「AUTOCAD PLANT3Dセミナー」から探す!IT製品・セミナー情報

「AUTOCAD PLANT3Dセミナー」 に近い情報
「AUTO」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「AUTOCAD PLANT3Dセミナー」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説CADとは?

「Computer Aided Design」の略で、コンピュータを使って建築物や製品、機械、自動車などの製図を行うこと。あるいはそのときに使う「製図支援ソフトウェア」そのものを指すこともある。もともとは「人の手作業による設計をコンピュータで支援して効率を高める」という意味から作られた語。旧形態のデザイナーが使う「製図板」の代わりともいえるツールで、作図や修正が簡単に行えるようになる。

「AUTO」に関するIT製品情報

CA Automation Suite  2012/06/29


CA Technologies

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  統合運用管理 | ワークフロー | データセンター運用 | IT資産管理 | サーバー管理 | ネットワーク管理

製品概要  物理環境や仮想環境の運用管理を自動化・セルフサービス化し、負荷軽減やコスト削減を支援するソリューション。企業の運用管理を標準化、コンプライアンス遵守を促進する。

オススメユーザー  物理環境や仮想環境における管理負荷軽減とコスト削減を実現し、効率よく運用したいと考えている企業及びサービスプロバイダ。


特権ID管理ソリューション:ESS AdminControl / ESS AutoAuditor  2013/04/01


エンカレッジ・テクノロジ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ID管理 | ワークフロー | 認証 | 統合ログ管理

製品概要  特権ID管理ソリューションは特権ID管理のための申請承認プロセス/IDの払い出し/定期的な点検監査などの業務を自動化。セキュリティの維持・強化とコスト削減を両立させる。

オススメユーザー  ●特権IDの不正利用や濫用などによるリスクを軽減したい企業●特権ID管理をミスなく効率的に実施したい企業


AUTO帳票シリーズ  2013/02/01


日本テレネット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 18円/枚〜(税別)※通信費含む

カテゴリ  電子帳票システム | 帳票管理システム

製品概要  様々なファイル形式(Office、PDFなど)やテキストデータから作成した帳票を、指定宛先へ一括配信。Webにより履歴管理や再送信も簡単操作。基幹系システムとの連携も可能。

オススメユーザー  帳票類の作成・FAX送信を自動化することで業務効率化とFAXサーバからの切り替えによるコスト削減を実現したい企業。


3D CAD/CAM Autodesk Fusion 360  2017/03/30


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 Fusion 360 ベーシックサポート 3カ月初期費用:なし3カ月:1万3300円(税別)/ユーザー

カテゴリ  CAD |

製品概要  3D CAD、CAM、CAE が1つになったクラウドベースの製品開発プラットフォーム。コンセプト設計からプロダクションまで、簡単に、素早くデザインを行うことができる。

オススメユーザー  3D CAD/CAMによるデザイン作業を効率化したい方。プロダクトのチーム内共有やクライアント確認を効率化したい方。


「AUTO」に関するセミナー情報

RPAの最新動向&今すぐはじめられるソリューション活用のヒント 締切間近

コクヨ/日立システムズ


開催日

 7月28日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  生産管理システム | 販売管理システム

概要  「働き方改革」が企業の重要課題である今、その手段の1つとして、「RPA(Robotic Process Automation)」が注目されています。「RPA」は…

オススメユーザー  製造・生産管理|システムの設計・運用|情報システム部の統括


RPAの最新動向&今すぐはじめられるソリューション活用のヒント 締切間近

日立システムズ/コクヨ


開催日

 7月28日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他基幹系システム関連 | その他情報システム関連 | FAXサービス

概要  「働き方改革」が企業の重要課題である今、その手段の一つとして、「RPA(Robotic Process Automation)」が注目されています。「RPA」は…

オススメユーザー  経営者CIO|全社スタッフ|情報システム部の統括


「AUTO」に関する特集



 2009年に入って感染被害報告数が増加している不正プログラムの中で、前回は「WORM_DOWNAD」(ダウンアド)ファミリについて説明したが、今回は「WORM_AUTORUN」(オートラン)ファミリの特徴を見ていきたい。


カテゴリ  アンチウイルス |




 「Automotive World 2017」1月18日〜20日までの3日間、東ビッグサイトで開催された。「カーエレクトロニクス技術展(CAR-ELE JAPAN)」「EV・HEV駆動システム技術展(EV JAPAN)」クルマの軽量化技術展(Weight Reduction Expo)」「コネクティッド・カーEXPO(Connected Car JAPAN)」「自動車部品/加工EXPO(カーメカJAPAN)」といった5つの分野の技術展が開かれ、961社が参加した大規模イベントだ。 今回も多くの技術開発の進化を見ることができた。素材に関しては軽量化研究開発のレベルがかなり円熟していたし、車体だけでなく、各種部品の軽量化の試みも目覚ましい発展をとげており、技術者のこれまでの研究、開発努力に拍手を送らざるをえない状況であった。 その中でも最も大きな変化があったのは、やはりITだった。何だかちょっと縁の遠いもののように感じていた「コネクティッド・カー(Connected Car)」という言葉も今は身近になってきた。現在生産されている自動車一台に入るプログラミングコードは、私たちがよく使っているPC運営体制(OS、Operating System)のコードよりはるかに多く、またそれはどんどん多くなっている。自動車はもはや完全なITデバイスといっていいだろう。「コネクティッド・カー」とは、そのITデバイスがお互いにつながり、そしてインフラとつながる。これはもう未来のことではない。  他にも面白いと思ったのは、今までのイベントに比べて、来場者が質問を活発にしていたことだ。出展者側が客引きを派手に行う様子より、来場者が自発的にブースを訪れて質問している様子がとても多く見られた。自動車への高い関心がうかがえる。そこで今回は、3つの質問とそれに対する答えを通じて、自動車セキュリティ、ひいてはIoTセキュリティ最も根本的で源泉的な疑問を解消してみよう。


カテゴリ  認証 | IPS | ファイアウォール | フィルタリング


「AUTO」に関するニュース



 インフォアジャパンは、自動車業界向けのSaaS型クラウドERP「Infor CloudSuite Automotive」の新版の提供を開始した。本サービスは、OEM(自動車メーカー)と主要サプライヤーが、需要・供給・納期情報などの各データを共用できる機能を備え、納期の短縮や対応力の向上を支援する。また、財務情報やエンドユーザー…


カテゴリ  特定業種向けシステム | ERP




 インフォテリアは、EAI/ESB(データ連係)ミドルウェア「ASTERIA WARP」の新バーション(1703)を発売した。本製品は、異なるコンピュータシステムのデータを、プログラミング不要で連係できる。今回の新バーションでは、マーケティングオートメーション(MA)の主要2製品「Oracle Marketing Automation (Oracle …


カテゴリ  EAI |




 スマートスケープは、維持管理業務向けに、BIM(Building Information Modeling)データから3D PDFドキュメントを容易に作成できる「3D PDF for Navisworks FM(ファシリティマネジメント)エディション」の出荷を5月中旬に開始する。本製品は、Autodeskのプロジェクトレビューソフトウェア「Navisworks」用のプラ…


カテゴリ  PDFソフト | 特定業種向けシステム | ファシリティマネジメント



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「AUTOCAD PLANT3Dセミナー」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ