「CATE6 CATE6A ケーブル太さ」から探す!IT製品・セミナー情報

「CATE6 CATE6A ケーブル太さ」 に近い情報
「CATE」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「CATE6 CATE6A ケーブル太さ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「CATE」に関するIT製品情報

RSA ECAT  2014/02/24


EMCジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 同時にインストールするエージェント (エンドポイント) 数により異なる。

カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | ファイアウォール | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  「クライアントがマルウェアに感染しているかどうか」という検出に特化することで、迅速かつ低価格でサイバー攻撃によるリスクを低減できるソフトウェア。

オススメユーザー  シグネチャベースのアンチウイルス製品やゲートウェイ製品では防ぎきれない、標的型攻撃への対策を行いたい企業。


CA Spectrum ネットワークインフラ監視  2015/07/15


CA Technologies

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ネットワーク管理 | その他ネットワーク関連 | 統合運用管理

製品概要  ネットワーク・サーバー機器などインフラの障害管理ツール。トポロジーマップ、根本原因分析、サービス影響管理、構成情報管理などの機能を提供。

オススメユーザー  MTTRの短縮、監視/運用コストの削減、ユーザへの状況報告の質向上などを課題とする大規模ネットワークの担当者。


特権ユーザ管理ソリューション 【CA Privileged Identity Manager】  2016/03/24


CA Technologies

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 39万円〜(税別)

カテゴリ  ID管理 | 認証 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  特権ID管理ソリューション。ゲートウェイ型/サーバー制御型の2つのアプローチにより厳格な管理を実現する。PCI DSSなどの要件に対応し、監査対応にも有効。

オススメユーザー  特権IDを厳格に管理し、社内のセキュリティ強化(機密データ保護)・コンプライアンス徹底を実現したい企業


CA Automation Suite  2012/06/29


CA Technologies

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  統合運用管理 | ワークフロー | データセンター運用 | IT資産管理 | サーバー管理 | ネットワーク管理

製品概要  物理環境や仮想環境の運用管理を自動化・セルフサービス化し、負荷軽減やコスト削減を支援するソリューション。企業の運用管理を標準化、コンプライアンス遵守を促進する。

オススメユーザー  物理環境や仮想環境における管理負荷軽減とコスト削減を実現し、効率よく運用したいと考えている企業及びサービスプロバイダ。


CA Clarity PPM  2013/08/01


CA Technologies

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  プロジェクト管理 | ワークフロー | ナレッジマネジメント | データ検索ソフト | データ分析ソリューション | 統合ログ管理

製品概要  プロジェクトの情報を一元的に管理し可視化することで、進捗状況や予算配分、リソースの割り当てなど、トラブルの兆候を発見し、早期に対策を実施できるソフトウェア。

オススメユーザー  プロジェクトの進捗やリソースの管理だけでなく、要求管理から投資判断などを含めたポートフォリオも統合的に管理したい企業。


「CATE」に関する特集



 Webブラウザを利用したサービスが多様になり、情報のやり取りが簡単になっただけに、ハッキング攻撃にさらされる危険性も高まっており、暗号化通信は不可欠な要素になった。暗号化通信は、HTTPSプロトコルを使用することで実現できるが、HTTPSプロトコルを使用するためには、認証機関(CA:Certificate Authority)からSSL認証書の発行をしなければならない。しかし、費用に対する負担と複雑な認証プロセスなどにより、発行率は低いのが現実である。  2016年5月に東京証券取引所市場第1部に上場した主要企業を対象に、日本のWebソリューション会社であるAtlas21が実施した調査によると、Webサイトの全ページに暗号化通信を適用しているHTTPS完全対応率は1%で、世界の主要企業が17%であることに比べ、かなり低い数値を記録した。 つまり、ほとんどのWebサイトでSSL/TLSが適用されておらず、セキュリティの最も基本である暗号化通信も保障できていない状況ということだ。


カテゴリ  Webアプリケーションサーバ |


「CATE」に関するニュース



 CA Technologiesは、「CA Single Sign-On」と「CA Advanced Authentication」の2製品で、エンドユーザーに対するサポートを拡充する。カスタマーアクセス管理技術を強化することで、リソースが何によってホストされているかに関わらず、エンドユーザーに対してインターネットに接続されているアプリケーションへ抵…


カテゴリ  シングルサインオン | 認証



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「CATE6 CATE6A ケーブル太さ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ