー  標的型攻撃マルウェア感染による情報漏洩、スマートフォン/タブレット端末からの情報漏洩などを防ぐ効果的な方法をお探しの企業


次世代ファイアウォール 『Dell SonicWALLシリーズ』  2013/11/01


デル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ファイアウォール | IPS | WAF | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  ファイアウォール、VPN、ゲートウェイアンチウイルス、アンチスパイウェア、IPS、コンテンツフィルタリング機能などを1台に統合したセキュリティアプライアンス。

オススメユーザー  ネットワークトラフィックに関するセキュリティやデータ保護を強化したい企業。複雑化したセキュリティ対策を一本化したい企業。


RSA ECAT  2014/02/24


EMCジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 同時にインストールするエージェント (エンドポイント) 数により異なる。

カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | ファイアウォール | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  「クライアントがマルウェアに感染しているかどうか」という検出に特化することで、迅速かつ低価格でサイバー攻撃によるリスクを低減できるソフトウェア。

オススメユーザー  シグネチャベースのアンチウイルス製品やゲートウェイ製品では防ぎきれない、標的型攻撃への対策を行いたい企業。


次世代ファイアウォール  2015/09/01


パロアルトネットワークス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格(各販売代理店にお問い合わせ下さい)

カテゴリ  ファイアウォール | IPS | フィルタリング

製品概要  アプリケーション、ユーザ、コンテンツの可視化と制御を行い、ビジネスにおけるアプリケーションの安全な活用を支援する次世代ファイアウォール。

オススメユーザー  標的型攻撃、既知、未知のマルウェア対策、仮想化環境におけるサイバーセキュリティ対策を検討しているユーザ。


「CF」に関するセミナー情報

巧妙化する標的型攻撃に必要な対策とは

主催:アシスト


開催日

 3月8日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  フィルタリング | その他データ分析関連 | 統合ログ管理

概要  標的型攻撃を完全に"防御"することは難しいため、マルウェアに侵入されることを前提とした多重のデータ保護(内部対策)や、マルウェアが組織内に存在するか否か、存在す…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


巧妙化する標的型攻撃に必要な対策とは

主催:アシスト


開催日

 4月25日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  フィルタリング | その他データ分析関連 | 統合ログ管理

概要  標的型攻撃を完全に"防御"することは難しいため、マルウェアに侵入されることを前提とした多重のデータ保護(内部対策)や、マルウェアが組織内に存在するか否か、存在す…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


Japan Security Vision 2017 締切間近

インターナショナルデーターコーポレイションジャパン


開催日

 3月2日(木)

開催地 東京都   参加費 3万2400円(税込)


カテゴリ  IPS | ファイアウォール | IDS

概要  ■セキュリティは企業の経営戦略の要となる2020年に向かって、デジタルトランスフォーメーション(DX)[※]に対する企業の動きが加速していきます。企業がDXを実…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


徹底解説!本気で取り組む原価管理セミナー

主催:コベルコシステム/協力:東洋ビジネスエンジニアリング


開催日

 3月10日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  生産管理システム | ERP | 特定業種向けシステム

概要   製造業を取り巻く原価管理業務の現状と課題に触れ、それらの課題解決を支援する原価管理ソリューション「mcframe原価管理」を紹介します。参加者特典として 弊社…

オススメユーザー  経営者CIO|情報システム部の統括|製造・生産管理


ほぼ実録!標的型攻撃の実態と対策 締切間近

主催:オージス総研/協力:オープンソース活用研究所


開催日

 2月23日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  メールセキュリティ | ファイアウォール | アンチウイルス

概要  【そう攻めるならばこう守る!巧妙化する標的型攻撃を防ぐ新たな具体策とは?】昨今、特定の組織や個人を狙って情報窃取等を行う標的型攻撃による被害が増えています。その…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用


「CF」に関する特集



大陸間データ伝送で約150Gbpsの速度を実現し世界最高記録を樹立!その立役者となった新ファイル転送プロトコル「MMCFTP」とは?


カテゴリ  ファイル転送 |




たった1通の“何気ないメール”が命取り!?顧客情報や設計情報などの機密情報を狙う標的型攻撃と、注意すべき“10の落とし穴”


カテゴリ  ファイアウォール | フィルタリング | 認証 | ID管理




危険物所持のメールは入れさせない、出させない。メールフィルタリングツール3分でおさらい!


カテゴリ  フィルタリング |


「CF」に関するニュース



 IDCフロンティア(IDCF)は、同社のプライベートクラウドサービスを、オールフラッシュを採用した「IDCFプライベートクラウド」として刷新し、受注を開始した。IDCFプライベートクラウドは、ユーザーがサーバ機器を所有しない、ホステッド(利用型の)プライベートクラウドサービス。ストレージ仮想化技術(SDS:S…


カテゴリ  プライベートクラウド |




 IDCフロンティア(IDCF)は、「IDCFプライベートクラウド」「IDCFクラウド」向けの運用監視サービス「アドバンストオペレーションサービス」の提供を開始した。本サービスは、ネットワークを含めたインフラ基盤からOS、ミドルウェア、アプリケーションまでを一元的に監視・可視化でき、障害箇所の迅速な特定と復旧…


カテゴリ  運用系業務アウトソーシング | IaaS/PaaS | プライベートクラウド




 IDCフロンティア(IDCF)は、NVIDIAのGPUアクセラレータ「Tesla M40」を搭載したサーバを提供するクラウドサービスを開始した。価格は、初期費用無料、従量料金が400円/1時間(月額上限料金19万8000円)。ディープラーニングなどの高度なデータ解析を可能にする。今回提供する「IDCFクラウド GPU BOOSTタイプ Tes…


カテゴリ  IaaS/PaaS |


その他キーワード

製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「CFP2とCFP4の違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ