「BIを取り入れてる企業」から探す!IT製品・セミナー情報

「BIを取り入れてる企業」 に近い情報
「BIを」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「BIを取り入れてる企業」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「BIを」に関するIT製品情報

QlikView  2012/08/01


日立システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  BI | グループウェア | ナレッジマネジメント | データ分析ソリューション

製品概要  インメモリデータエンジンによる高速処理が特長の次世代BIプラットフォーム。事前集計(データマート作成)が必要なく、業務ユーザが自由に様々な角度から分析できる。

オススメユーザー  業務ユーザがシステム部門の助けなく活用できるBIを探している企業。SAPのデータをBIで快適に分析したい企業など。


データスタジオ@WEB  2013/07/01


DTS

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 基本パッケージ:150万円(税別)〜※詳細はお問い合わせ下さい。

カテゴリ  BI | データベースソフト | グループウェア | 認証 | データ分析ソリューション | 統合ログ管理

製品概要  Webブラウザでの直感的でシンプルな簡単操作で、企画担当や分析のエキスパートだけでなく、経営者から部門マネージャ、実務担当者まで幅広く、誰でも使えるBIツール。

オススメユーザー  低コストでオールインワンのBIを導入したい企業。既存システムを生かしつつ、データ管理・閲覧・分析などを効率化したい企業。


InfoCabina Cloud BI  2017/04/15


NTTテクノクロス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用:10万円月額利用料:25万円〜導入支援コンサル:別途ご相談下さい※税別

カテゴリ  BI | BPM | SFA | ナレッジマネジメント | データ分析ソリューション

製品概要  クラウドサービスのため、BIをより素早く導入、手軽に使うことができる。これにより安価で手軽に、経営情報の見える化・分析が可能になる。

オススメユーザー  BIツールを導入したいが、導入価格が高く導入に踏みきれない方。導入済みのBIツールを活かしきれていないお悩みの方。


SAP BusinessObjects MOBILE  2013/06/14


SAPジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  BI | リモートアクセス | BPM | SFA

製品概要  モバイルデバイスから企業データを表示/更新できるビジネスアプリケーション。BI のレポートや指標にリアルタイムでアクセスし、PCと同じBIコンテンツを利用できる。

オススメユーザー  従業員が外出中でもビジネスインテリジェンス(BI)を利用できるようにして、生産性や業務効率を向上したい企業。


GRANDIT  2017/04/01


GRANDIT

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  ERP | EDI | ワークフロー | BI | EC

製品概要  経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費モジュールで構成された完全WEBの次世代ERP。ワークフロー、通知機能、BIを装備し内部統制を支援。

オススメユーザー  必要なモジュールからの段階的な導入やグループ企業への展開をお考えの企業。内部統制対応を検討中の企業。


「BIを」に関する特集



セルフサービスBIを使いこなす従業員が1100人もいるNTTデータ。ユーザー部門が主体となってダッシュボード制作やデータ分析やできるといわれるセルフサービスBI、そこで情シスが持つべき役割は何だったのだろうか?


カテゴリ  BI | データ分析ソリューション




景気や先行きの不透明感を背景に、注目を集めて久しいBI。BIをより効果的に利用する考え方や活用方法とは?アナリストが解説


カテゴリ  BI |




CRM第2弾は成否の鍵を握る分析機能「アナリティカルCRM&BI」を詳しく解説します。真の効果は蓄積されたデータからビジネスに役立つ知識を引き出してこそ。では具体的にどんな機能があり、それは「売り」の現場でどう役立つのか?分かりやすく図解で解説します。


カテゴリ  CRM | BI


「BIを」に関するニュース



 グレープシティは、クラウド型セルフサービスBIツール「DragonFly BI」をアップデートした。本ツールは、Excelが備える表計算やテーブル作成、条件付き書式、関数、ピボットテーブルなどの機能を同様に操作できる「スプレッドシート」機能を備える。今回のアップデートでは、同機能で集計したデータをそのままExc…


カテゴリ  BI |




 日本オラクルは、データ分析・可視化サービス「Oracle Data Visualization」に、モバイル端末での音声認識を基にデータを集計・分析して応答する機能「BI Ask」を追加し、クラウドで提供を開始する。本機能では、外出中の営業担当者、工場や工事現場の監督者、小売店の受発注担当者などが、iOSやAndroid搭載のモバ…


カテゴリ  BI | その他スマートデバイス関連




 エーアイエルは、BI(ビジネスインテリジェンス)ツールの使用に通じたスタッフを派遣して、BIの活用を支援するサービス「Women’s BI」を4月1日に開始する。本サービスでは、BIツールの導入から設定、データの前処理(データソースのクレンジングや成形)、ダッシュボード作成、その後の運用やレポーティングまで…


カテゴリ  BI |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「BIを取り入れてる企業」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ