「asic処理」に近い情報
「asi」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「asi」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「asi」に関する記事情報

これからIDaaSを始める企業はまずココを確認 「3つの導入パターン」と注意ポイント : IT導入完全ガイド:

従業員の利便性や生産性、セキュリティ対策を向上させる上で、さまざまな効果が期待できるID管理システム。そこで注目を集めつつあるIDaaS(Identity as a Service)だが、導入時に考えるべきポイントはどこか。

「PaaS/IaaS」シェア(2014年度) : シェア情報アーカイブ:

2014年度は前年度比23%増の7749億円の国内クラウド市場。2019年度には2兆円ほどの成長が予測される。シェア情報を紹介する。

基幹システムを任せて大丈夫? 最新「IaaS」解説 : IT導入完全ガイド:

開発環境や情報系システム、管理系システムの移行先として一般的な選択肢となったIaaS。基幹系システムの移行はどうだろうか?

「国内PaaS/IaaS」シェア(20010年度) : シェア情報アーカイブ:

2010年度、売上金額が280億円と、前年より3倍増と大きく拡大した「国内PaaS/IaaS」。シェア情報を紹介する。

「PaaS/IaaS市場」シェア(2009年度) : シェア情報アーカイブ:

2009年度の売上金額が116.5億円と、前年より倍増した「国内PaaS/IaaS」市場。シェア情報を紹介する。

「asi」に関するIT製品情報

IaaS比較は落とし穴ばかり 大手含む12のIaaSベンダーを比較

日本オラクル株式会社

IaaS(Infrastructure as a Service)ベンダー選びは難しい。復旧性、ハイブリッドクラウドのサポート、データサービスなど、機能を慎重に評価する必要がある。大手含む12のIaaSベンダーの主な特徴をまとめた。

ディープラーニングのモデル作成で押さえたい基礎知識および実践ガイド

SAS Institute Japan株式会社

画像識別や予測など、日常からエンタープライズまで幅広い分野での活用が進むディープラーニング。その効果的な活用には、用途に適した構造の選択と、その多様な構造をサポートする柔軟なツールが必要になる。

商用・オープンソースの区別なく、アナリティクスの利点を引き出す方法

SAS Institute Japan株式会社

企業のアナリティクスは、言語やユーザーの知識量によって制限されており、組織全体で活用できているケースは少ない。その解決の糸口を、自動車関連サービスやソーシャルゲーム、金融などで多様な業界のアナリティクス事例から探る。

オープンソースの長所を活用、多様なデータ資産を一元管理可能な統合分析基盤

SAS Institute Japan株式会社

アナリティクス資産の一元管理を実現するとして注目される、オープンソーステクノロジーを活用した分析基盤。だが全社規模で活用する場合は、分析環境のサイロ化をはじめ考慮すべき課題もある。それらを解決する統合プラットフォームとは?

過半数が顧客体験向上を実感、注目手法「リアルタイムアナリティクス」の始め方

SAS Institute Japan株式会社

顧客体験を向上させ差別化を実現する手法として注目される「リアルタイムアナリティクス」。だが実践には、顧客データを活用するための技術や、意思決定のプロセスなど、必要なことが多い。経営陣や現場は、まずどこから取り組むべきか。

「asi」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。